大黒摩季旦那画像や年齢は?病気歴や離婚理由は子供と母親介護?

実家は札幌キムラヤの元社長、大黒摩季の旦那や子供について

『ららら』『夏が来る』『熱くなれ』など数々のヒット曲を持つ大黒摩季さん。
病気療養に専念し、一時は歌手活動を休止していた時期もありました。
また実家は、東京都銀座にあるあんぱんで有名な木村屋總本店よりのれんわけした
札幌キムラヤのご令嬢。
父親は他界しており、母親の介護にも奮闘した優しいシンガー、大黒摩季さん。
大黒摩季さん自身も子宮筋腫など病気に悩まされました。
闘病を支えてくれた旦那の画像や年齢や離婚の真相、子供について調べてみました。


スポンサーリンク





大黒摩季旦那画像や年齢は?

大黒摩季経歴

ラベル名
名前:大黒摩季(おおぐろまき)
本名:大黒摩紀
生年月日:1969年12月31日
年齢:49歳(2019年11月現在)
出身地:北海道札幌市南区
学歴:藤女子高等学校
活動期間:1989年 –
事務所:
ビーイング(1989年 – 2001年、2016年 – )
サニーサイドアップ(2001年 – 2015年)
公式サイト:大黒摩季Official Website

実家は札幌キムラヤでご令嬢 高校は?

伸びやかな声とさっぱりした性格で女性ファンも多い大黒摩季さんですが
実家は札幌キムラヤの社長令嬢だったのです。

音楽に触れたのは3歳から始めたクラシックピアノ。
おもちゃがピアノだったというほど音楽に幼少時から自然に親しみ
小学校時代(札幌市立石山小学校)から作曲をしていました。

高校は藤女子高等学校に進学。
高校卒業後に上京します。

大黒摩季旦那画像や年齢は?

大黒摩季さんはかっこいいイメージがあるため、
プライベートな部分があまり知られていませんが、
積極的にテレビ出演をしてこなかったこれまでの
音楽人生も関係しているかもしれませんね。

大黒摩季さんは実は結婚しています。

結婚時期は2003年ですので、大黒摩季さん33歳頃です。
夫は1歳年下の一般人。(現在年齢48歳頃)
残念ながら顔画像や職業、名前などは非公開のようです。

しかし、先日大黒摩季さん本人が今年4月頃離婚したと公表しています。

ジャガー横田の旦那、木下博勝にパワハラ問題!息子木下大維志くんの反応は?勤務先病院(当時)『医療法人社団 颯心会』で起きたパワハラ問題。加害者として、ジャガー...

スポンサーリンク





病気歴や離婚理由は子供と母親介護?

病気歴や離婚理由と子供

結婚生活は16年。
大黒摩季さんは愛した夫の子供を生みたいと希望したようですが
二人の間に子供はいません。

大黒摩季さんは2010年8月24日に子宮疾患の治療に専念すると
一時活動停止を宣言しました。

同日に、13枚目のアルバム『すっぴん』をリリースし、
順風満帆な歌手活動の中の出来事だったので衝撃でした。

当時大黒摩季さんは40歳。
結婚して7年経過した頃でした。

子宮疾患公表の14年前から、体の不調は自覚しており、
その病歴は

大黒摩季さん病気歴
・子宮腺筋症
・左卵巣嚢腫
・子宮内膜症
・子宮筋腫

など複数の病気を併発しており、他の健康な臓器を圧迫すると
医師が判断したため、その病気治療に専念する決断をしたようです。

この時の決断は、活動無期限休止だったのは、
子宮全摘出しか方法がなくなる可能性がある
と医師が宣告したからのようです。

大黒摩季さんは結婚してから、不妊治療に取り組み、
体外受精などを経験していました。

そのため子宮全摘出となれば、体は元気になるかもしれませんが
子供を授かるという点では絶望的になります。

これまで子供のことで離婚を決意したのは、
タレントの磯野貴理子さんも離婚理由が子供であると公表しています。

磯野貴理子さんも大黒摩季さんも偶然、
夫(元旦那)より年齢が年上ですが、
夫を愛するがゆえ、離婚を決断したというのが真相のようです。

大黒摩季さん
どのみち 元々産めないかもしれないって結婚して それでもいいっていう状態で・・(夫は)命の恩人みたいなところがあるんで その人に私が何かあげられるかって言ったら 何かプレゼントしたかったんですよ 最後の1%にかけて できるもんだったら・・・この人が本当は欲しかっただろうに お母さんもお父さんもそうですけど 私を選ぶことで捨ててくれたものを拾いたかったんですよ

大黒摩季さんの現在は、2015年11月に子宮全摘出の手術を受けています。

またその時に受精卵を凍結したそうです。
子宮全摘出手術により、子宮疾患に伴うこれまでに体の不調は完全回復し、
約5年間活動休止していましたが、2015年から活動再開しています。

活動無期限休止中に母親介護もしていた?

活動休止に入るんで、14年ほど子宮疾患による体調不良を感じていた
大黒摩季さん。

レコーディング中に薬の副作用などで倒れてしまうほどの状態でした。
実は、この活動休止は、闘病だけが目的ではなかったようです。

大黒摩季さんの母親は2002年頃に脳出血を発症。
命の別状はなかったようですが、左半身に麻痺が残ってしまい
生活する上で不自由を感じていたようです。

大黒摩季さんは、2000年に父親を亡くしており、
札幌キムラヤは、大黒摩季さんの弟が後継者として経営を引き継ぎました。

しかしうまくいかず、2002年に民事再生手続きに入っています。
母親が倒れたのはちょうどこの頃。
大黒摩季さんとしては放っとくことができなかったのでしょう。

活動休止後は母親を東京に呼び寄せています。

母親での思いを、大黒摩季さんは『mama forever』
という楽曲に込めています。

ぜひ聞いてみてください。

大黒摩季さんは現在は前向きであると公言しています。
勇気づけてくれる、元気になる歌が多い大黒摩季さんの
これからのご活躍も楽しみしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

病名は、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫フリー転身後の旅番組で笠井信輔アナの異変を感知?フジテレビ勤続32年の笠井信輔アナウンサーがフジテレビを退社したのが今年9月...
奇跡の51歳、Mi-Ke宇徳敬子がバラエティ出演!突然消えた伝説のアイドルグループ「Mi-Ke」の宇徳敬子バラエティー初登場!美しすぎる51歳を質問攻めに!『今夜くらべてみ...
44歳バカリズムの結婚相手は、サブカル地下アイドル夢眠ねむ(ゆめみねむ)!結婚準備のために芸能界引退した?マセキ芸能社所属の人気芸人、バカリズムさんがクリスマス...

スポンサーリンク