内田康夫の近況は「孤道」執筆中に脳梗塞で休筆中 浅見光彦シリーズの生みの親は83歳

人気ミステリー「浅見光彦シリーズ」で知られる作家の内田康夫さんが、

今月13日に亡くなりました。83歳、死因は敗血症でした。

晩年は脳梗塞で倒れ、毎日新聞連載中の「孤道」を休筆宣言。

結末を新しい人材に託すとして、一般公募中、自身はリハビリに専念していました。

妻は作家の早坂真紀(はやさか・まき、本名・内田由美=うちだ・ゆみ)さん。

人気作家の晩年を調査しました。

スポンサーリンク


内田康夫の近況は「孤道」執筆中に脳梗塞で休筆中

人気ミステリー「浅見光彦シリーズ」で知られる作家の内田康夫(83)さんが、

今月13日に亡くなりました。

【内田 康夫(うちだ やすお)プロフィール】
誕生 1934年11月15日東京都北区
死没 2018年3月13日(83歳没)
学歴  埼玉県立川越高等学校卒業
     東洋大学文学部国文学科中退
職業 推理作家
国籍  日本
活動期間 1980年 – 2018年
ジャンル 推理小説
代表作 『浅見光彦シリーズ』
デビュー作 『死者の木霊』
配偶者 早坂真紀
引用:Wikipedia

内田康夫さんは昭和9年、現在の東京都北区生まれ、父親は医師でした。

実家が戦火に遭い、秋田、埼玉、静岡などと転々とし、

戦中は秋田県秋の宮(現在の湯沢市)に疎開、疎開先には小説家、詩人として活躍した

武者小路実篤(むしゃのこうじ・さねあつ1885年~)もいました。

時代を感じますね。

東洋大学文学部国文学科中退後、CM制作やコピーライターなどを経て

昭和55年に自費出版した「死者の木霊」で作家としてデビューしました。45歳でした。

遺作となったのは「孤道」

連載は2014年12月、毎日新聞夕刊でスタート。

翌年7月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、連載は8月12日204回で中断していました。

完結することを目指し療養に励んでいましたが、左半身にまひが残り、執筆を断念。

やむなく休筆宣言をしています。

未完のまま、「孤道」の単行本が昨年5月12日に刊行。

理由は内田康夫さんが休筆しているため、続編となる完結編を一般公募することを決定したからです。

その締切は4月末でした。

内田さんもこのプロジェクトを大変意欲的に取り組んでいたようですが、

この時点で、病状は深刻だったのかもしれません。

麻生希(島崎彩)はセクシー女優で意外な学歴 引退後は高畑愛平と同棲で密売人へ転職
タレントの麻生希(あそう・のぞみ)被告が、自宅で覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴されました。逮捕・起訴されたのは、タレントの麻生希、(本名島崎彩・しまざき...
ビートたけしオフィス北野退職認め安住アナ勧誘 仕事は現状維持で退社理由明示なし
所属事務所オフィス北野を退社し、新事務所TNゴンに移籍が決まったビートたけしが、生放送の「情報7days」に出演。冒頭、うなだれたような態度で、安住アナに「心中お察...

スポンサーリンク


浅見光彦シリーズの生みの親は83歳でベストセラー作家

代表作は浅見光彦シリーズ

フリーのルポライター「浅見光彦」が事件の謎を解くミステリーシリーズはベストセラーで、

シリーズはこれまでに100作を超えています

浅見光彦は警察庁刑事局長を兄に持つルポライターで年を取らない永遠の33歳。

初登場は内田康夫さんの3作目「後鳥羽伝説殺人事件」(82年)。

以降テレビでもドラマ化された「天河伝説殺人事件」(88年)「氷雪の殺人」(99年)など

でも登場。

愛車ソアラを転がして全国各地で起きる事件の謎を解くキャラクターは多くのファンを持ち、

異例の浅見光彦ファンクラブ「浅見光彦倶楽部」(現「浅見光彦友の会」)まで結成されています。

シリーズはこれまで114冊刊行、累計発行部数9700万部発売されています。

浅見光彦シリーズは何度もテレビドラマ化され、
水谷豊さん、辰巳琢郎さん、中村俊介さん、沢村一樹さん、速水もこみちさん、平岡祐太さんなどが主人公の浅見光彦を演じてきました


(浅見光彦シリーズ「琵琶湖周航殺人歌」主演水谷豊さん)
引用:https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=00618


(浅井光彦シリーズ「城崎(きのさき)殺人事件」主演辰巳琢郎さん)
引用:http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=asami05


(浅見光彦シリーズ「不等辺三角形」主演中村俊介さん)
引用:https://www.nagoya-info.jp/location/showcase/post_14.html


(浅見光彦シリーズ「化生の海」主演沢村一樹さん)
引用:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2053/


(浅見光彦シリーズ「天河伝説殺人事件」主演速水もこみちさん)
引用:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2113/


(浅見光彦シリーズ「漂泊の楽人」主演平岡祐太さん)
引用:http://music-book.jp/video/news/news/163671

他にも多くの俳優たちが、浅見光彦さんを熱演されていますが、

共通して言えるのは、あっさり醤油顔の知的で少しクールな印象のイケメン俳優さんばかりですね。

葬儀は近親者で既に終えており、お別れの会は行わないようです。

代わりに3月23日~4月23日、長野県軽井沢町の浅見光彦記念館に献花台が設けられます。

晩年は記念館のある長野県軽井沢市に、内田さんはお住まいだったようです。(83年~)

偉大なベストセラー作家が亡くなったことで、浅見光彦シリーズの完結編の行方が

ますます気になります。

内田康夫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

森田剛 宮沢りえ結婚でV6の妻が凄い! 女優妻4人の格付けでメンバー間ギクシャク?
V6の森田剛さん(39)と女優宮沢りえさん(44)が大安の16日に結婚を発表。森田さんは初婚で、宮沢さんは再婚。2016年8月に、蜷川幸雄氏の追悼公演となっ...
高橋由美子の現在と昔の顔画像比較 泥酔キャラ転身で愛人から略奪婚へ?
芸能人の不倫熱愛報道が絶えません。今度は独身の高橋由美子さんが愛人疑惑です。最近、本業の女優ではなく、バラエティでぶっちゃけたキャラを露呈する高橋由美子さん...
名鉄三河知立駅被害者はベトナム人グエン・バン・ドゥオック 同国人によるリンチ殺...
愛知県知立市の名古屋鉄道三河知立駅で、男性が刺されて死亡した殺人事件で、国籍不明だった遺体男性はベトナム国籍で同市山屋敷町に住む派遣社員グエン・バン・ドゥオ...

スポンサーリンク