小島一朗の生い立ちはネグレクト育児 戸籍から排除で実父は他人事,面会は2年前の衝撃

9日午後9時50分頃、
神奈川県の新横浜―小田原間を走行していた
東海道新幹線東京発新大阪行き
「のぞみ265号」の車内で、
小島一朗容疑者が凶器で無差別に乗客を襲撃した事件で
実父や親族の証言が明らかになりました。

ネグレクト育児、戸籍排除、
祖母と養子縁組の複雑な家庭環境、
精神的病と養護施設入所歴、オール5の哲学大好き少年期
小島一朗容疑者の犯行動機は、
「両親に愛されたかった」

スポンサーリンク


小島一朗の生い立ちはネグレクト育児


引用:Twitter

小島一朗容疑者は、複雑な家庭環境の中で
育ったようです。

原因は、両親のネグレクト育児
そのきっかけとなるのは、
小島一朗容疑者が5歳の時に診断された「発達障害」

このことで、小島一朗容疑者と
両親の関係は気薄になったようです。

特に、専門施設や専門学校には
行かなかったようですが、
「愛情不足」を感じながら育った
小島一朗容疑者は
自我が芽生える13歳頃から不登校に
なっていったようです。

元々成績はよく、関係者によると
オール5だったと言われるほどの秀才。
愛読書は哲学書で、
とにかく本を読みふけっていたようです。

驚くべきなのはここからですが、
両親の思い通りに育たなかった様子の
小島一朗容疑者は、
両親の元を離れ、施設に預けられます。

その場所は、地域活動支援センター
トラブル回避
両親は説明していますが、
いわゆるネグレクト育児だったのでしょう。

6月9日の東海道新幹線「のぞみ」内で男女3人が殺傷された事件。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)の母親がコメントを発表しました。コメント全文は、取り乱している様子もなくごくごく普通の文体。しかし、どこか他人事、どこか綺麗ごと、体裁だけ取り繕っている感が満載?スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});小島一朗,家庭環境がやはり複雑実父証言「元家族」小島一朗容疑者の家庭環境はやはり複雑のようですね。小島一朗容疑者の家族は、父親:50代母親:年齢不明姉:23歳本人...

その施設に下宿という形で居住し、
この頃から完全に両親、家族と断絶していきます。

孤立した心はこの時点で確立され、
人間関係の気薄さも、
この時点で顕著になっていったと思われます。

東海道新幹線の車内で凶器を持った男が乗客を切り付け、男性1人が死亡、女性2人がけがをした事件で、現行犯逮捕された男は22歳、自称無職の愛知県在住、小島一朗容疑者です。精神科通院歴があったとされる小島一朗容疑者。今年1月から家出して行方不明だったようですが、家族は捜索願を提出しなかったのでしょうか。両親とは不仲、家族内の孤立、ネグレクト育児、無職、自殺願望、自閉症、小島一朗容疑者の経歴と病歴、家族関係を追いました。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});小島一朗,経歴と病歴,家...
9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜―小田原間を走行していた東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、小島一朗容疑者が凶器で無差別に乗客を襲撃した事件で実父や親族の証言が明らかになりました。ネグレクト育児、戸籍排除、祖母と養子縁組の複雑な家庭環境、精神的病と養護施設入所歴、オール5の哲学大好き少年期小島一朗容疑者の犯行動機は、「両親に愛されたかった」スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});小島一朗の生い立ちはネグレクト育児小島一朗の父「それを償うように生...

スポンサーリンク


戸籍から排除で実父は他人事,面会は2年前の衝撃


引用:Twitter

両親の影響がどこまであるのか
そして、両親の責任がどこまで及ぶのかは
これから明らかになるとは思いますが
インタビューに答えていた実父は、
どこか他人事のように感じました。

高校卒業後、埼玉県内の
(一部上場企業のグループ会社とも。。)
機械修理会社に就職した小島一朗容疑者ですが、
人間関係のトラブルにより
わずか1年で退職しています。

一部情報では学生時代から、
いじめを受けていたとされており、
うまくコミュニケーションが取れない
ジレンマを抱えていたのかもしれません。

実の両親との戸籍から離脱したのはその直後。
小島一朗容疑者が21歳の時でした。
小島一朗容疑者を引き取ったのは祖母でした。

叔父と住んでいた時期もあるようですので、
叔父と祖母が同居していた可能性もあります。

両親の十分な愛情を感じなかった小島一朗容疑者は
その分、祖母に溺愛されていたようです。
今年1月から家出と称して、
この祖母宅を出ているようですが
その際も祖母は、
自身の銀行のキャッシュカードを渡しているようです。

これには賛否両論あると思いますが
祖母なりの愛情だったのだと思います。

一方、実の両親は戸籍関係が
解消されたためなのか、
ますます実子、小島一朗容疑者と
距離を置いているようです。

実父が、小島一朗容疑者と
最後に会ったのは2年前のようです。

あまりにも気薄すぎる親子関係ですね。

小島一朗容疑者は成人しているとはいえ、
施設に入所していた少年時代もありますので、
両親からの愛情を渇望していた時期が
少なからずあったと思います。

その補填を、祖母や叔父がしていたのかもしれませんが、
生みの父や母は小島一朗容疑者にとって
特別な存在であったことは否定出来ません。

この愛情不足が今回の残忍な犯行の動機になったのか
これから捜査が進むと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

6月9日夜、東海道新幹線「のぞみ」の12両目車両内で、乗客3人がナタで襲撃された事件で小島一朗容疑者の父親、母親、祖母、叔父ら家族への責任の有無が注目されています。自閉症スペクトラムだったと言われる小島一朗容疑者(22)。病歴が責任逃れになるのか。もしそうであれば、亡くなった梅田耕太郎さんや負傷した2人の女性、そしてJR東海における損害賠償などは家族である父親、母親、祖母、叔父らに責任が及ぶのか。その金額は?スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});小島一朗,父親母親祖母ら家族の責...
東海道新幹線で、無差別に乗客の男女3人が殺傷された事件で、亡くなったのは兵庫県尼崎市潮江、会社員梅田耕太郎さん(38)と発表されました。梅田耕太郎さんは事件が起こった12号車に乗車、小島一朗容疑者の2列後方の最後尾通路側に座っていました。妻と二人暮らし、東大院卒と言われる優秀なエリートサラリーマンが犠牲になって、女性を救いました。どんな人だったのでしょうか。この勇敢な行動にこそ、国民栄誉賞をという声もあります。スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});梅田耕太郎,東大院卒の経...
日本大学アメリカンフットボールタックル事件は、まだまだ熱く報道されています。キャラが濃い登場人物ばかりで、話は枚挙にいとまがありません。その中でも、騒動に敢えて自ら火を灯し、炎上させた感のある米倉久邦日大広報部職員、別名迷司会者さんの家族が週刊文春によって暴かれるようです。妻が高級料亭女将って? 場所は赤坂? 野中広務や加藤紘一も常連客って本当なの?スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});米倉久邦,妻は赤坂高級料亭女将,店名は?赤坂高級料亭ベスト9とは?今回の日大アメフッ...
お笑いコンビ、ハイキングウォーキングのボケ担当、鈴木Q太郎(43)が、かねてから交際を公言していた沖縄出身の看護師「みーちゃん」と再婚していたようです。1月に旅行先のタイ・プーケットでプロポーズ、大安の4月30日に東京都内の区役所に婚姻届を提出。挙式は8月に予定。女性は妊娠していないようです。15年にスタイリストの女性と離婚、その離婚理由が酷く、今回も祝福ムード一切ないのはなぜ? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({ google_ad_client: "ca-pub-4735429620646332", ...
12/4無期懲役判決11/22小林遼(こばやしはるか)被告に死刑求刑「まれにみる非道な犯行」小林遼容疑者の家族は5人と判明しました。一家は現場から直線70mの一軒家暮らし。大桃珠生さんの住む自宅とも同じくらいの距離で、二人は同じ小針小学校。面識があった可能性もあります。そんな中、小林遼容疑者の家族がインタビューに答えました。父、母、姉、弟、犬3匹。インタビュー画像や内容は? 小林家は近所化から孤立していた?スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});小林遼wiki風プロフィールと家族構成父...

スポンサーリンク