石原慎太郎の今現在は施設?膵臓がん病院どこ,体調は? 嫁や息子家系図まとめ

現在作家で、元政治家の石原慎太郎さん。
石原慎太郎といえば、元東京都知事の印象が強いですよね。

また、息子は俳優の石原良純さんが有名ですが、度々お父様の石原慎太郎さんのことをお話しする機会もありますね。

今回はそんな石原慎太郎さんについて調べました。
石原慎太郎さんの現在は施設にいる?
病気や家系図について紹介しますので、ぜひご覧下さい。


スポンサーリンク





石原慎太郎の今現在は施設?膵臓がん病院どこ,体調は?

石原慎太郎経歴 父親は海運会社の支店長という生い立ち

石原慎太郎さんは、1932年9月30日に兵庫県神戸市で生まれました。

2歳年下の弟には、俳優として現在も記憶に残る石原裕次郎さんがいます。

【石原裕次郎 31年ぶりに蘇る!】昭和の大スター、石原裕次郎さんが今年で32回忌を迎えるようです。7/19放送の『直撃!シンソウ坂上』の特集は石原裕次郎32回忌でまき子...

石原慎太郎さんの父親は海運会社の山下汽船に勤務していました。

石原慎太郎さんは当時の父親の勤務先だった兵庫県神戸市須磨区で生まれますが
5歳の時には転勤により、北海道小樽市に引っ越し。
父親は、小樽支店の初代支店長として赴任するほど重要な人物だったようです。

13歳頃まで小樽で過ごしますが、父親の東京本社転勤により
家族は神奈川県逗子市に引っ越します。

石原慎太郎さんが中学1年生の4月に神奈川県鵠沼の湘南中学へ入学しますが
その年は1945年。
敗戦間近という時代背景。

現在も湘南中学は神奈川県一の名門校ですが、
戦時中という時代背景の中、海軍兵学校の予備校的な学校でした。

石原慎太郎さんの湘南中学同級生には海軍高級士官の子弟が多かったそうです。

中学1年生、他の中学校の生徒たちは、勉強よりも工場勤務を命じられる時代。

そんな中、湘南中学は「海軍士官」を目指すエリート養成校だったため、
英語の授業などが行われていました。

間もなく戦後を迎え学制改革により
石原慎太郎さんは「湘南高校」へ進学することになりました。

高校は、神奈川県立湘南高校でサッカー部をしており、体育系の一面があります。
そして、高校卒業後は、一橋大学社会学部に進学しました。

大学在学中に「太陽の季節」という書籍を出版し、芥川賞を受賞しました。

なんと、昭和生まれ初めての芥川賞となり、太陽の季節は映画化にもなり、太陽族という流行語が生まれました。
その後も、多数の書籍を出版し、数多くの賞を受賞しました。
さらに、田原総一朗さんや豊崎由美さんに、作家としての腕が高く評価されています。

それから、石原慎太郎さんは1968年に参議院議員となり、政治家になりました。

1999年に、東京都知事選挙に出馬して初当選し、東京都知事になりました。
(当時66歳)

石原慎太郎人気は高く、その後、4期14年の長期政権を築いたのですが
当時民主党は与党第一党となり、政治の混迷が見えていた頃で
「次の首相」候補として注目されていた石原慎太郎さんが
4期目途中で知事職を辞任し、2012年に国政へ復帰。

しかし、2014年の衆議院議員総選挙で落選し、政界を引退しました。
(当時82歳)


引用:YouTube

石原慎太郎の今現在は施設?膵臓がん病院どこ 体調は?

そんな石原慎太郎さんは、政界を引退し、今現在は何をされているのでしょうか?

調べてみたところ、2020年6月に膵臓がんが見つかったことを告白していました。
石原慎太郎さんは、膵臓がんが発見されたことについて次のように語っています。

石原慎太郎さん
昨年87の誕生日を迎えたが、私にとっての予期せぬ出来事は、またしても私の人生を彩ってくれた」
また、「膵臓がんで苦しみ抜いた裕次郎を思い起こさぬわけにはいかなかった

と、弟の石原裕次郎さんへの想いも語りました。

現在は自宅にいるか、病院に入院してるか公表されていないので分かりませんでしたが、ゆっくり休めて、治療に専念していると思います。

また、石原慎太郎さんは過去に脳梗塞を発症したことがあります。
その時は、体調が良くなるまで、しばらく病院で入院していたそうです。

スポンサーリンク





嫁や息子家系図まとめ

石原慎太郎の嫁と馴れ初め

石原慎太郎さんは、6歳年下の石原典子さんと結婚しました。
結婚したのは1955年なので、2020年現在、結婚生活は65年になりますね。

石原良純さんたち子供が小さかった頃、石原家の密着番組の若い頃画像や
選挙の演説で同伴している画像、
そして石原良純さんが結婚したときの画像と
時系列で並べてみましたが、嫁はとても美しい方ですね。

結婚したのは、高校卒業してすぐ。
石原慎太郎さんとは6歳の年齢差があるようです。

1938年生まれなので、2020年現在82歳になります。

気になる妻との馴れ初めですが、嫁の石原典子さんは広島生まれのようですが
戦中に父親を亡くし、母親と共に神奈川県に移り住んだようです。

石原慎太郎さんが中学生時代には既に二人は出会ってっているようなのですが
母親同士が同郷で仲良くしていたのがご縁だったようです。

当時は、嫁の石原典子さんの方が石原慎太郎さんに対して
淡い恋心を抱いていたようですが、6歳の年齢差がある上に
当時、小学生だと思われます。

その後月日がたち、石原典子さんが15歳、石原慎太郎さんが21歳頃から
交際が始まり、典子さんが高校を卒業した2年後に二人は結婚します。

ここだけを切り取ると、石原慎太郎さんは出会うべくして
妻と出会い順風満帆な若年期を過ごしていたと思うのですが、
実はエリート街道に乗っていた高校時代に、
戦後の民主主義への傾く日本と教育現場に疑問を抱き
高校を1年休学しています。

加えて、19歳の時に、エリート会社員だった父親が急死
(当時51歳)。

これまで何不自由なく裕福な暮らしをしていましたが
大黒柱を失った石原家は傾き始めました。

一家を支えようと公認会計士になることを決意。
有利と言われた一橋大学に進学するものの
自分には向いていないと気付き、迷っていた頃だったそうです。

当時、大卒の初任給が1万5千ほどだった時代。
公認会計士は20万円という破格だったそうです。

ちなみに、父親を亡くしてからも石原慎太郎さんが大学に通い続けられたのも
弟の石原裕次郎さんが慶応に通い続けられたのも
父親の友人たちのカンパがあったからという情報がありました。

父親の人柄が分かりますね。

そして21歳頃から典子さんとお付き合いし、
2年後に結婚。

様々な職業を模索しながらも執筆業も続けていた石原慎太郎さんですが
典子さんと結婚した翌年に『太陽の季節』が第34回芥川賞受賞。

史上最年少(当時)での受賞とベストセラーになったことで
その後の進路が決まったようです。

しかし、妻の典子さんが、石原慎太郎さんが苦しんでいた時代に
心の支えになっていたからこそ、結婚、そしてその後の
活躍があると考えられますね。

石原慎太郎の息子や家系図まとめ

では、石原家の家系をまとめてみます。

石原信直 (祖父) 警察館
石原ササヨ (祖母)
石原潔 (父) 山下汽船社員
石原光子 (母) 加藤三之助さんの娘
石原裕次郎 (弟) 俳優、歌手 「太陽にほえろ!」などに出演
石原典子 (妻) 石田光治さんの娘
石原伸晃 (長男) 政治家 自由民主党所属の衆議院議員、近未来政治研究会会長、自民党外交調査会長代行
→里紗 (同妻) 元女優、タレント
石原良純 (二男) 俳優、タレント、気象予報士 「週刊ニュースリーダー」「ぴったんこカンカン」「NHK高校講座 地理」「ザワつく金曜日」にレギュラー出演中
石原宏高 (三男) 銀行員、政治家 自由民主党所属の衆議院議員、環境副大臣兼内閣府副大臣
石原延啓 (四男) 画家、美術家

すごい家系ですね。

余談ですが、石原慎太郎さんは祖父祖母について次のように語っています。

石原慎太郎さん
私は幼い頃、家族しての神奈川から愛媛、広島への大旅行で、父や母の実家を初めて訪れた時に会ったまだ元気でいた父の両親と、母の両親の記憶をこの旅で見た他の何より強い印象ですが、なぜかそれは成長から鮮やかで、確かに記憶として心に刻まれている。そして、父と母が亡くなった後、ますます懐かしく思い出せるようになった。

石原慎太郎さんにとって、祖父と祖母は思い出に残る存在だったのでしょう。

まとめ

石原慎太郎さんの現在は、膵臓がんを発症し、安静にしていると思います。
また、家系は、ほとんどが有名人ですごい家系です。
では、今後も体調に気をつけてほしいです。

最近、「NiziU」という言葉をよく耳にしませんか?NiziUとは、JYエンターテインメントから11月よりデビュー予定の9人のガールズグループで、ただいま爆発的な人気を誇って...

スポンサーリンク