尾崎豊 死顔画像(フライデー写真)と死因は? 覚醒薬逮捕後に嫁と結婚し息子誕生

尾崎豊の死因は覚醒薬による肺水腫 衝撃の死顔画像(フライデー写真)に絶句

10代のカリスマ、若者の代弁者として
現在も伝説になっている尾崎豊さん。

『直撃!シンソウ坂上』では、26歳で急逝した
若者のカリスマ、尾崎豊さんを特集します。

死から27年経って、明かされる衝撃の事実はあるのか?

嫁や息子は?




スポンサーリンク





尾崎豊 死顔画像(フライデー写真)と死因は?

4月25日は尾崎豊の命日

尾崎豊さん、26歳で急逝している伝説のミュージシャンです。

『I LOVE YOU』『OH MY LITTLE GIRL』など
愛の歌が印象的ですが、若い時に発表した
『15の夜』『十七歳の地図』『卒業』は
10代後半から20歳の時にリリースした歌で
その衝撃の歌詞はインパクトが強く
尾崎豊に影響を受けて青春期を過ごした人、
そして尾崎豊をリスペクトして歌手になった人など
死後27年経ってもその影響力は止まることを知りません。

4月25日は、尾崎豊さんの命日です。

『直撃!シンソウ坂上』では、伝説のロックシンガー尾崎豊に
改めて焦点を当てるようです。

尾崎豊はなぜ急逝したのか?

1992年(平成4年)4月25日早朝(5時45分ごろ)
尾崎豊さんは自宅マンションの足立区千住河原町
倒れた状態で発見されました。

住民に発見された当時、若者のカリスマ尾崎豊は
着衣なしの状態で全身アザだらけの状態だったのです。

そのときの衝撃の写真がコチラです。

尾崎豊の死顔画像(フライデー画像)⇒コチラ

この場所は、尾崎豊さんが住んでいた自宅マンションから
僅か500mの距離でした。

尾崎豊さんは、かなり泥酔した状態で
通報で墨田区内の白鬚橋病院に運び込まれました。

診察した医師は、

医師
生命に関わることも考えられるので、専門医に診てもらった方がいい

と助言しましたが、当時は既に有名歌手だったため
大騒動を避けるためか、既に結婚していた妻(嫁)と
弁護士の兄

引用:https://startupthecomp.com/ozakiyutaka-shiin/

と自宅に戻りました。

しかし10時ごろになって容体が急変、
家族が気付いた時には尾崎豊さんは息が止まっていました。

搬送された日本医科大学付属病院で息を引き取ります。

死因は覚醒薬中毒 (メタンフェタミン中毒) による肺水腫と発表されました。

『新婚いらっしゃい』打ち切り決定どころか、桂文枝一門解体の可能性も?愛人20年生活を送らせた愛人『紫艶』さんが、自宅で孤独死していることが分かりました。享年41歳...

スポンサーリンク





覚醒薬逮捕後に嫁と結婚し息子誕生

嫁と結婚し息子誕生、馴れ初めは?

尾崎豊さんは、26歳の短い生涯でしたが、
実は結婚しており、息子が一人います。

妻(嫁)の名前は尾崎繁美さん。
息子の名前は、尾崎裕哉さん。

尾崎裕哉さんは今年30歳となりますが
父親と声がそっくりと評判です。

現在はシンガーソングライターとして活躍しています。

気になる馴れ初めですが、ディスコで出会い、
尾崎豊さんの一目ぼれだったようです。


引用:https://startupthecomp.com/ozakiyutaka-shiin/


引用:https://startupthecomp.com/ozakiyutaka-shiin/

覚醒薬で逮捕された過去、母親の死

尾崎豊さんは1987年12月22日、覚醒薬取締法違反容疑で逮捕されています。

翌年起訴され、予定されていた
初の日本武道館公演が幻に終わっています。

2月22日、懲役1年6か月・執行猶予3年の判決が下されるも
その後釈放され、拘置所にいたときに
当時交際していた妻(嫁)繁美さんにプロポーズ。

そのおよそ3ヶ月後の5月12日、尾崎繁美さんと入籍。

翌年、7月24日、長男・尾崎裕哉さんが誕生しています。

薬に溺れていった一つの要因に、
最愛の母が亡くなったことがあるのではないかと言われています。

伝説のテレビ初出演 『夜のヒットスタジオ』

執行猶予つきで釈放されたその翌月、
6月22日、フジテレビ系音楽番組『夜のヒットスタジオ』に
出演します。

この番組『夜ヒット』が当時、音楽番組で高視聴率を
上げていた番組であることは知られていますが、
尾崎豊さんが、テレビ番組でうたった
最初で最後の歌番組でファンの間では伝説になっています。

歌ったのは、前日に発表された新曲「太陽の破片」でした。

『シンソウ坂上』ではその番組出演のエピソードも
語られるようです。

番組放送が楽しみですね。

最後までお読みいただき有難うございます。

小暮洋史は今現在どこに?逃亡中?自 殺 ?『群馬一家殺人事件』20年前、群馬県群馬町(現:高崎市)で電気工事業を経営していた石井武夫さん(当時48歳)とその妻(...

スポンサーリンク