赤木春恵,金八先生女性校長は革命だった!姑だけでない名演技とは?

赤木春恵さんが演じた名演技は『渡る世間は鬼ばかり』の姑だけではない!

生涯現役で女優を貫いた名女優の赤木春恵さんが亡くなりました。
死因は心不全。享年94歳。

『渡鬼』で泉ピン子さんをいびる姑キミ役を好演した
赤木春恵さんですが、実は『金八先生』では
画期的な役を演じたのです。

いまでは当たり前となったあの役とは?


スポンサーリンク





赤木春恵,生い立ちと珍しかった『金八先生』女性校長になるまで

数々のドラマでお母さん役を演じた
名優、女優の赤木春恵さんが亡くなりました。

赤木春恵さんの経歴を確認してみましょう。

赤木春恵さん経歴
名前: 赤木春恵(あかぎはるえ)
本名: 小田章子(おだ あやこ)
別名義:赤木 春生(旧芸名)
生年月日:1924年3月14日
没年月日:2018年11月29日
享年:94歳没
出生地:中華民国(北京政府)、吉林省長春県
死没地:東京都府中市
血液型:B型
職業:女優
活動期間:1940年 – 2018年
配偶者:栄井賢(1947 ‐ 1991年)
著名な家族:野杁俊希(孫)
公式サイト:株式会社オフィスのいり

引用:Wikipedia

赤木春恵さんの生い立ちについて、
私は深く知らなかったのですが、
戦前、中国で生まれた赤木春恵さんは、
父親が南満州鉄道の産婦人科医という
医師の家庭に生まれました。

しかしそんな父親は3歳の時に亡くなっています。

11歳の時に日本に帰国。
京都で生活を初めます。
幼少期の頃の話はあまり語られていないようですが、
女学校卒業後の16歳に松竹にニューフェイスとして入社。

映画に数多く出演します。
医師の家庭に育った娘が、女優の道に進むのは
意外な話のように思えますが、
赤木春恵さんの兄が、
松竹で助監督をしていた影響が大きいようですね。

赤木春恵さんを検索すると森光子さんが
キーワードとして浮上しますが、
2人はこの頃、満州各地を巡業したいわばソウルメイト。

『渡る世間は鬼ばかり』でも共演を
果たしていますが、映画出演が多かった
赤木春恵さんをプロデューサーの
石井ふく子さんに繋いだのは、森光子さんだったと言われています。

金八先生に出演したのは、1979年。
当時、55歳。
私はこの時の記憶はないのですが、
『3年B組金八先生』で金八先生(武田鉄矢さん)が
勤めていた学校の校長先生役が、赤木春恵さんだったのです。

つまり、女性校長。
いまでは、何ら違和感はありませんが、
40年ほど前の教育現場は、やはり男社会で
教頭や校長などの役職者はほとんど男性教員でした。

私も担任の先生は女子ばかりでしたが、
校長先生は歴代男性の先生だった記憶があります。

赤木春恵さんが演じた女性校長、君塚美弥子役は
武田鉄矢さん演じる金八先生を時には
優しく諫めたり励ましたりする
学校の中でのお母さん役のような存在でしたね。

『金八先生は』はその後も長くシリーズ化されますが、
赤木春恵さんがレギュラー降板後もゲスト出演するなど
重要な役どころでした。

また女性校長を演じた女優として
教育関係者から講演も頼まれたほどだったのです。

武田鉄矢さん(69)は


引用:スポニチ

「赤木校長」「金八先生」と呼び合う仲で

武田鉄矢さん
悲鳴を上げました。良い先輩でかわいがってもらっていて、いくつものことが頭に浮かびました

と語っています。

森光子死から7年、放浪記2000回女優の死因や遺産、ジャニーズ東山紀之との関係が気になる昭和の名女優、森光子さんが2012年に亡くなってから7回忌。『直撃!シンソウ坂上...
シンソウ坂上でASKA激白!芸能活動再開3年目の現在の素顔とは?2014年のASKA逮捕から5年。1/17『シンソウ坂上』21時~で ク ス リを断絶した現在を語る?ASKAはどんな思...

スポンサーリンク





姑だけでない名演技とは?

赤木春恵さんといえば、
どうしても『渡鬼』の姑役が根強いイメージですが、
10代の頃から名女優の片りんはあったようです。

それは、芸能界デビューした後、
助監督をしていた兄が中国に現地召集されたため、
劇団の座長となり満州全土を
森光子さんらと共に慰問で巡った時の話。

終戦時にはハルビン市にいた赤木春恵さんですが、
当時赤木春恵さんは同じ境遇の仲間らと
アパートのような所に住んでいました。

戦争中であり、貧しい生活。
街路で長襦袢など身の回りの物を売って
なんとか生活をしていたようです。

満州ではソ連兵による日本人女性に対する暴行事件が
起きており、赤木春恵さんのアパートにも
兵士が訪ねてきたことがあったようです。

しかし、赤木春恵さんはここで演じるのです。

赤木春恵さん
一番汚い衣装を身にまとって、顔はドーランを塗って影をつけて。頭は粉おしろいとか練りおしろいで、サッサッサッとハケで」「とても汚い女たちの集まり」「変なおばあさん」に変装、ソ連兵は『ニェ・ハラショー(良くない)』と言って立ち去り事なきを得た

と語っています。

危機一髪の状況ですが、こんな一瞬の時も
見事に別人を演じきったのですから、
赤木春恵さんは、この時既に名女優だったわけです。

2007年には乳がんを発症し、
左乳房を全摘出したなど、病を克服して
障害女優人生を貫いた赤木春恵さん。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただき有難うございます。

 在宅ワークしながら育児するアラフォーママの...
在宅ワークしながら育児するアラフォーママのブログ
Just another WordPress site
宮根誠司が顔変わったのは左目だけではない?ほうれい線も違和感あり?宮根誠司さん(55)の左目が不自然に腫れているタレントの宮根誠司さんの『顔変わった 2019』問題...
【DA PUMPはISSAだけじゃない!新生DA PUMPは超個性派メンバー揃いだった!】7月30日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』についに「U.S.A.」で再ブレイク中のDA PUM...

スポンサーリンク