西田有志海星高校出身春高成績!石川祐希と躍動,トレーニング方法は?

西田有志選手の中学高校時代の成績は?
トレーニング法でジャンプ力アップ!!

現在、日本で開催中のFIVAワールドカップバレー 男子大会
中垣内祐一(なかがいちゆういち)監督率いる男子バレーが
どこまで飛躍するのか連日手に汗握る試合が続いています!
今回はそんな男子バレーの日本代表選手である1
9歳の若手大注目選手の1人、西田有志選手について書きました!


スポンサーリンク





西田有志海星高校出身春高成績!

西田有志経歴

西田有志選手ってどんな選手?

西田有志経歴・プロフィール
名前:西田 有志(にしだ ゆうじ)
生年月日:2001年1月30日(19歳)
出身地:三重県いなべ市
身長:187㎝
体重:80㎏
血液型:O型
最高到達点:344cm
出身校:三重県海星高等学校
所属チーム:ジェイテクトSTINGS
ポジション:オポジット
利き腕:左

西田選手がバレーボールを始めたきっかけは、
お兄さんとお姉さんがバレーボールをやっていたからのようです。

中学は三重県いなべ市立大安中学校

成長著しい西田選手の中学高校はどこだったんでしょう?
また、バレーの成績についても調べてみました。

西田選手は地元の三重県いなべ市立大安中学校に入学をします。

大安中学はバレーボールの強豪校ではありませんでした。

しかし、2014年に行われた『第28回 全国都道府県対抗 中学バレーボール大会』の三重県選抜チームに選出され、ベスト8に進出します!

実は西田有志選手、中学校のクラブ活動でバレーボール部に入る一方、
そのバレーボール部の監督をしていた大西正展先生率いる
『NFOオーシャンスターバレーボールクラブ』にも所属しており
練習に明け暮れていたとのこと!

海星高校進学理由

強豪校のオファーを断り地元の高校に入学!?

そんな成績や実力が認められ、
バレーボールの強豪校である『星城高等学校』などから
「是非うちの学校へ!」とオファーを受けたらしいのですが
「地元の学校がいい」と言う理由で
地元の三重海星高等学校へ進学します。

ちなみにこの海星高校は県内唯一の男子校らしいです。

この背景には恩師である大西先生のところで
バレーがしたい
と言う強い意志があったとのことです。

海星高校出身春高バレー成績!

◆春高出場経験なし!?
海星高校でバレーに青春を捧げていた西田選手ですが
実は春高バレーに1度も出場した経験がないんです!

必ずしも日本代表になるには
春高バレーに出場しなければならないと言う規定は無いのですが・・

三重県には『松阪工業』と言う県内屈指のバレー強豪校があり
毎年春高バレーへの切符をこの高校に取られ、出場出来なかったのです。


引用:https://www.veertien.jp/

しかし、高校3年生の時(2017年)には
海星高校初となるインターハイ出場を果たし、
見事ベスト16まで残る成績を残しました!

また、西田有志選手個人としては
『アジアユース男子選手権大会』にU-19日本代表として出場し、
見事優勝しているんです!

春高に出ない方が正解だった?

西田選手はこの当時の心境として
「弱くても少しずつでも強くなっていく」環境がいいと思っていたとのこと。

実は高校3年生の1月に高卒入団内定選手として
ジェイテクトSTINGSでVリーグデビューを果たしているんです!

仮に春高バレーに出場していた場合、
卒業してからの入団だったため
春高バレーに出場してない道を選んだことが正解だった!?かもしれないんです!
ラッキーボーイだったのかも知れませんね!!

東大工学部松丸亮吾は4人兄弟、兄DaiGoとは仲が悪いの?人気テレビ番組、東大ナゾトレで注目を一気に集めるイケメン東大生、松丸亮吾さん。兄はメンタリストのDaiGo、顔...
お笑いコンビ、ハイキングウォーキングのボケ担当、鈴木Q太郎(43)が、かねてから交際を公言していた沖縄出身の看護師「みーちゃん」と再婚していたようです。1月に...

スポンサーリンク





石川祐希選手との躍動!気になるトレーニング方法とは?

ワールドカップバレーでの活躍

日本男子バレーのエースとしても活躍している
石川祐希選手と共に西田有志選手も躍動を見せています。


引用:https://voyageoflife21.com/

2016年リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得し、
世界ランキング3位のイタリアに見事快勝して『大金星』を勝ち取った日本!


引用:https://sports.yahoo.co.jp/

西田有志選手は石川祐希選手と共に活躍を見せており、
試合で石川選手はスパイクを21本中16本を決め、
76%という考えられないスパイク決定率を記録します。

それに負けじと西田選手も24本打ってうち14本を決めており、58%のスパイク決定率を残しています。


引用:Twitter

しかし、この2人どちらかが崩れてしまうとお互いに崩れてしまう?ようで
ポーランド戦ではサーブを得意とする石川選手と西田選手のサーブミスが続き、
日本はトータルで22本のサーブミスをしてしまいました…
これは今後の課題になりそうですね。

西田有志選手の筋肉が凄い!そのトレーニング法とは!?

西田有志選手は下半身の筋肉がとても凄いらしく、
跳躍力もズバ抜けているとのことで色々と調べてみました!

詳しい方法は載っていませんでしたが、
現在入団しているジェイテクトの練習で色々と教わったらしく
それを実践しているとのこと!

どうやら西田有志選手は筋肉がつきやすい体質と言われたことがあるらしく、
アスリートとしては願ったり叶ったりの体質ですよね。
ユニフォームを着ているとその筋骨隆々な姿は分かりませんが、
相当筋トレをしているとのことです。

こちらは西田選手のTwitterのツイートです。
約2年前のツイートですが、
この時点で大型肉体改造をしているというのが分かりますね!

そんな西田選手はジャンプ力がズバ抜けており、最高到達点は344cm!
これはマンションの1階部の天井の高さとほぼ同じというから驚きです。
ではなぜそんなにジャンプ力があるのか、
西田選手がTwitterに詳細を書いていました!

・低酸素マスクを着けてトレーニング

・9時間半もプールで下半身強化

2年前(高校時代)でこの追い込みなのでプロとして活躍している現在は効率よく、もっと効果的なトレーニングをしていると思われます。

この写真を見るとたしかに太ももの筋肉が凄まじいことが分かりますね!
足の筋肉ももちろんですが、腕の筋肉も凄いですね。


引用:https://sports.yahoo.co.jp/

まとめ

今回は男子バレー日本代表の西田有志選手について調べました。
意外な経歴からストイックな筋トレ法まで分かり、これからの日本男子バレーでの活躍がとても期待できそうです!

最後までお読みいただき有難うございます。

2000年シドニー五輪でテコンドー女子67㎏級で銅メダルを獲得した岡本依子の今現在とは?日本女子テコンドーで初めてのメダルをもたらした岡本依子さんが驚きの職業に...
【ムーディー勝山の現在は再ブレイクした地方芸人?】2006年~2007年に大活躍したムーディー勝山さんは、一発芸人で終わらず地方で再ブレイクしていていました。営業先...
6/6追記:離婚届は6/3に提出されました。NHK桑子真帆アナウンサーとフジテレビ谷岡慎一アナウンサーが離婚を決意したと報じられました。気になる離婚理由は、『多忙によ...
歌手、女優、タレント、実業家、プロレスラーと幅広く活動している小林幸子さん!紅白の常連歌手で、美川憲一さんとの衣装対決が楽しみでしたよね。57歳の時に結婚した...

スポンサーリンク