J.Y. Park結婚歴嫁子供調査 スッキリで日本語堪能披露は親日家アピ?

韓国のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家として活動中のJ.Y.Parkさん。
また、JYPエンターテインメントの創業者で、TWICEなどスターダムに導いたことで知られていますが、
実はJ.Y.Parkさん自身もデビューして活躍していた過去があります。

また最近は、「スッキリ」に出演し話題になっており、2万人の応募者の中から、世界に羽ばたけるガールズグループを発掘する「虹プロジェクト」をプロデュース。
6月30日には、9人のガールズグループNiziUをデビューさせたことで「親日家アピール?」と言われています。

今回はそんなJ.Y.Parkさんについて調べました。

J.Y.Parkさんの結婚歴や嫁、子供について紹介しますので、是非ご覧ください。


スポンサーリンク





J.Y. Park結婚歴嫁子供調査

J.Y. Park経歴

J.Y.Parkさんは、1972年2月13日に生まれます。
父親の仕事の都合で、小学1年生の時に渡米し、ニューヨークに移住します。

そして、高校生の時に桑田佳祐さん中心のバンドグループ「KUWATA BAND」のスキップピードを聴き、音楽に興味を持ちます。それから、大学入学後に歌手になることを決心します。
しかし、1992年にグループで歌手デビューするも、オーディションに落選してしまいます。

その後、ソロ歌手として活動し、セク〇ャルな衣装とダンスで注目を集め、一躍人気者になりました。
そして、ソロ歌手として活動しつつ、音楽プロデュースも開始し、男性グループ「god」を国民的グループに押し上げます。

現在は、歌手でありながら、TWICEや日本ガールズグループNiziUなどのプロデュースをしています。

プライベートでは、1999年に、同い年のソユンジョンさんと結婚しました。
ソユンジョンさんは、フラワーショップを運営してる方で、2人は大学1年生のときに友人の紹介で知り合い、交際に発展しました。
ちなみに、J.Y.Parkさんにとってソユンジョンさんは初恋の人で、「初恋の女性と結婚できて幸せ」と語っていました。
しかし、10年後に「20歳の時に出会ったの人と
16年という時間を共に過ごし、人生で最も大切で美しい時間を共にして、熱烈に愛した10年という時間の中で、私たちは少しずつ別の方向に伸びて、いつの間にか類似点より他の点の方が多くなったと分かった。数年間悩んだ末、最終的に別れることにした」と離婚したことを発表しました。
ちなみに、2人の間に子供はいません。

その後、J.Y.Parkさんは、9歳年下の一般女性と再婚しました。
どこで出会ったかは公表していないのでわかりませんが、J.Y.Parkさんは一目惚れしたそうです。
また、結婚後J.Y.Parkさんは次のように語っていました。
「私は芸能人だから、これから皆さんとコミュニケーションをとっていきますが、彼女にはずっとこれまでのように普通の生活をさせてあげたいと思っています。式も家族だけで非公開でするつもりです。」

そして、2019年に長女、2020年に次女が誕生し、J.Y.Parkさんは現在2児の父親です。
スッキリで日本語堪能披露は親日家アピ?
J.Y.Parkさんは、以前朝の情報番組「スッキリ」に出演しました。

スッキリで、J.Y.Parkさんがプロデュースする
NiziUについて語っていました。
NiziUのメンバーには、お互いを想うことを大切にしてほしいと語り、「いくらダンスや歌が上手でも、お互いを思わなかったら、僕はがっかりすると思います。メンバー全員が初心を忘れずに、皆さんの応援があれば良い結果になると思います」と、期待していました。

このように、J.Y.Parkさんは日本語がとても上手です。
なんと、J.Y.Parkさんは毎日起床後、日本語を暗記しているそうです。

冒頭でもお伝えした通り、J.Y.Parkさんは親日家アピールと言われていますが、実際よくわかりません。

まとめ
J.Y.Parkさんはバツイチで、現在9歳年下の女性と再婚し2児の父親です。
では、今後もJ.Y.Parkさんの活動に期待しています。

スポンサーリンク