中村哲医師経歴学歴!海外の反応やクリスチャン精神や功績

中村哲医師は仲間の死に寄り添い、アフガニスタン人に支援、国葬級の偉人!

内戦が続くアフガニスタンで医師でありながら
用水路の確保や緑化のお手伝いをした中村哲医師が亡くなりました。

30年以上、異国の地で活動し続けた偉人は
アフガニスタンの飛行機の尾翼に肖像画が描かれたり
棺を国家の代表、アフガニスタン ガ二大統領が担いだりと、国賓級の対応でした。

100年に一人ともいわれる、アフガニスタン人に愛された中村哲医師とは
どんな人物だったのでしょうか。

経歴や学歴、クリスチャン学校出身か?
海外の反応などをまとめてみました。


スポンサーリンク





中村哲医師経歴学歴!

中村哲医師はなぜ狙われた?

内戦続くアフガニスタンで、突然命を奪われた中村哲(なかむらてつ)さん。

事件の一報が伝えられた際には、「亡くなった」という情報と
「命に別状はない」と情報が錯そうしていました。

それだけ現地は混乱していたことが伺えます。

犯人グループは、当初から中村哲さんグループを狙っていたと
現地関係者は考えているようです。

最初の一撃の時点では、中村哲さんは
まだ意識があり動けていたようですが、
犯人グループは中村哲さんが生存していることを確認して
続けざまに襲撃したようです。

どうしてこんなに悲しいことが起きてしまうのでしょうか。

犯人グループは未だ確保されていません。

しかしアフガニスタン政府は、政府をあげて
犯人グループの確保に全力をあげると発表しています。

ガニ大統領
襲撃犯を必ず拘束して、裁きにかける

犯人グループの狙いは何だったのでしょうか?

アフガニスタンは内戦が続いている地域。
政府と対立するグループが常に争っている状態。

中村哲さんグループも、犯人にとっては政府側の人間だと思われたのではないか?
と有識者たちは見ているようです。

中村哲医師学歴経歴

中村哲医師は福岡市出身。

人生の半分近くを捧げたアフガニスタンで用水路確保や
緑化活動に力を入れた中村哲医師とはどんな学歴や経歴なのでしょうか。

中村哲医師学歴
小学校:古賀市立古賀西小学校
中学校:西南学院中学校
高校:福岡県立福岡高等学校
大学:九州大学

小学校、高校、大学と公立(大学は国立)に進学している中村哲医師。

中学校だけは私立の西南学院に進まれたようです。
現在は、共学になっている西南学院中学校ですが
当時は男子校で、キリスト教の学校。
偏差値は53です。

大学まである西南学院ですが、中村哲医師は
内部進学せず、高校は、福岡県で進学校として知られている
福岡高校に進みます。

偏差値は72。

出身有名人は、小松政夫さん(コメディアン)福岡堅樹さん(ラグビー日本代表)
などです。

中村哲さんも出身有名人として、みんなの高校情報福岡にも掲載されています。

経歴

中村哲医師は、福岡市出身。
父親や母親の職業は分かっていませんが、
幼少期は、現在の福岡県北九州市にある若松区で6歳まで過ごしました。

その後、古賀市に移り、大学卒業まで過ごしました。

古賀市立古賀西小学校⇒西南学院中学校⇒福岡県立福岡高等学校⇒九州大学と進学し、
九州大学医学部(偏差値55~67.5)を卒業後、
国内病院に勤務した後、38歳の時にパキスタン・ペシャワールに赴任。

以来、医師として現地のハンセン病を中心とする医療活動をしています。

パキスタン・アフガニスタン地区での活動をしていましたが
パキスタンでは政府の圧力などもあり活動が困難に。

それ以降は、アフガニスタンで活動をしていました。

無期懲役判決に万歳三唱6月9日の東海道新幹線「のぞみ」内で男女3人が殺傷された事件。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)の母親がコメントを発...

スポンサーリンク





海外の反応やクリスチャン精神や功績

海外の反応

日本人にとっても衝撃的な偉大な医師の死。

海外の反応も高まっています。


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

国連 報道官
最も弱いアフガニスタン人を助けるため人生のほとんどを捧げてきた

これらは、海外の反応の一部ですが、
現地の航空会社が飛行機の尾翼に中村哲医師の肖像画を描いたり
有名アーティストU2が追悼の意を表したり、
日を増すごとに海外の反応も悲しみを深めています。

また日本に住むアフガニスタン人も悲しみに暮れています。

あるアフガニスタン人は、

日本在住アフガニスタン人
中村哲医師は、アフガニスタン人から『カカムラ』と呼ばれていました。

『カカ』とは、現地の言葉でお兄さんを意味し、
アフガニスタン人全員のお兄さんとして親しみを込めて
『カカムラ』と呼ばれていたようです。

クリスチャン精神

中村哲医師はクリスチャンであったようです。

アフガニスタンでの人道支援などでは、
現地に暮らす人々の信仰や価値観に寄り添い
最大限の敬意を払って活動を続けていたようです。

日本在住アフガニスタン人
これから100年経ったとしても、中村さんのような人は二度と現れないと思います

その精神は、日本に暮らすアフガニスタン人にも知られており
口々に中村哲医師の偉大さをアフガニスタン人は表し、
また悲しみが深いと語ります。

中村哲医師がアフガニスタンで活動する原動力は?

医者として目の前で困っている人がいて
それを自分が少し行動を起こせば助かる可能性があるならば
動くというのが中村哲先生の考え方
だったようです。

功績

中村哲医師
飢えや渇きというのは、薬では治せない

中村哲医師がパキスタン・アフガニスタン地区に赴任した時は
現地の栄養状態が良くなく、飢餓に苦しむ子供がたくさんいました。

中村哲医師
地獄という感じだった

そのことに心を痛めた中村哲医師は、
医療活動の他、清潔な水の確保が不可欠だと判断します。


引用:FNN

農業用の用水路をひき、砂漠化した土地に水を流し
約1万6,500ヘクタール(東京ドーム約3500個分)の緑化に成功します。

中村哲医師
100の診療所よりも1本の用水路

先頭に立ってこららの指揮をとることはもちろん、
中村哲医師自ら重機を操縦し、
現地アフガニスタン人と協力しあったようです。

中村哲医師
大切なのは生きることです。
皆がご飯を食べられることです。
武器や軍隊ではありません。

これら、数々の功績がアフガニスタン人に広く知られる一方
政府と対立するグループに狙われてしまったことは
本当に悔やまれます。

現地に赴いた妻や娘さんは、気丈にしていた様子が
心を打ちます。

中村哲さんは、用水路建設を始めて5年目の2008年、
同じ「ペシャワール会」の仲間を
失う悲しい経験をしています。

アフガニスタンでともに活動していた伊藤和也さんが、2008年に銃撃されて亡くなったときに「これからは一切、日本の人は僕以外現地に入れない」「もう一切危険なところに若者を行かせるわけにいかない」と、自分ひとりで体を張っていく決意を示された。彼のなかで、もう一段階深い決意に突入したときだったでしょうね。
引用:NHK


引用:YouTube

中村哲医師は、訃報に触れ、

中村哲医師
自分たちで生活できるアフガニスタンの実現に向けて伊藤和也さんの遺志を継ぎまして(頑張っていきたい)

大きな悲しみに直面しても尚、現地に残り意志を貫いた様子は
日本でも大きく報道されました。

伊藤和也さん亡き後も、
単身でアフガニスタンに残り活動を続けてきたこの10年間。
志半ばで倒れた中村哲医師。
あと20年は頑張りたいと話していたようです。

8日に成田空港に到着した中村哲医師のご遺体は
9日に福岡に戻る予定です。

中村哲医師のご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

「私は若くもないし、ブスだし・・・」≪群馬県草津町≫新井祥子草津町議と黒岩信忠草津町町長の本当の関係は?温泉で有名な草津で、草津町長が草津町議を訴える事件が!被...

スポンサーリンク