須藤早貴逮捕理由は掃除機?野崎姓名乗らない理由は共犯者いるか?

朝まではしご酒では、ユリカという芸名で活動していたセ●シー女優の須藤早貴が、黙秘を貫いている理由は、共犯者の指示があったか?

謎だらけの野崎幸助さんの突然死。
紀州のドンファンと言われるほど、女好きだった野崎幸助さんが、結婚相手に選んだ須藤早貴容疑者。
神棚に飾っておきたいとまで惚れこんだ新妻のはずですが、一方で逮捕された須藤早貴容疑者は、なぜか野崎早貴ではなく、旧姓で実名逮捕されています。

野崎姓を名乗らない理由は?
逮捕まで約3年。逮捕理由になった物的証拠は掃除機?


スポンサーリンク





須藤早貴逮捕理由は掃除機?

逮捕まで3年の謎

2018年5月に報じられた、和歌山県田辺市の資産家、紀州のドンファン野崎幸助さんの突然死。
77歳と言う高齢ではあるものの、健康には人一倍気を付けていたという野崎幸助さんが、亡くなる直前に『ドンドン』という激しい音を響かせていたという自宅2階の寝室。

当時結婚から3ヵ月の時期。
1階で、家政婦の女性とテレビを見ていました。
階上で不審な音が聞こえたら、すぐに様子を見に行くのが普通だと思いますが、なぜかすぐには動かなかったといいます。

また当時、こうも報じられました。

家政婦
早く寝室に来なさいと言ってるんじゃないの?
須藤早貴容疑者
。。。

新婚の甘いお誘いがあったと家政婦は認識したようです。
しかし、報じられる野崎幸助さんは普段は穏やかで優しいと言われていますので、どんどんと響くような音を立てるのは、何か違和感を感じますよね。

いつまで立っても寝室に来ない若妻に起こっている故の行動だったのでしょうか?

しかし、時間が経過してから須藤早貴容疑者が2階の寝室に上がると、既に体が硬直している状態で、呼びかけにも答えなかったといいます。
しかも衣服は身につけていない状態。
お風呂上りだったのでは?という見方や、新婚だからという見方もあるとは思いますが、衣服なしの状態で寝室のソファに座っていた55歳年上の夫を見て、須藤早貴容疑者は、どう感じたのでしょうか。

葬儀にはワンピース スマホ片手に笑顔まで

事件が表面化してから、マスコミは一斉に周辺を取材していきました。

野崎幸助さんの周りには、歴代彼女も含めて多くの女性がいました。
そして、一代で財を築いたと言われる貸金業を営んでいた野崎幸助さんなので、金を貸した債務者に逆恨みをされたのでは?という見方もありました。

しかし、野崎幸助さんが亡くなったのは自宅の2階寝室。
そして衣服なし。
死因は覚●剤ということから見て、野崎幸助さんにとても近い人物が関与しているとみられていました。

そうすると、当時から若すぎる妻として注目されていた須藤早貴容疑者が犯人なのでは?という世間の声が上がり始めました。

年齢差だけでなく、注目される点は、野崎幸助さんの突然すぎる謎の死の直後から、新妻須藤早貴容疑者は悲しむ様子は全く見せませんでした。
野崎幸助さんの死の2週間前には、長年飼っていた愛犬イブも突然亡くなっています。

16年以上生きている老犬ではあるものの、亡くなる直前は、もだえ苦しむようにして亡くなったと言います。

しかし、物的証拠を探すために、自宅庭に埋葬された愛犬イブを掘り返して成分が検出されるか調べた結果、反応なし。
ここで、成分が検出されれば、一気に犯人が逮捕されたのでしょうが、捜査は振り出しに戻ったように見えました。

愛犬イブが亡くなって、庭に埋葬される際に葬儀をしていますが、正装している野崎幸助さんに対して、ジージャンを羽織るなどカジュアルな新妻。
その動画が公開されると、犬の葬儀とは言え、常識がない行動では?とも言われていました。

また、その2週間後に亡くなる夫、野崎幸助さんの葬儀においても、ワンピースで出席したり、泣くような場面はなかった。
しかも、スマホを常に手に持ち、時折、笑みを浮かべるような仕草をあったといいます。

野崎幸助さんにとっては、目に入れても痛くないかわいい愛妻だった一方で、須藤早貴容疑者にとっては、愛などない結婚だったとしても、ちょっと謎が残る須藤早貴容疑者の行動ですよね。

逮捕理由は掃除機?

犯人だろうと思われていた須藤早貴容疑者は実際に逮捕されるまで3年が経過しました。
決定的な物的証拠がなかったため、慎重な捜査が進んでいたと思われます。

口から覚●剤を入れられたと言われている死因ですが、その証拠を押さえるため、野崎幸助さんの自宅に運ばれていた、ビール瓶1本1本を調べたり、、など地道な捜査が時折報じられていましたが、そのうち大きな進展もなく、テレビで報じられることもなくなりました。

そして、4月28日早朝。
東京都内の自宅マンションで逮捕された須藤早貴容疑者は、その後すぐ、事件が起きた和歌山県田辺市に移送されました。

マスコミは一斉に、確固たる物的証拠が出てきたから、逮捕に至ったのでは?と報じていますが、4月28日放送の『めざまし8』では、疑惑の掃除機を取り上げていました。

野崎幸助さんと須藤早貴さんは、奇妙な夫婦生活を当初から送っていたようで、『(須藤早貴さんは)月の半分くらいは、自由に過ごしていい。』『(野崎幸助さんが)他の女性とデートしたりすることを容認する』などとも報じられています。

ですので、月のほとんどを一緒に住んでいなかった新婚の野崎夫婦ですが、急に寂しくなったのか、

野崎幸助さん
いい加減に帰ってこないと、離婚するぞ

と言った内容で、須藤早貴さんを電話で叱責したといいます。

慌てて和歌山に戻ってきた須藤早貴さんは、それまで掃除など全くしたことがなかったにも関わらず、なぜか掃除機を家政婦の女性と買いに出かけたそうです。

当然、野崎幸助さんの自宅には日常的に使っている掃除機があり、壊れてもいないのにです。
恐らく資産家の野崎幸助さんの立派な自宅を掃除する大事な掃除道具なので、安価なものではなく、掃除機も立派なものがあると想像されるのに、須藤早貴さんの行動は謎ですね。

死因の原因が、覚●剤と断定されているため、警察は家中をくまなく調べて、成分が検出できるように血眼になっていたはずです。
と考えると、当然掃除機も中身を詳しく調べられるでしょうし、夫の突然死の直前に、普段掃除をしない新妻が掃除機を買いに出かけたとなれば、当然怪しまれます。

この新品の掃除機が今現在どこにあるのかは分かっていませんが、この掃除機が逮捕の決め手になったのでしょうか?

スポンサーリンク





野崎姓名乗らない理由は共犯者いるか?

野崎姓名乗らない理由

須藤早貴容疑者逮捕で私が最も不思議なのは、逮捕された元妻が、「野崎早貴」ではなく、『須藤早貴』と実名報道されていることです。

一連の報道を見ていると、お金で繋がっているだけの関係のようにも思えるために、いつまでも夫の『野崎姓』でいたくないという理由もあるでしょうし、そもそも結婚自体、札幌の実家家族にも報告していないこと、そして事件化になって、娘の結婚を知った両親が、事前に結婚を知っていたらもちろん反対した、と言っていることなどから判断すると、夫の死亡後、書類上の手続きが完了したら、速やかに旧姓の須藤早貴に戻したと考えられます。

両親だけでなく、知人にもほとんど結婚の事実を伝えてないという報道もありますので、独身に戻った現在は、いつまでも野崎姓に拘る必要は、須藤早貴容疑者にはないと考えられます。

共犯者はいるのか?

逮捕された須藤早貴容疑者が、これからどんな供述をするのか気になりますが、警察は認否を明らかにしていません。
これまで、多くの取材陣にも、一貫して沈黙を貫いていた須藤早貴容疑者。

若さゆえに、犬や夫の葬儀の際にも、常識はずれな服装をしたり、悲しみ様子がなかった須藤早貴容疑者なので、余計な話を取材陣にしてしまうと、そこから根掘り葉掘り詮索が進むことを回避する目的があったと思います。

しかし、それを須藤早貴容疑者自身が考えたのか、家族を含め、知人のアドバイスがあったのか、また他に共犯者がいるのか、とても気になりますね。

野崎幸助さんは、まだまだ長生きしたかったはずなので、どうして亡くなったのか、真相が知りたいですね。
野崎幸助さんのご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク