園田小波顔画像や年齢は?チョコミミ最終回は12巻で完結か,発売日は?

少女雑誌『りぼん』で15年の連載、園田小波先生が死因乳がんと発表!

『チョコミミ』の連載で多くの小中学生に人気の漫画家
園田小波先生が乳がんで亡くなりました。

コミックスは現在11巻まで発売されていますが、最新刊12巻は発売されるのでしょうか?
発売されるとするならば、発売日やストーリーの結末、
また最新刊12巻で完結を迎えるのでしょうか?

表舞台に立たない漫画家ですが、顔画像や年齢は?


スポンサーリンク





園田小波顔画像や年齢は?

園田小波経歴や顔画像、年齢は?

まだ42歳なんですね。

少女漫画雑誌『りぼん』(集英社)で15年間連載を続けていた
漫画家、園田小波さんだ亡くなりました。

死因は乳がんだそうです。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

小林麻央さんに始まり、漫画家のさくらももこさん、
そして先日室井佑月さんも乳がん闘病を発表されましたが
30~40代女性芸能人の乳がん闘病が続きますね。

園田小波先生とは、どんな女性だったのでしょうか。

園田小波経歴
名前:園田小波(そのだこなみ)
生年月日:1977年5月3日
死没日:2019年8月4日
享年:42歳
出身地:兵庫県
職業:漫画家
活動期間:1995年 – 2019年
ジャンル:少女漫画、ギャグ漫画
代表作:『チョコミミ』
受賞:第302回りぼんNEW漫画スクール努力賞受賞(『ハイテンション・アワー』)

引用:Wikipedia

デビュー作は、『りぼん』1995年早春のびっくり大増刊号で発表された
『ハイテンション・アワー』。
(当時17歳)

以降、『りぼん』で作品を数多く執筆しました。

園田小波作品
・ぼくの学校(『りぼん』1995年夏休みおたのしみ増刊号)
・魔法使いパンジー(『りぼん』1995年秋のびっくり大増刊号 – 1996年早春のびっくり大増刊号)
・え〜かげんにせい!(『りぼんオリジナル』1996年8月号 – 2003年4月号)
・コナミルクSHOW(『りぼん』1996年秋のびっくり大増刊号 – 2003年秋のびっくり大増刊号)
・チョコミミ(『りぼんオリジナル』2003年6月号 – 2006年6月号、『りぼん』2003年8月号 – 2019年8月号、2004年・『りぼん冬休みびっくり大増刊号』 – 2019年『夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ』[3][4])
・べらぼーにブラボー(『りぼん』2008年夏休み大増刊号りぼんスペシャル – )
・カッパとJK(2019年『夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ』)※絶筆

りぼんの主なターゲット読者が女子小学生ということを考えると

現在35歳くらいの女性くらいは、一度は『りぼん』内で
園田小波さんの作品に触れたことがあるかもしれませんね。


引用:Twitter

園田小波さんの作品は、メルヘンに憧れる
小学生女の子を夢中にさせるタッチの作品でとてもかわいいのが特徴です。

漫画家の多くが、顔画像を公開していませんが、
園田小波先生も顔画像は非公開にされているようです。

漫画家、さくらももこさんが亡くなったと公表されて日本国内のみならず世界中に悲しみが広がっています。53歳、乳がんだったという衝撃に加え、今年は『ちびまる子ちゃ...
さくらももこさんの現在の顔が気になる。。。人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが今月15日乳がんのため死去していたことが明...
さくらももこさんの現在の顔が気になる。。。人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが今月15日乳がんのため死去していたことが明...

スポンサーリンク





チョコミミ最終回は最新刊12巻で完結か,発売日は?

休養宣言をしていた園田小波先生


引用:Twitter

『りぼん』読者には、園田小波さんの体調不良は
今月号で知らされていたようです。

『チョコミミ』休載のお知らせ
いつもご愛読ありがとうございます。
今月号の『チョコミミ』は園田小波先生の体調不良により休載させていただきます。
楽しみに待ってくれていた読者の皆様、申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。
次回の連載が決まり次第、本誌誌面にて発表いたします。
いましばらくお待ちいただけると幸いです。
リボン編集部

文面を読む限り、生きるために筆を一旦起き、
闘病に全身全霊を傾ける強い意志が伝わります。

乳がんの進行がどの程度まで進んでいたのかは分かりませんが
復帰に向けて力強く、乳がんと戦っていたのでしょうね。

最新刊は11巻、2019年1月発売済み

『チョコミミ』は年2回のペースでコミックスが発売されていたようです。

最新刊は今年1月に発売されたばかり。


引用:Twitter


引用:Twitter

こうやって背表紙をみているだけで、『チョコミミ』の
キュートな世界観が伝わるような気がします。

『チョコミミ』は2007年10月1日よりテレビ東京系でテレビドラマ化され、
寺本來可さん、増山加弥乃さんらが出演していました。

テレビドラマから『チョコミミ』ワールドに入って
コミックスや『りぼん』を購読したファンもいるようです。

12巻発売予定は?

ファンが気になるのは、『チョコミミ』がこれ以降も続くのか
それとも連載ストップになり、12巻未完のまま完結になるのかですよね。


引用:Twitter

こちらが、園田小波先生の公式ツイッターです。

完結させることが出来なかったと書かれています。

そしてこのTwitterを受けて、ファンの声も集まっています。

 
引用:Twitter

いまのところ、完結させることが出来なかったと書かれているため
12巻の販売日などは予定がないと思われますが、
『りぼん』や公式ツイッターからの正式な発表を待ちたいですね。

りぼん公式サイト全文
【りぼん公式サイト 園田小波先生 ご逝去の報】

令和元年8月4日、

園田小波先生が乳がんのために逝去されました。

園田先生がりぼんで『チョコミミ』の連載を開始されたのは、平成16年4月号のことです。

友情に恋におしゃれに、女の子の好きなものを詰め込んだ唯一無二のギャグ&ショートとして一躍人気になった『チョコミミ』は、その後、TVドラマにもなり、約15年ものあいだ、たくさんの人に愛されるロングヒット作品となりました。

しっかり者のチョコとマイペースなミミと、その愛すべき仲間たちは、これからもずっとずっと私たちに笑いと幸せを届け続けてくれることでしょう。

『チョコミミ』は永遠にりぼんの宝物です。

最後までりぼん読者のために描き続けてくださったことに、感謝と尊敬の念を抱きつつ、これからも私たちは、先生が築いたかけがえのない世界を大切に守っていきます。

園田先生、本当にありがとうございました。心よりお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈りいたします。

園田小波先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただき有難うございます。

東京町田美大生行方不明事件の井出真代さんはいま現在どこに?19年前忽然と姿を消した東京都町田市に住む18歳の美大生、井出真代(いでまよ)さんはいまどこに?家出な...
宮崎文夫逮捕時に、ガラケー持たずに放心!なぜそんなに守った?通称ガラケー女、宮崎文夫容疑者の公私に渡るパートナーのようですがなぜか二人は結婚していていないよ...

 

スポンサーリンク