倉沢淳美 若い頃は「わらべ」一番人気? 夫職業や年収やドバイ在住家族がヤバイ!

元国民的アイドルで、現在はタレントとして活動している倉沢淳美さん。
今回は、倉沢淳美さんの「わらべ」時代と家族、年収について調べてみました!

《倉沢淳美 若い頃は『わらべ』一番人気?夫職業や年収やドバイ在住家族がヤバイ!》


スポンサーリンク





倉沢淳美 若い頃は「わらべ」一番人気?

倉沢淳美は欽どこ『かなえ』役

倉沢淳美さんは、1982年の「鉄ちゃんのどこまでやるの!?」の「かなえ」役でブレイクし、
その後は歌手や女優業として芸能活動を渡り歩きます。

歌手としては、自身10作の曲をリリースし、中でも反響になったのは、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生した高部知子(たかべともこ・左)さん、高橋真美(たかはしまみ・右)さん、倉沢淳美(くらさわあつみ・真ん中)さんの3人から成る企画ユニットである「わらべ」です。


引用:YouTube

企画立案時、萩本欽一さんの担当番組、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』、『欽ドン!』、『欽ちゃんの週刊欽曜日』各番組の視聴率が合計100%を超え、また『欽ドン!』より誕生したイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』が大ヒットしていました。


引用:YouTube

『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の1982年のリニューアルにあわせて、これまで人形、あるいは子役タレントが担当してきた萩本家の3人の娘たち(のぞみ、かなえ、たまえ)が高校生として成長することになったのをきっかけに、オーディションで選ばれた3人の若手女優によって結成されました。

当時はアイドル全盛期で華やかなアイドルが多くいた中で、素朴な雰囲気を醸し出し、注目を集めました!

その中でも、倉沢淳美さんが1番人気でした!

スポンサーリンク





夫職業や年収やドバイ在住家族がヤバイ!

倉沢淳美さんの旦那さんはオーストラリア人で、職業は石油業です。


引用:https://images.app.goo.gl/mgPtnqt8LCQihYWz5

また旦那さんの年収は、最低でも3~4千万円はあるそうです。

そして、倉沢淳美さんの家はドバイ沖合に作られた、宇宙からも見える、世界でもっとも大きな人工島で有名なパームアイランドにあり、2011年8月より住んでいます。

倉沢淳美さんは現在、そのドバイ・パームアイランドにあるプラベートビーチ付き高級マンションの3LDKの家でゴージャスなセレブ生活を送っているそうです。

倉沢淳美さんの住むドバイのパームアイランドは、100以上の高級ホテルと1,400戸以上の別荘、商業エリアからなる一大リゾート地になる予定で、大きく分けて、パーム・ジュメイラパーム・ジェベル・アリデイラ・アイランド
の3つの島からなります。

ビル・ゲイツやデイビット・ベッカムなど世界のセレブ達が、別荘をパームアイランドに購入しており、王族やドバイのセレブや富豪が、豪邸を構えている事も特筆すべき点だ。

倉沢淳美さんの家のある現住所は、世界中の大富豪が集まる場所という言い方も出来ます!

ドバイ・パームアイランドでの2002年の家の売り出し価格は、

1ベットルームアパートメント=約3,300万円

一軒家=約6,000万円~1億3000万円

このことから、倉沢淳美さんは、相当セレブな生活をしていると思います。

まとめ
倉沢淳美さんは、元「わらべ」のメンバーで1番人気でした。
また、現在はドバイでセレブ生活をしていて、旦那さんの年収は最低でも3000万円以上です。

最後までお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク