植松聖生い立ちと絵がうまい!高校大学や親の現在,死刑確定望む声

新情報
3月16日死刑判決

津久井やまゆり園、戦後最大の大事件、植松聖(うえまつさとし)は初公判で奇行退廷

戦後最大の19人の犠牲者が出した施設『津久井やまゆり園』の事件。
逮捕された植松聖(うえまつさとし)被告は、
事件から3年半経った初公判で謝罪の意思を表したものの、
指を口に入れるような仕草をし、裁判は休廷。
1時間半後に再開されるも植松聖被告は出廷しないままでした。

植松聖被告の生い立ちは?
絵がうまいのは母親が漫画家?
イケメンと呼ばれながら高校大学で挫折?
親の現在や死刑確定を望む声について調べてみました。


スポンサーリンク





津久井やまゆり園事件から3年半、現在はどうなってる?

植松聖 津久井やまゆり園事件とは

神奈川県相模原市の福祉施設『津久井やまゆり園』
入所者19人が、元職員の男、植松聖(うえまつさとし)被告に
命を奪われた事件は、記憶に残っている方も多いと思います。

植松聖 津久井やまゆり園事件(相模原障害者施設殺傷事件)
日時:2016年7月26日
場所:津久井やまゆり園(神奈川県相模原市緑区千木良476)
被害者:死者19人、負傷者27人
犯人:植松聖(うえまつさとし)(現在28歳)
内容:窓ガラスを破って、元職場の『津久井やまゆり園』に侵入。用意していた凶器5本で入所者を次々に襲撃。戦後最大の死者を出した

津久井やまゆり園事件の現在は?

事件から3年半という長い期間を経て迎えた初公判を
2020年1月8日に迎えました。

通常1年以内に初公判を迎える事件がほとんどだと思いますが
なぜこんなに時間が必要だったのでしょうか?

戦後最大の19人という大量の死者を出した大きな事件を
裁判員裁判で行うのですから、裁判員たちも難しい裁判だとは思います。

被害者が多いこの事件、証拠を集めるにも
時間がかかったことも推測されますし
実は、植松聖被告は、薬〇使用が疑われており
精神鑑定に慎重を期したようです。

この3年半もの間、遺族や負傷した津久井やまゆり園関係者、
そしてその家族は 消えない怒りを抑えるのに
苦労した日々を送ったと想像します。

事件の通報を受けて警察が到着した時には、
現場は血の海だったといいます。

現在の『津久井やまゆり園』が気になりますが
林の中に建設されていた2階建ての津久井やまゆり園は
現在は取り壊され更地になった後、
新たに福祉施設が建設されました。
(2019年3月完成)


引用:フライデー

取り壊し理由は、利用者や施設職員が
事件を思い出さないようにという配慮からです。

5/12放送の有吉反省会に女優の秋本奈緒美さんが出演されます。何やら、「酢」が大好きで、出演者がドン引くほど、何でもドバドバかけるようです。現在55歳とは思えぬお...
田中雅美の目に整形疑惑!眼瞼下垂とは?ビフォーアフター画像まとめ競泳オリンピック銅メダリストの田中雅美さん。ぱっちりとした目元が印象的なスイマーです。しかし、...
伝説になった三島由紀夫が「爆報!THE フライデー」で蘇る!小説家として、「仮面の告白」や「近代能楽集」、「金閣寺」など多数の代表作品を出版した三島由紀夫さん。読売大学...
平昌五輪でも活躍したリード兄弟の弟、クリス・リード氏が死去。死因は突然心臓病。享年30歳アイスダンスで華麗なダンスを披露してくれたクリス・リードさんが亡くなり...

スポンサーリンク





植松聖生い立ち・高校大学は?

植松聖生い立ちと高校大学

植松聖被告の経歴をまとめてみました。

植松聖経歴
名前:植松聖(うえまつさとし)
生年月日:1990年1月20日
年齢:29歳(2020年1月初公判時)
出身地:東京都日野市多摩平団地(現:多摩平の森)
住所:相模原市緑区千木良
学歴:
相模湖町立千木良小学校(現:相模原市立千木良小学校)
相模湖町立北相中学校(現:相模原市立北相中学校)
私立八王子実践高等学校調理科→神奈川県立津久井高等学校定時制
帝京大学文学部教育学科初等教育学専攻(現:教育学部初等教育学科)

現在分かっている植松聖被告の経歴です。

生まれは東京都日野市と言われていますが
両親は父親が東京都内小学校の図工教師、母親が漫画家という家庭に
一人っ子として生まれました。

東京都から神奈川県に引っ越したのは
おそらく父親の転勤などが理由ではないでしょうか。


引用:FNN

一人っ子だったため、両親に溺愛されて育ったと言われる
植松聖被告。

一部情報では国籍は韓国とも言われていますが
高校生時代に日本人になる選択をしたようです。

近隣住民や同級生の話でも、
特に問題生徒だったり、悪目立ちするような生徒ではなかったようです。
しかし、帝京大学に入って20歳を迎える頃になると
髪の毛を金髪にしたり、背中に刺青を入れるなどの
変化が見られ、同じころ、両親と口論などを起こし、
実家から両親が出ていく形で、一人暮らしになったと言われています。

初公判で違法〇物を使用していた過去が明らかになっていますので
20歳頃に出会った友達によって植松聖被告は
急激な変化を迎えたのかもしれません。

スポンサーリンク





植松聖 絵がうまい!親の現在,死刑確定望む声

植松聖 父親母親の現在

母親が漫画家と言われる植松聖被告ですが、
母親と父親の顔画像はコチラではないかと言われています。


引用:Twitter

両親は、学生時代の同級生で
卒業後すぐ結婚して一軒家を建てたようです。

父親は図工教師という情報もありますので
作品を作り出すという意味では、母親と父親は
やはり惹かれあう共通点があったと思います。

そんな両親溺愛されて育ったという植松聖被告。

突然の息子の異変に母親は戸惑ったようです。

大学卒業後は、教員免許を得て、
父親と同じ教師になることを夢見たようですが
教員免許は取得したものの、刺青が原因で
教員採用試験には失敗したと言われています。

事件が明らかになった時に、教育者である父親は
勤務する学校で行われた保護者説明会で
謝罪したという情報もありますが、
謝るべきは、勤務する学校の関係者ではなく
息子の凶行で怪我をしたり命を奪われた被害者です。

父親や母親が現在どんな状況なのかは分かっていませんが
植松聖被告が、現在29歳ですから
父親も母親も50代くらいではないでしょうか。

退職してなければ、植松聖被告の父親は
現在も教師を続けている可能性はあります。

植松聖 絵がうまい


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

植松聖被告の絵は独創的で印象的です。

Twitterの声にもありますが、
漫画家やイラストレーターなどの世界で
十分に活躍できるほど、絵がうまいと思います。

学生時代の植松聖被告を知る近隣住民は
子供好きで挨拶の良くしてくれたと証言しますが、
絵の世界に行かなかったのは、子供好きだったため
『津久井やまゆり園』で働くことを選んだことも考えられます。

津久井やまゆり園には10代~高齢者の入所者がいました。

死刑確定を望む声 判決はいつ?


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

死刑判決に対しては、賛否両論があるものの、
植松聖被告の場合は、事件の重大性や死者の数を考えると
死刑確定では?というネットの声が多いようです。

植松聖被告のこれからの裁判の予定ですが

植松聖初公判~判決
・初公判(2020年1月8日)
審理は1月に11回・2月に13回

・論告求刑公判2020年3月4日

・判決公判2020年3月16日予定

判決は今年3月の予定ですが、1月8日の初公判に
出廷したものの、植松聖被告は、指を口に入れる奇行を見せて
途中退廷し、休廷後も戻ってきませんでした。

審理の進行具合によって判決は3月23日に延期される可能性があるようです。

裁判の行方に注目です。

犠牲になった方のご冥福と怪我をされた方のご回復を
心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

YES高須クリニックの高須克弥医師の長男嫁は高須敬子医師『YES!高須クリニック』でお馴染みの高須克弥院長の息子嫁が綺麗になった?高須クリニックの医師は高須一族だら...
アイフルのチワワで一大ブレイク!清水章吾の今現在は離婚し、DV疑惑も!2002年、これはアイフルのCMで、チワワを抱いたおじさんで一躍ブレイクした俳優の清水章吾(し...

スポンサーリンク