渡辺謙 病歴や学歴は? 大河主役がハリウッド映画進出するまで

日本だけではなく世界で活躍する日本を代表する俳優である渡辺謙さん。
娘は女優の杏さんで、息子は俳優の渡辺大さんです。
今回は、そんな渡辺謙さんの病歴や学歴など調べてみました!


スポンサーリンク





渡辺謙 病歴や学歴は?

渡辺謙 病歴


引用:https://images.app.goo.gl/DrKfa1xSGjC6Do9e9

まず、渡辺謙さんの病歴を紹介します!

白血病 (2回)
胃がん

胃がんが見つかったのは、元妻である南果歩さんが人間ドック勧めたことがきっかけだそうです。
人間ドックを受けたことがきっかけで、胃がんが見つかりましたが、早期発見だったため現在は手術をし克服しました。

渡辺謙 学歴

次に、渡辺謙さんの学歴を紹介します!

中学校は、小出町立小出中学校(現在は魚沼市立)で、部活は、吹奏楽部に所属してトランペットを担当していました。

渡辺謙さんの両親はともに教師でしたが、中学生の時に父親がくも膜下出血で倒れて、母親が介護するなど、学生時代の経済状態はあまりよくなかったようです。

高校は、新潟県にある「小出高校」です。

高校卒業後は武蔵野音楽大学進学を目指していましたが、大学受験の間に音大受験に必要な本格的な音楽教育は受けておらず、前述の父親・亮一さんが病に倒れた経済的な理由で大学進学をあきらめ 高校卒業後は、俳優に力を入れます。

河合盛恵(尾上松也の母親)経歴は?夫とは死別で母子家庭、壮絶な人生の子育てだった?元女優で尾上松也さんの母親である河合盛恵さん。今回は、そんな河合盛恵さんの経...

スポンサーリンク





大河主役がハリウッド映画進出するまで!

大河主演俳優がハリウッド映画に

渡辺謙さんが、ハリウッド映画に進出したことは有名ですね。

では、渡辺謙さんがハリウッド映画に進出するまでの主演作を紹介します!

渡辺謙主演作品
【ドラマ】
逃亡者
浮世の画家
おやじの背中 (義息子 東出昌大さんと共演)
白銀ジャック
遠回りの雨
こちら第三社会部
果つる底なき
居酒屋兆治
晴れのちカミナリ

【映画】
怒り
はやぶさ 遥かなる帰還
明日の記憶

【海外映画】
ベル・カント
追憶の森

若い頃からの渡辺謙さんをお好きな人は、大河の主演を演じたことが記憶に鮮明によみがえりますよね。
渡辺謙さんが主役を演じたのは、1987年(昭和62年)のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で(伊達政宗役)を演じました。

この大河ドラマが高視聴率を記録し、39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率をたたき出しました。

この大河主演を経て、知名度と人気は飛躍的伸び、俳優以外に歌手としても活動しました。

大河主役の好評を得て、1989年には、映画初主演を予定していた『天と地と』の撮影中に急性骨髄性白血病を発症して降板。
この降板は無念でしたが、主演を降りるだけでなく、命の危険も噂されていましたので、1年の闘病を経て俳優復帰したのは驚くべき回復だったのです。

5年後に白血病の再発⇒復帰を経て、長年お世話になった所属事務演劇集団 円を退団、所属をケイダッシュに移籍しています。(2002年元日)

所属事務所を移籍したことで、活躍の場を広げた渡辺謙さん。

日本国外映画初出演となったアメリカ映画『ラストサムライ』(2003年公開)に出演。
この映画がハリウッド進出第一段の映画になり、好演が奏して、

・第76回アカデミー賞助演男優賞
・第61回ゴールデングローブ賞 助演男優賞
・第30回サターン賞 助演男優賞

を受賞します。

このことをきっかけに、本格的にハリウッド進出を目論み、ロサンゼルスに居を構えます。

・バットマン ビギンズ
・SAYURI

など日本国外映画に多数出演。

英語も猛特訓で、通訳が不要なほどだと言います。

またアメリカのピープル誌が企画する「最もセクシーな外国人男性」に選出されたりするなど、米国における知名度が高い日本人俳優の一人という快挙もあげています。

海外映画主演ではなく、脇役で出演した作品「ゴジラ」も有名ですね。
ドッキリ特番で渡辺謙さんがオードリーの春日俊彰さんを騙しました!


引用:https://images.app.goo.gl/BXYpdJD2scbyh7E16

まとめ
渡辺謙さんは、過去に2度白血病、胃がんになりました。
学歴は、高卒で、ハリウッド映画進出するまで沢山の主演作に出演しました。

最後までお読みいただき有難うございます。

スポンサーリンク