セントマザー産婦人科医院,事故で書類送検 ネット口コミは批判と擁護で溢れかえる!

2016年11月、セントマザー産婦人科医院(北九州市八幡西区)で行われた

不妊症の検査・治療を受けた福岡県内の当時30代の女性が死亡した医療事故で、

福岡県警は23日、担当医(37)(東京都墨田区)や立ち合いの医師(37)、

田中温院長(68)(八幡西区)ら男性医師3人を業務上過失致死容疑で福岡地検小倉支部に書類送検しました。

スポンサーリンク


目次

セントマザー産婦人科医院、事故で書類送検


引用:KBCニュース

「セントマザー産婦人科医院」(北九州市八幡西区折尾)は、不妊治療を望む女性、夫婦の間では

とても有名なクリニックでした。

同院は1990年開業。

世界で初めて、人間の未熟な円形精子細胞を体外で培養し、

成熟精子に育てることに成功するなど不妊治療に積極的に取り組み、

メディアなどで広く取り上げられたこと、

そして雅子さまの治療も担当したと言われており、

特に田中温院長は有名でした。

産婦人科と命名されていますが、クリニックに分娩機能はなく、

不妊治療を専門としたクリニックです。

不妊治療を専門とするクリニックは全国各地にありますが、

患者さんが通院する際、「不妊」という文字に敏感になってしまうため、

敢えて病院名に「不妊」の文字を使用せず、レディースクリニックや産婦人科医院などの

産婦人科であるような名前を使用していると考えられます。

中でも、セントマザー産婦人科医院の不妊治療実績は国内トップレベルで、

その知名度や技術を求めて、他院からの転院や、紹介などを含め、

地元福岡県北九州市以外の患者さんも多かったようです。

そんなセントマザー産婦人科医院の3人の医師が書類送検されたとニュースになりました。

医療事故の内容は、
2016年、不妊治療で過って女性(当時37)を死亡させた

もので、23日、福岡県警は当時の担当医ら医師3人を業務上過失致死の疑いで書類送検したのです。

15年前の未解決事件が突如加害者死亡という最悪の結末を迎えました。2003年11月、神奈川県厚木市の駐車場で飲食店の女性従業員仲野志帆さんと店長山本勇樹が刃物で刺さ...
平尾龍磨受刑者が松山刑務所から脱獄してから11日。事態はより深刻になってきました。刑務所逃亡した理由は、妹に会いにいくためだったようです。刑期は残り半年。5...
お父さんたちの夜のアイドル、ZEROキャスター小正裕佳子さんが、今夜放送の「1周回って知らない話」に出演。清楚で知的、かわいいけど「魔法使いになりたかった」などド...
渋谷すばるさんの脱退、引退報道の衝撃が止まりません。メインボーカルを務めていた渋谷すばるさんは、夏のライブコンサートも不参加表明。リードボーカルを失ったメン...
純朴な野球少年が、夢を叶えて警察官になった、そのように私たちは思ってきました。しかし、大西智博容疑者には、家族、両親も知らない裏の顔があったようです。井本光...
大西智博容疑者の出身地が判明しました。安曇川高校野球部だった大西智博容疑者。滋賀県警彦根署に採用されたのが、昨年4月。社会人経験1年で、起こした凶悪事件。中...
ハレンチ行為で福岡の区役所職員が逮捕されました。女性の体を触ったなどとして、福岡県糸島市美咲が丘2、福岡市西区役所職員高柳敦容疑者(45)が暴行容疑で現行犯...
所属事務所の社長、ジャニーさんのお許しが出たのか、アラフォー前後の成熟アイドルたちの結婚ラッシュが凄いことになりそうです。森田剛・宮沢りえに続けと、独身ジャ...
高学歴タレント、高学歴アイドルが台頭する中、個性を出せずにくすぶっているアイドルがいる?Hey! Say! JUMPのメンバーで男闘呼組の岡本健一さんの息子さんでもある、...
子供店長で「かわいい!」の声をひとり占めした加藤清志郎さんが、4月1日(日)18:05~18:42 生放送のNHK総合「これでわかった!世界のいま」に出演。ど...

スポンサーリンク


<セントマザー産婦人科医院で行われた医療ミス(医療事故)内容とは?/h3>

福岡県警の発表によりますと、

2016年11月16日、

福岡県宗像(むなかた)市の女性会社員(当時37歳)の卵管の詰まりを解消するため、

複数回にわたり子宮内に大量の空気を注入し、その一部が血管内に流入した。

そのことで、同年12月1日、肺塞栓(そくせん)症に伴う多臓器不全で死亡させた疑い。

福岡県北九州市八幡西区折尾にあるセントマザー産婦人科医院の医師3人が書類送検されたニュースが不妊治療と向き合う夫婦だけでなく、医療関係者にも衝撃を与えています...

院長は担当医に治療の危険性を教えず、

別の医師(37)(八幡西区)は治療に立ち会ったが止めなかった疑い。

県警は担当医について、起訴を求める「厳重処分」の意見をつけた。

この医療行為に、書類送検された田中温(たなか・あつし)院長を含む書類送検された3人の医師が

全員立ち会ったと見られます。

3人の医師は当初、

右側の卵管の詰まり具合を調べるため、生理食塩水を流す「通水検査」を実施

その後、田中温院長は「問題がなかった」と検査終了を指示

しかし担当医(37)は、空気を注入して通過性を高める「通気治療」を行いました。

より改善が見込めると判断したようです。

セントマザー産婦人科医院では、

この空気注入の量は通常30~40ccでしたが、

担当医は空気注入を繰り返し、

最終的に女性患者に注入された量は、

合計数百ccだったのです。

通常の3倍以上。

この多すぎる空気注入が、子宮内の血管に空気が流入したとみられており、

担当医の措置に重大な過失があると判断したのです。

GW中の行楽地への移動、家族が乗る軽自動車が事故に遭ったか?3日午後0時半頃、神奈川県三浦市三崎町の県道で、川崎市中原区、設計士鈴木芳典さん(41)が運転する...
TOKIO山口達也メンバーの相手が注目される中、赤沼葵さんは、Twitterで自分ではないと完全否定。そんな中、Twitterアカウントを突然閉鎖した「Rの法則」第7期R'sメ...
不妊治療で誤った処置により女性を死亡させたとして、23日までに、北九州市八幡西区折尾の「セントマザー産婦人科医院」の院長田中温医師ら3人を、業務上過失致死の疑...
北九州市の繁華街で車を急発進させ、男性2人をひき殺そうとしたとして会社員の男が逮捕。17日午前9時前、田中雄将容疑者(26)は、北九州市小倉北区の繁華街で会社員の...
本日公開された『ばぁちゃんロード』で、大型2世同志が夫婦役を演じるとネットがざわざわしているので調べたところ、ばぁちゃん役の草笛光子さんの孫役で文音さんとい...
3月21日の「今夜くらべてみました」に新庄剛志さんが出演されます。野球界を去ってインドネシア・バリ島で実業家に転身したと噂は本当なのでしょうか。また整形告白...
V6の森田剛さん(39)と女優宮沢りえさん(44)が大安の16日に結婚を発表。森田さんは初婚で、宮沢さんは再婚。2016年8月に、蜷川幸雄氏の追悼公演となっ...
2012年にすい臓がんで亡くなった大女優淡島千景さんが「爆報THEフライデー」で取り上げられます。宝塚出身の名女優の晩年は、波乱に満ちており、豪華な自宅を売却するほ...
愛知県知立市の名古屋鉄道三河知立駅で、男性が刺されて死亡した殺人事件で、国籍不明だった遺体男性はベトナム国籍で同市山屋敷町に住む派遣社員グエン・バン・ドゥオ...

スポンサーリンク


事故後のセントマザー産婦人科医院の医師たちは・・・?

医療ミス(医療事故)が起こったのは2016年11月16日。

当時の担当医は、事故後、セントマザー産婦人科医院を退職、

東京都墨田区に現在住んでいるようです。

担当医は、2017年に同院を退職し、

関東にある派遣元の大学に戻っていたのです。

その医師は驚くべき供述をし、容疑を認めているのです。

その供述内容は、

「(空気を注入して卵管の通りをよくする)通気治療の危険性は認識していたが、

治療に夢中になっていた

残る二人の医師についてですが、

監督責任のある田中温院長は、事前に通気治療の危険性の指導を怠り、

もう一人の立ち合った男性医師(37)は通気治療を止めなかった疑いが持たれていますが

二人は容疑の一部を否認しているといいます。

担当医の評判ですが、経験の浅い医師だったという情報があります。

医師も人間、誰もが初心者からスタートするのは分かっていますが、

命を育む医療行為をする緊迫した現場、

田中院長の他、立ち合いの医師もいながら、

通常の医療行為の3倍の空気量を注入しています。

院長判断では、その手前で、「適正である」と

ドクターストップがかけられているのです。

なぜ、そこで辞めず、自己判断でその先の医療行為を続けたのか、

疑問が残ります。

書類送検を受け、同医院は

「残念な結果となったことは大変遺憾で、事態を重く受け止め、

ご遺族にはおわびした。捜査中のため、内容に対する回答は差し控える」

とのコメントしています。

TOKIO山口達也メンバーのわ〇せつ事件。相手とされる被害者女子高生とは「Rの法則」番組共演が出会いのきっかけですが、その女子高生に好意はあったと明言しています。...
EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐(24)さんが、またやってしまいましたね。今週発売の週刊文春で、米国ロサンゼルス在住の既婚女性と不倫関係に。川谷利恵さん(仮名・20代...
予備校講師というより、タレント、文化人のイメージが強い林修さん。奥様は、林裕子さんで産婦人科の医師。過去の「情熱大陸」などの夫婦共演などで、その存在を明かさ...
西内まりやさんの去就が気になります。昨年所属事務所「ライジングプロダクション」の平社長にビンタしたというビンタ事件!以降、ドラマ主役や歌やバラエティなどに引...
V6・森田剛&宮沢りえの結婚が発表されて数日。おめでたい話題を知らなかった身内がいたことが分かりました。その人物は森田剛の実の母親。宮沢りえとの結婚を「ファン...
3/16の爆報!THE フライデーに東野純直さんが特集されるようです。代表曲「君は僕の勇気」を歌ったシンガーソングライターが逮捕されたって噂は本当なの?しかも無免...
3/16の爆報!THE フライデーに東野純直さんが特集されるようです。代表曲「君は僕の勇気」を歌ったシンガーソングライターが逮捕されたって噂は本当なの?逮捕理由は...
俳優でタレントのいしだ壱成(43)が、交際中のの女優・飯村貴子(19)とともに28日放送テレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に出演。現在...

 
スポンサーリンク


ネット口コミは批判と擁護で溢れかえる!

ここに通ってました
不妊治療してる人ならわかると思うけど
卵管造影検査で全身麻酔なんか使いません

腹空鏡手術をしたと書いてありますが
おそらくGIFTとかZIFTをやったのだと思います
(受精卵を直接卵管に移植する手術)

私はその手術をやりました
予約する時「ZIFTは院長しか出来ない手術なので
院長が出勤の日しか予約出来ません」と言われ
実際に田中院長にやってもらいました
その際、受精卵を4つ移植しようと言われ驚きました
受精卵は法律で2つ迄しか同時移植してはいけない
という決まりがあるからです
それは母体が危険に晒されるからです
結局院長の強い勧めで4つ移植しましたが
その後、妊娠に到るどころか体調が悪化し
数ヵ月寝込むような状態になり大阪の病院に転院しました

ここの院長は本当に酷いです
患者を怒鳴ったりするのは日常茶飯事です
それでもみなさん我慢して通っています
それは口コミで皇族の方が通っていたという
噂が広まったからです
本当に腹立たしいです

ニュースを読むと下っぱの先生の過失になっていますが
おそらく院長の過失を隠すためなんだと思います
セントマザーで腹空鏡手術をやっているのは
院長だけなのですから…
これで院長が責任を逃れるのは許せません!

患者だったらわかると思うけど
こういう保険が効かない分野だとよほど
死亡とかでない限りみなさん泣き寝入りです
不妊治療なんて若いうちしか出来ないので
被害届出したり裁判したりして時間を消化するより
他院に転院して自分に会う医師を探すほうに
時間とお金を費やすほうが最優先だからです

ここで3回顕微やって妊娠に至らず大阪に転院したら1回で成功した

田中院長宛の手紙書いてメールでも転院のお願いして、それでも転院させたくなかったらしく次回の顕微授精の費用割引するからとか言われたり
セントマザーは数撃ちゃ当たるだから失敗しても何が原因かとかなんの説明もなかったし、これからの治療方針もわからんかったし、流れ作業なんだわ

不妊治療では日本一では?皇族の方々も利用してる話もあるし

実績日本一のセントマザーでもこんなことあるのか
通気だよね
不妊治療でも治療に入らないくらいの初手じゃないか

ここ以上に経験がある病院が日本にあるかどうか…
県外どころか日本中から患者が来る「最後の砦」扱いの病院だ

好かれるも何も不妊治療の最高峰クラスだぞ

ここ客多いよなー
芸能人でもここにお世話になった人多いだろ

ここ、皇族も世話になったって噂の先生がいる病院だよね。
実績は日本一とも言われている。

えっ、ここって日本全国から患者が飛行機で来るような超有名不妊クリニックじゃないっけ

しかし、卵管の詰まりを取るのに空気入れるのか
液体を入れるもんだと思ってた
詰まりを調べる検査と兼ねて

血管に空気が入ってもよっぽどの量じゃなきゃ死なないときいていたが・・・
調べてみたら、20から100mL程度でも一気に入ると空気塞栓症になる可能性があるみたいだな

引用:VIPPER速報

最後までお読みいただきありがとうございます。

今夜の爆報!THEフライデーに、桂由美さんがご出演されます。年齢は驚きの85歳。ブライダルデザイナーとして有名な桂由美さんの経歴、旦那や子供を調べてみると驚きの...
ミスコンも低年齢化が進み、女子高生まで深く浸透。今年も「女子高生ミスコン2017‐2018」が渋谷ヒカリエで行われました。“日本一かわいい女子高生”を決める同コンテスト...

スポンサーリンク