鹿嶋学,嫁ナシ独身男は家族と同居 広島北口聡美さん殺人動機はやっぱりアレか。。

広島県廿日市(はつかいち)市で2004年10月、高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が

自宅離れで刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)が、

暴行目的で侵入したという趣旨の供述を始めました。

事件から14年、鹿嶋学容疑者の同居家族も困惑する逮捕劇を振り返ります。

スポンサーリンク


鹿嶋学,嫁ナシ独身男は家族と同居、両親も驚く似顔絵の正確さ

鹿嶋学(かしま・まなぶ)(35)

嫁ナシ、独身、両親と同居。

現在の住まい、山口県宇部市には中1の時に家族と引っ越してきたといいます。

現在分かっている家族構成は両親のみ。

4人家族であるという情報もありますので、兄弟姉妹がいるかもしれません。

地元山口県宇部市の高校(機械科)を卒業後、アルミ工場に勤めるが、

1年で挫折。

身柄確保まで勤務していた建築会社(土木関係)での勤務は14年。

社長の信頼も厚く、逮捕直後は、「どうして?あんな真面目なやつが。。」

と信じられないと繰り返していた社長。

後輩の面倒見もよく、口数は少ないが、無遅刻無欠勤のリーダー的存在として一目置かれていました。

そんな男にほころびが見え始めたのは、

4月上旬。

同僚の態度が気にくわないからと、尻を蹴ったといいます。

これが暴行容疑で書類送検になります。

被害者の態度がどのようなもので、どういった経緯でそのような暴行事件になったのかは

明らかにされていませんが、

書類送検されたことに、鹿嶋容疑者は意気消沈しており、

勤務先会社社長に「迷惑をかけてすみません」と詫びたといいます。

この時に採取されたDNAや指紋、掌紋が、

広島廿日市市の女子高生だった北口聡美さん(当時17歳、高校2年生)の殺害事件での

犯人の指紋と一致するのです。

鹿嶋容疑者は女っけがなく、おとなしいタイプだったといいます。

35歳という年齢、嫁や子供がいるのでは?と家族構成に注目が集まりましたが、

両親と同居、そして独身だったといいます。

一方、北口聡美さんのご家族も、14年間、

愛娘の無念を晴らそうと犯人を探し続けました。

事件当日、孫の悲鳴を聞いて、駆け付けた北口聡美さんの祖母は、逃げる鹿嶋容疑者に

刺され、瀕死の重傷。

それでも、鹿嶋容疑者の顔をしっかり覚えていました。

事件から14年。

公開された似顔絵と鹿嶋学容疑者の顔画像はそっくりだと話題になっています。

特に口元。大きなニキビ跡があるその克明な様子を、似顔絵はしっかりとらえていました。

14年前の女子高生、北口聡美さん殺害事件で逮捕された鹿嶋学容疑者が動機について語り始めました。北口聡美さんと鹿嶋学容疑者に交際の事実があったのかに注目が集まっ...
4/30追記:広島県警は、30日正午前、今月8日に松山刑務所から逃走した平尾龍麿容疑者(27)の身柄を、広島市南区で確保し、緊急逮捕しました。逃走から丸2日。平...
立川志らくの嫁は元ネットアイドルも現在は女優を経て劇団の女帝?タトュー入った足画像アリ!人気落語家、立川志らくさんの嫁、酒井莉加さんの不倫が文春に報じられまし...

スポンサーリンク


広島北口聡美さん殺人動機はやっぱりアレか。。

広島県廿日市市には、バイクでドライブ途中に立ち寄ったといいます。

当時、中間試験最中で午後2時に帰宅した北口聡美さんは、

夕方5時からバイトがあるので、少し仮眠すると祖母に言って、

自宅離れ2階で休んでいたといいます。

北口聡美さんと鹿嶋学容疑者は恋人なの?

と二人の関係性が非常に気になりましたが、

二人は赤の他人。

通りがかりの北口聡美さんをどこかで見かけて、

帰宅途中を尾行したものとみられます。

柴咲コウさんに似たお綺麗な方なので、

綺麗だなと一目ぼれする気持ちは分からなくもないですが、

殺す理由にはなりませんよね。

当時21歳の鹿嶋容疑者は、暴行目的で部屋に侵入したと供述し始めました。

実際は、北口聡美さんに着衣の乱れなどはなかったようですが、

「騒がれたので殺した」

と犯行動機を語っています。

21歳、ナニしてるんだか。。

と絶句してしまいます。

相手は女子高生、力づくでねじ伏せようとしたのでしょうね。

あまりにも短絡的で自分勝手で情けない犯行だと思います。

こんな一方的な身勝手な行動により、殺害された北口聡美さん、

そしてご家族の無念を考えると、悲しくて言葉に詰まります。

犯人逮捕後、北口聡美さんの父親は、すぐに娘の墓前に報告にいったといいます。

事件当時46歳だった父親も現在60歳。

一緒に映画などに行く仲のよい親子だったといいます。

昨年の7月4日でご存命であれば、30歳だったという北口聡美さん。

いまごろ結婚してるのかな?

子供がいるのかな?

きちんと育てられているのかな?

それとも、まだ結婚していないのかな?

娘を想う気持ちは、いつまで経っても消えることはないようです。

これから裁判により、鹿嶋容疑者の刑が確定するでしょうが、

北口聡美さんは、いまどんなお気持ちなんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

14年間の父親の執念が実りました。愛娘の突然の死から14年、60歳になった父親は北口聡美さんの死をあきらめきれませんでした。かわいい愛娘を殺害したのは山口県宇...

スポンサーリンク