【茨城つくば市】小林孝一さん 元日の高齢夫婦遺体は事件だった!顔画像は?玄関施錠で迷宮入りか

小林孝一さん・揚子さん夫婦は何者かに殺された?

元日に親族によって見つけられた老夫婦の遺体。

頭の傷は鈍器で殴られたものである可能性がでてきました。

玄関は施錠してあったとの証言から迷宮入りすることも。

事件詳細を追ってみました。

スポンサーリンク


事件詳細

元日に茨城県つくば市の住宅で死亡しているのが見つかった高齢の夫婦について、警察が遺体を詳しく調べた結果、2人はいずれも鈍器のようなもので頭を殴られるなどして殺害された疑いが強いことが分かりました。
警察は捜査本部を設置し、殺人の疑いで捜査を進めています。

元日の夕方、茨城県つくば市東平塚の住宅で、この家に住む建築業、小林孝一さん(77)と、妻の揚子さん(67)が2階の部屋で倒れて死亡しているのが見つかりました。
家の中は荒らされたような跡はなかったものの、2人の頭には傷があったことから、警察が4日遺体を詳しく調べたところ、鈍器のようなもので頭を殴られるなどして殺害された疑いが強いことが分かりました。
警察は捜査員110人態勢で捜査本部を設置し、殺人の疑いで本格的な捜査を進めています。
これまでの調べで、この住宅には小林さん夫婦が2人で住んでいて、夫婦が倒れているのが見つけて通報した親族は「玄関のドアは施錠されていた」と話しているということです。
警察は、小林さん夫婦の住宅の周辺で不審な人物が目撃されていないか調べるなどして、捜査を進めることにしています。

引用:NHKニュース

スポンサーリンク


小林孝一さん・揚子さん夫婦は何者かに狙われていた?

ご夫婦に何かトラブルがあったかどうかはいまのところ分かっていません。

夫の小林孝一さんは建築業と職業解説されていますので、

77歳で現役のようですね。

奥様の職業に関しては特に明記はありません。

自営だったのか、お勤めだったのかもいまのところ断定する報道がありませんので、

これから人間関係も含めて解明されていくことになるでしょう。

77歳と言えば、まだまだお若い方も多いですので、

現役でお仕事をされていても何ら不思議ではありませんが、

建築業というと、色々な利害関係があるのでしょうか。

いま既出してある報道だけでは推測することしか出来ませんが、

この事件が迷宮入りすることなく、犯人も逮捕されることを望みます。

小林孝一さん・揚子さんご夫妻のご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク