野崎幸助,愛犬イブは2番目嫁との思い出 須藤早貴より愛した2番目の嫁にも捜査の手が?

紀州のドン・ファン野崎幸助さんが最も愛した女は、
愛犬イブちゃんでした。
このイブちゃんは、2番目の嫁が買い始めた犬。
嫁は出て行っても、犬は渡さなかったといいます。

13年半を共に過ごしたミニチュアダックスフントは、
2番目の嫁との思い出そのものだったようです。

スポンサーリンク


野崎幸助,愛犬イブは2番目嫁との思い出

和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん(77)が
不審死で亡くなったのは5月24日。
そこから2週間経ってやっと死因が特定されました。

死因は、急性覚せ〇剤中毒

死因が特定されたことで、
同じく不審死で亡くなった
野崎幸助さんの愛犬イブちゃん
(ミニチュアダックスフント13歳)の
死因も特定を急ぐ方向のようです。

火葬を提言した現嫁、須藤早貴さんと
土葬に拘った夫の野﨑幸助さん。

犯人が嫁ではないかという憶測が
流れる中、
どうして嫁は火葬を提言したのでしょうか。

野﨑幸助,愛犬イブ死因も覚せ〇剤? 自宅埋葬(土葬)したのはダイングメッセージだった?

そして土葬を推し進めた野崎さんは
やはり何かあったときに死因究明に
繋がるかもという思いで
土葬を実行し
自分の死も予見していたのでしょうか。

16歳とも18歳とも言われてきた
愛犬イブは、正しい年齢は13歳でした。

2004年11月に生まれた
ミニチュアダックフントが
野﨑家に来たのはクリスマスイブだったようです。

ペットショップから連れてきたのは
当時の野崎幸助さんの2番目の嫁でした。

野崎幸助さんは当時63歳くらい。
嫁の年齢は不明ですが、
20~25歳の女性がターゲットと
公言しているの野崎幸助さんですから、
おそらく25歳以下の女性でしょう。
東京のクラブのホステスだったようです。

野崎幸助さんは、元々犬嫌い。
しかし、生活を共にしていくうちに
愛情が沸いてきたのでしょう。
いつしか、2番目の妻より、
イブちゃんを溺愛するようになったといいます。

二人が別れたのは6年ほど前と言われていますが、
離婚原因は、野﨑幸助さんの浮気

嫁は出ていきましたが、
犬は渡さず、
野崎幸助さんが引き取ったといいます。

「元々犬嫌いだった人が、、」

野﨑さんをよく知る周囲の人間は
大変驚いたと言います。

それからの野崎幸助さんは、
イブはまさに家族の一員。
車で出かける時もイブを助手席に座らせて、
『イブちゃん』と嬉しそうにしていたようです。

これまで、何度も女性に騙されている
野崎幸助さんですが、
『犬はウソをつかない』
と、それはそれは溺愛していたようです。

野崎幸助さんの不審死で、「紀州のドン・ファン」を取り巻く二人の女がいま「怪しい」と話題に。一人は嫁自称モデルS、一人は家政婦兼秘書の竹田純代さん。他殺であることは間違いないようですが、犯人不詳のままで、この2人の女の東京の自宅を家宅捜索に入っています。2月に結婚したばかりの22歳の新妻と30年に渡り野崎社長の身の回りのお世話を続けた元六本木ホステスの家政婦、竹田純代さん。そもそも二人は良好な関係なのでしょうか? 二人の女に発見された時の野崎社長のあられもない姿とは?スポンサーリンク(adsbygoogle = win...
「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの変死に、なお世間の注目が集まっています。不審死から2日後には、家族、会社関係全員の尿検査と口内粘膜採取。いまは結果待ちでしょうか。そんな中、ついに嫁Sちゃんことさっちゃんの実家にも捜索が及びそうです。実家は札幌? 国籍は中国? 結婚式も披露宴も行わなかった事実婚の野崎幸助さん。派手なことが大好きだったはずの野崎さんらしからぬ行動です。札幌の両親には知らせないでほしい?絶縁状態のワケとは。。。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});野崎...
和歌山のドン・ファン、野崎幸助さんの嫁S(さっちゃん)の名前と顔画像が判明しました。週末の新宿区の自宅(独身時から居住)を家宅捜索された時の捜査令状は「殺人容疑」でした。おそらく嫁須藤早貴さんと、家政婦竹田純代さんが犯行に大きく関わっているとみて間違いなさそうです。改めて須藤早貴さんの経歴とSNS(Twitter、Facebook)、嫁さっちゃんが「金の亡者」になった理由を調べてみました。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});須藤早貴,顔画像と経歴,Twitter,Facebook判明!嫁さっちゃんこと...

スポンサーリンク


須藤早貴より愛した2番目の嫁にも捜査の手が?

掘り返したイブの状態は、
腐敗もあまり進んでおらず、
死因特定できるに
十分な遺体の状況だそうです。

イブが5月6日に急死してから、
野崎社長は6月11日にイブのお別れパーティー
を計画し、その準備に奔走。

一見、元気そうに見えたようですが、
ふとした瞬間に見せる素顔や、
長年の知り合いには、
「死にたい」
と漏らすこともあったようす。

生きがいだった愛犬を突然亡くし、
魂が抜けたような状態だったのでしょうか。

脂汗を浮かべ、失禁するような
通常とは違う野崎幸助さんの様子を
語る知人もいました。

これが、覚せ〇剤と関係があるのか
捜査の行方が気になりますね。

もう一つ、
野崎幸助さんが亡くなる直前、
会社の従業員に
「あいつはどこに行った?」
と聞く場面があったようです。

あいつというのは、
2番目の奥様

元気にしているかな
会いたい

と漏らしていたと言います。

この時、野崎幸助さんは結婚したばかり。
嫁、須藤早貴さんの前では
口にしていないと思いますが、
この一言からも、
3番目の嫁、須藤早貴さんとは
うまくいっていなかったことが
よくわかります。

自分の死を予見していたのか
とさえ、思ってしまいます。

家事など一切やらなかったという
須藤早貴さん。
「神棚に置いておきたいほどかわいい」
と溺愛していた新妻に対する愛情は
数か月も経たず破綻していたようです。

3番目の嫁、須藤早貴さんと結婚してからは
言うまでもなく、
離婚してから
2番目の嫁とは連絡を取っていなかったと思われますが、
生前の野崎幸助さんをよく知る人物として
警察の捜査がこの2番目の嫁にまで
及んでいるのかもしれませんね。

少しずつ情報が開示されていますが、
イブちゃんの死因が判明するのは
早くても1週間くらいかかると言われています。

もし覚せ〇剤反応が出たら、
野崎幸助さんとイブちゃん、
両方と接触できる人物ということで、
ますます人物が特定されていきますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

須藤早貴さんの周辺が賑やかになってきました。須藤早貴さんとは、紀州のドンファン、和歌山県の資産家、野崎幸助さんの嫁自称モデルのSのこと。モデルが自称だったり、ホスト狂いだったり、結婚したことを両親に知らせていなかったり、須藤早貴さんの新事実が次々と出てきます。須藤早貴さんの札幌市に住む両親は、父親、母親共に職業は医療関係者のようです。祖母と同居する裕福な家庭のようですが、その実態は?ネグレクト育児,家族愛気薄,複雑な家庭環境なのか?スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});...
「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの嫁Sさんと野崎幸助さん兄弟6人との骨肉の遺産問題に発展しそうです。 遺産は推定約50億。規定通りに支払われれば、嫁の取り分は約38億。親族兄弟にも一人約2億の計算ですが、家族兄弟は金額の問題ではなく、死因が嫁Sさんに関係するのでという疑いがあるようです。それは葬儀で見せた嫁、Sさんのゲスい行動、表情に起因しているようです。涙なしのヘラ顔、スマホ手放さない新妻、これってどうなんでしょうか。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});野崎幸助、嫁Sは...

スポンサーリンク