冠二郎 嫁とは子供いる? 年齢31歳差婚で口腔がんや心臓の病気も克服?

冠二郎、嫁とは子供いる?病気も克服?

日本の演歌歌手で、「さみだれ」「炎」や「ネオ演歌」など数々のヒット曲を生み出した冠二郎(かんむりじろう)さん。
今回は、そんな冠二郎さんの嫁や子供、病気について調べてみました!


スポンサーリンク





冠二郎 嫁とは子供いる?

冠二郎 経歴は?


引用:https://images.app.goo.gl/K2rjrUv5ehAxqn7K9

まず、冠二郎さんの経歴を紹介します。

冠二郎 経歴
名前   冠二郎
出生名 堀口義弘
生誕 1944年4月23日
年齢   74歳
出身地 埼玉県秩父市
職業 演歌歌手
活動期間 1967年 –
レーベル 日本コロムビア(2002年10月から2010年9月まではコロムビアミュージックエンタテインメント)
公式サイト 冠二郎

引用:Wikipedia

冠二郎さんは、1944年4月23日埼玉県秩父市に生まれます。

高校は、埼玉県立秩父高等学校をで、作詞家の三浦康照に弟子入りをし、1967年「命ひとつ」で日本ビクターよりデビューします。

しかし、デビュー後10年間はヒットに恵まれず、日本コロムビアに移籍して、1977年に自らも出演したテレビ朝日のドラマ『海峡物語』の主題歌「旅の終りに」が念願のヒットを飛ばしますが、それ以降はしばらく苦節の時期を過ごしていました。

そして、1992年に発売した「炎」のリリースにより、「アイ、アイ、アイライク演歌」の一節が、脚光を浴び「演歌」のイメージを変え、若者の支持も受けるようになります。

また、冠自身のユニークなキャラクターも愛され、TBSラジオ「コサキン快傑アドレナリン」やテレビ朝日系「ナイナイナ」などにも出演します。

その後も、紅白歌合戦に3回出場したりと大活躍です。

冠二郎 嫁とは子供いる?31歳年齢差の衝撃

では、冠二郎さんの嫁や子供について紹介します。


引用:ORICON NEWS

冠二郎さんは、2016年3月31日に31歳年下の一般女性と結婚し、5月26日に大宮八幡宮にて挙式したそうです。

結婚時の年齢は、冠二郎さん(72)嫁みなこさん(41)
31歳差婚として話題になりました。

また、子供はいないようです。

冠二郎さんは、以前

冠二郎さん
奥さんと、お風呂も寝るときも一緒で、手と手をつないでます。愛に包まれた日々。幸せすぎてごめんなさい

と語っていました。

スポンサーリンク





口腔がんや心臓の病気も年齢差の嫁の看病で克服?

冠二郎さんは、2015年3月17日に口腔がんであることを明かしました。

冠二郎さんは、2013年12月に口に違和感を覚えたため病院で検査を受けると…右ほほ肉のがんが見つかって口腔がんと診断されました。

8時間に及ぶ大手術を受けて右あごの下を大きく切開し、また脚の筋肉を約30センチ切ってあごに移植したそうです。

約1カ月の入院を経て、現在では回復しているという。

また、2019年1月19日に虚血性心不全で心臓手術を行い、2月10日には自宅で転倒し、腰の骨2カ所を圧迫骨折していたそうです。

手術は、無事成功し、現在は仕事に復帰しました。

冠二郎さんは、「元気です。救っていただいた命。大切に生きて歌っていく。」と誓いました。

今後も、体調に気をつけてほしいですね。

まとめ
冠二郎さんは、2016年に31歳年下の女性と結婚し、現在子供はいません。
また、口腔がん、心臓の病気は克服し元気に仕事に復帰しています!

最後までお読みいただき有難うございます。

姉寺島しのぶの息子、眞秀(まほろ)と跡目争い? 尾上菊之助の息子寺島和史がかわいい!父親は人間国宝、尾上菊五郎、母親は女優富司純子。姉には演技派、寺島しのぶと...

スポンサーリンク