公正取引委員会がジャニーズ牙城崩すか!退所予定者解散グループまとめ!

公正取引委員会(公取委・公取)とは日本の行政機関の一つ。
内閣府の外局として、内閣総理大臣の所轄の下に設置される合議制の行政委員会である。

ジャニーズ事務所のトップ、ジャニー喜多川社長が亡くなり
120以上の所属事務所タレントたちだけで無事葬儀が終了したと報じられて
間髪なく入った衝撃のニュース。

元SMAPの3人(稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん)は
やはりジャニーズ事務所に圧力をかけられていたと証明されたかたちになります。

公正取引委員会がジャニーズ牙城崩すか!退所予定者解散グループまとめ!
について調査しました。


スポンサーリンク





公正取引委員会がジャニーズ牙城崩すか!

ジャニー喜多川社長の死

7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため逝去した
ジャニー喜多川社長。

連日のように報道されていた悲しみの映像がやっと落ち着いていたところに
このBIGニュースで驚きました。

ジャニー喜多川社長がこれまで育ててきた
新旧ジャニーズ事務所タレントの映像が多く流されましたが
これまで流出不可と噂されていたSMAP5人の映像が大量に放送されたことに
違和感を持ったファンが多かっただけに、
今回のニュースはなんだかジャニーズ事務所にこれまで忖度し続けてきた
テレビ界が透けて見えるのでは?ともいわれています。

そんなことが噂されるくらい、やはり
ジャニーズ事務所のタレントたちにとって
ジャニー喜多川社長は絶対的な存在で、芸能界の父親だったんですね。

顔や声が知られていないのに、こんなに多くの人が世代を超えて
ジャニー喜多川さんの死を悲しんだこと、
また日本国内だけでなく中国やアジア諸国でも
SNSに追悼コメントがあふれたことは、
おそらくこれから先もないほどの稀なケースだと思います。

それだけジャニー喜多川社長の築いてきた
ジャニーズ事務所は一大帝国になっていたのでしょうね。

公正取引委員会とは

公正取引委員会とは
公正取引委員会(公取委・公取)とは日本の行政機関の一つ。
内閣府の外局として、内閣総理大臣の所轄の下に設置される合議制の行政委員会である。

「公正且つ自由な競争を促進し、事業者の創意を発揮させ、事業活動を盛んにし、雇傭及び国民実所得の水準を高め、以て、一般消費者の利益を確保するとともに、国民経済の民主的で健全な発達を促進すること」を任務とする(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)27条の2柱書、1条)。

自由主義経済において重要とされる「競争政策」を担っている(中央省庁等改革基本法21条10号)。


引用:Twitter

公正取引委員会が今回、特定の芸能事務所を名指しで判断したのは
私には異例に思えました。

過去にも例があるのかもしれませんが、
この背景にあるのは
・SMAPの存在が国民的人気を得て大きかったこと
・ジャニーズ事務所という勢力が巨大だったこと
・この双方が相容れない状態になっていたこと

らが理由として考えれられます。

元SMAPの3人の現在

また今回の報道によって
元SMAPの3人(稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん)は
やはりジャニーズ事務所に圧力をかけられていたと証明されたかたちになります。

私もSMAPは大好きで数々の思い出があるグループですが
解散する前からソロでの活動も増えており
歌手、俳優、司会、バラエティと個々の活躍を応援していました。

もちろんSMAP解散のニュースは衝撃でしたが
全員が40歳を超える大人のメンバーですので、
アイドルで居続ける以上、恋愛が出来にくかったり
結婚や子供を持つということが難しいと思える点では
一度グループを解散してもいいのではないかとも思っていました。

しかし、解散の際に、すったもんだがあったため、
事務所残留組と事務所退所組に別れてしまったことは
なんだか後味がよくない感じがしていました。

特に事務所を退所した
元SMAPの3人(稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん)は
芸能界を干されるのでは?というのが
大方の見方でしたので、とても悲しい気持ちになりました。

事実、事務所退所すぐの頃は、SNSやネット番組などでの活躍が多く
地上波の出演もありましたが、地方の番組出演などに留まっていました。

しかし、そんな健気な3人の姿を見るたびに、
応援したいと思うファンは雪だるま式に増えていったのも事実です。

今現在の元SMAPの3人(稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん)は
有名企業のCMにも出演しており、


引用:Twitter

『あの人はいま』みたいな存在にはなっていません。

むしろSMAP解散前より、彼らに好印象を持つ人が多くなった印象です。

寝顔画像アリ!【関ジャニついにボーカル不在に? 渋谷すばるの次は錦戸亮脱退決定?】8/3発売のフライデーが、ドエライネタを撃ち込んできました。関ジャニ∞の錦戸亮が...
渋谷すばるさんの脱退、引退報道の衝撃が止まりません。メインボーカルを務めていた渋谷すばるさんは、夏のライブコンサートも不参加表明。リードボーカルを失ったメン...
ジャニーズ事務所の終焉か?今週も国分太一さんや東山紀之さんは頭を下げまくるのか。。。?アイドルグループの「NEWS」の醜聞が止まりません。今度は、手越祐也さん。...

スポンサーリンク





退所予定者解散グループまとめ!

大黒柱ジャニー社長を失ったジャニーズ事務所の今現在


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

様々なタレントたちが、ジャニーさんとの思い出を語り
ジャニーさんの偉大さを改めて知るとともに、
ジャニーズ事務所所属タレントの層の厚さと人気の高さが分かりました。


引用:Twitter

忙しいタレントたちばかりなので、
全員が葬儀(家族葬)に参列出来なかったものの、
これだけ一堂に介することはことはこれまでなかったでしょうから
そういった意味でもメモリアルな日になったのではないでしょうか。

葬儀に参加出来なかったメンバー

家族葬には、退所したメンバーは招待もされなかったと言われています。

参加するのでは?と期待されていた有名メンバーは

・山口達也さん(元TOKIO)
・元SMAPメンバー3人
・今井翼さん(元タッキー&翼)
・渋谷すばるさん(元関ジャニ∞)
・田口淳之介さん(元KAT-TUN))

などです。

他にも光GENJIメンバーや田原俊彦さんらも
有名な元事務所所属タレントですが、退所してから日が経つので、
最近退所した人たちの動向が噂されましたね。

しかい、現実は退所後や退所前の不祥事の有無ではなく
一律に現所属タレントだけという縛りをしたようです。

後日お別れ会などが行われれば、そこで、ということなのでしょうか。

これには、ジャニーズ事務所のタレントが子供という解釈と照らし合わせれば
その線引きを疑問視する声もありましたね。

退所が噂されるメンバー・解散の噂があるグループ

ジャニー社長の突然の緊急搬送以前から、
ジャニーズ事務所のタレントに関してニュースが多かった印象があります。

それは、不祥事や病気療養のため、また自分の夢実現で
事務所を退所するメンバーが近年増えたためではないかと言われています。

近年のジャニーズ事務所退所メンバー
【SMAP】
稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん
【TOKIO】
山口達也さん
【KAT-TUN】
田中聖さん、赤西仁さん、田口淳之介さん
【タッキー&翼】
今井翼さん
【関ジャニ∞】
渋谷すばるさん

そして現在までに退所するのでは?と報道があったメンバーは

・錦織一清さん(少年隊)
・錦戸亮さん(関ジャニ∞)
・大倉忠義さん(関ジャニ∞)
・中居正広さん(元SMAP)

などです。

また活動休止を発表している嵐の大野智さんも
一時はそんな噂もありましたね。

SMAPに関してはすでに解散していますし、
グループ最古参の少年隊は、存続はしていますが
2008年の少年隊の主演ミュージカル「PLAYZONE(プレゾン)」以降、
グループとしての活動はないので
少年隊のリーダー錦織一清さんが退所するのでは?
と噂されています。

少年隊も錦織一清さんが54歳。
東山紀之さん、植草克秀さんも今年53歳になる年齢
です。

ファンとしては、いつまでもアイドルでいて欲しいですが
俳優として活躍している錦織一清さんが退所を決断しても
おかしくはないですね。

また、雪だるま式に一人が退所を決めれば
次々と後追い退所になる可能性もあります。

ジャニーズ事務所は、社長交代でいま転換期にあると思いますので
タレントたちがどういう行動をするのか注目が集まりますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

渋谷すばるさんが、関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所退所を発表した会見は、ファンに衝撃を与えました。『音楽活動のため』、『守られてきた環境から出て自分がどれだけ...
まるでお通夜のよう!週刊誌フライデーのスクープで囁かれた、「関ジャニ∞」渋谷すばる、脱退か?の憶測。本日の緊急会見では、「ジャニーズ事務所を辞めさせていただく...
V6の森田剛さん(39)と女優宮沢りえさん(44)が大安の16日に結婚を発表。森田さんは初婚で、宮沢さんは再婚。2016年8月に、蜷川幸雄氏の追悼公演となっ...
T.M.Revolution西川貴教と伊東紗治子の熱愛から約一週間。彼女のフリーアナウンサー伊東紗治子の母親で毒親と評されるに猛攻撃を加えられ、ただの熱愛報道が一転。三者...

スポンサーリンク