石川哲久木更津市議経歴は東大国交省!石川祥一に市議地盤託すも頓挫理由?

石川祥一,顔画像,Facebook,経歴,家族?動機は木更津市議後任撤回恨み?

木更津市議、石川哲久(いしかわのりひさ)殺害は、娘婿の石川祥一だった

千葉県木更津市の当選1期目の
市議会議員だった
石川哲久(いしかわのりひさ)市議。

凶器で殺害したのは、娘婿の
石川祥一容疑者でした。

実娘への家庭内暴力で離婚協議中だった男に
木更津市議の後継者任命を考えていた義理の父親に
後継者を撤回されたことが殺害動機?


スポンサーリンク





石川哲久木更津市議経歴は東大国交省!

千葉県木更津市で市議会議員の石川哲久市議が殺害された事件。
逮捕されたのは身内の娘婿でした。

娘婿としてかわいがられ、
引退した後の木更津市議会議員の座を譲ろうと
支援者にあいさつ回りまでしていた
義理父親と娘婿の間にどんな、揉め事があったのでしょうか。

事件をまとめました。

千葉県木更津市議会議員、石川哲久さん殺害事件とは
日時:2019年3月9日夜
場所:千葉県木更津市中央2丁目マンション内
被害者:石川哲久(いしかわのりひさ)さん(千葉県木更津市議会議員)
容疑者:石川祥一(いしかわしょういち)
内容:包丁で刺すなどして殺害


引用:グーグルマップ

政治家が殺害されたというので
何かしらの圧力や、恨みを持った関係者なのかな?
と思いましたが、
まさかの身内の犯行で驚きました。

千葉県木更津市の市議会議員だった
石川哲久さんの経歴をまとめてみました。

石川哲久市議経歴
石川 哲久 (いしかわ のりひさ)

昭和23年1月1日 千葉県木更津市生まれ

昭和45年東京大学工学部都市工学科卒業後、建設省に入り、住宅局・都市局・計画局・国土庁等で、都市・建築・住宅行政に携わる。

現在は木更津に在住。

主な職歴

中央省庁

都市局
都市再開発課で、各地の再開発事業を支援(1976年~)

都市計画課で、用途地域・線引き等の土地利用調整を担当(1988年~)
住宅局
建築指導課で、メキシコ大地震後日本政府の技術協力団長として1ヶ月間滞在し、応急被災度判定方法を指導(1985年)

(日本でも、阪神淡路震災等で活用される)

・住宅整備課長
1995年の阪神淡路震災の住宅復興を支援(1996年~)

・建築指導課長
市長開放等の建築基準法改正を担当(1997年~)
国土庁
・地方都市整備課長

各地の地域づくりやUターン等を支援(1994年~)

地方勤務

秋田市の新都市開発局長で400haのニュータウン開発をスタート(1981年~)

埼玉県の住宅都市部技監で、首都圏の住宅問題への対応(1991年~)

大阪府の建築都市部長で、大阪府のまちづくり(まちなか再生から新市街地開発まで)全般を担当(2000年~2003年)

2003年に国土交通省退職後は(独)建築研究所理事で建築新技術の開発支援(2003年~2005年)

現在は住宅生産振興財団理事で、各地の美しいまちなみづくりをコーディネート(2005年~)

趣味
テニス

引用:Amebaブログ

現在71歳だった、石川哲久さんは、
東京大学工学部都市工学科卒業後
建設省(現:国土交通省)に入った
いわば官僚エリート。

・住宅整備課長
・建築指導課長
・地方都市整備課長
などを歴任し、
2003年に国土交通省退職後は(当時55歳)
(独)建築研究所理事で建築新技術の開発支援するなど
精力的に働いていました。

当選回数は僅か1回でしたが
市議会議員の任期を4年全うした後
娘婿を後継者とし、自分は引退する考えだったようです。
(木更津市議会議員選挙は2019年4月予定)

石原信明との関係は、会員制交流クラブの客とホステス?69歳の会社役員の男、石原信明容疑者の自宅で着衣なしの状態で発見された新婚の五十嵐友理さん。(当時28歳)覚醒...
福岡 山口叶愛ちゃんの無念晴らすため両親が立ち上がった2/20追記:警察の司法解剖の結果、叶愛ちゃんの死因は「急性リドカイン中毒による低酸素脳症」のようです。...
女優、斉藤由貴さんの衝撃W不倫が報じられて半年以上。不倫相手の横浜市「みなとクリニック医院長」卓馬紳さんは、現在も変わらずクリニック経営をされているようです。...
福岡県春日(かすが)市39歳母親は誰?名前や職業顔画像は?父親不在のシンママか?39歳母親による6歳息子への暴行。発覚したのは、動画のSNS(ツイッター)投稿でした。Tw...

スポンサーリンク





石川祥一に市議地盤託すも頓挫理由?

石川祥一容疑者は、現在44歳。
Facebookやその他SNSを調べてみましたが
特定には至りませんでした。

しかし、『石川』という苗字になり
政治家の父親を持つ嫁と結婚したのですから
それなりの覚悟があって結婚したと思われます。

石川祥一容疑者は、石川家に養子に入っているでしょうし
その背景を考えると、
石川哲久市議には娘しか子供がいなかったのか
一人娘だった可能性もありますね。

男女の別がなくなりつつある現代ですから
娘が政治家を目指しても何らおかしくありませんが
その娘が、政治家になることを希望していなかったら
親としては無理に政治家になれとは
言えないでしょうね。

そこで、親としては、娘の結婚相手には
政治家の素質のある男性に夫になってもらい
更に、石川の家を継いでもらう覚悟のある
娘婿を求めていたのではないでしょうか。

石川哲久木更津市議の娘さんが
いつ頃結婚したのかは不明ですが
石川哲久さんの祖父や父親は
木更津市長だったという
政治家一家に生まれているので
その強固たる地盤を引き継いでくれるだけの
ある意味素質『身体検査』を通過した
有望な経歴を、
石川祥一容疑者は持っていたのではないでしょうか。

石川哲久市議は東大工学部出身です。

そのことを考えると、同じく東大出身か
それに準じた高学歴を
石川祥一容疑者は誇っていたと思われます。

現在44歳という年齢を考えると
今度の木更津市議選に当選したとして、
それから数十年もの間、市議を歴任することも出来ましたので
満を持して、石川哲久容疑者は
後継者として推薦することを
願っていたのでしょう。

支援者には2年前から、娘婿の石川祥一容疑者を
あいさつ回りに連れていたと言いますから
自身は、2期目を考えておらず、地盤を
そのまま娘婿に渡すつもりだったようです。

しかし、昨年5月頃から、
娘が受けた娘婿石川祥一容疑者の家庭内〇力で
離婚競技中だったことから、事態は一転しています。

離婚が成立すれば、石川祥一容疑者が
『石川姓』を名乗る必要はありませんし、
2019年4月の木更津市議会議員選挙は
もう目前。

娘婿に愛想をつかしたと思われる
石川哲久市議は、2期目をかけて
自ら再選に臨む意向を固めていたと言います。

事務所も立ち上げ、支援者には
その意向を伝えていたと言います。

蚊帳の外に置かれていたのは、
石川祥一容疑者だけだったのでしょう。

もしかしたら、
実の娘と自らを天秤にかけ
石川哲久市議が、娘を選んだことに
腹を立てたのかもしれませんね。

警察の捜査がこれから進むと思いますが
真相の解明を望みます。

石川哲久市議のご冥福を心より
お祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

『家についていっていいですか?』年齢差のある石原信明容疑者との関係は?69歳の会社役員の男、石原信明容疑者の自宅で着衣なしの状態で発見された新婚の五十嵐友理さん...
福岡 山口叶愛ちゃんの無念晴らすため両親が立ち上がった2/20追記:警察の司法解剖の結果、叶愛ちゃんの死因は「急性リドカイン中毒による低酸素脳症」のようです。...
梅宮辰夫現在は激やせでがん体質も心配される老人性うつ?梅宮辰夫の現在2018の病状は十二指腸がん(十二指腸乳頭部がん)!ステージは?激やせで心配される死亡説や余...
福岡県春日(かすが)市39歳母親は誰?名前や職業顔画像は?父親不在のシンママか?39歳母親による6歳息子への暴行。発覚したのは、動画のSNS(ツイッター)投稿でした。Tw...

スポンサーリンク