京都伏見 猪飼将希さん 子供の前で刺した動機は人間関係トラブル

人間関係でトラブル?中村正勝容疑者は子供の前で猪飼将希さんを刺した

京都伏見の事件で続報です。

被害者も加害者も顔見知りだと報道されてきましたが、

ここにきてその中に子供も含まれていたことが分かりました。

事件の続報です。

スポンサーリンク


事件詳細

31日午後3時ごろ、京都市伏見区肥後町のマンション前路上で、女性の声で「人が刺されている。早く来て」と110番があった。救急隊員が駆けつけると、大津市木戸、猪飼将希さん(27)が血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同市の男性(45)も左腕を切られるなどして重傷。2人を刺した男は現場から徒歩で逃走した。数時間後、大阪府警四條畷署に、逃走したとみられる男が出頭し、伏見署が男性に対する殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
 伏見署によると、男は伏見区の中村正勝容疑者(50)。「刃物で人を刺した」と容疑を認めており、猪飼さん殺害容疑でも調べる。猪飼さんは刃物のようなもので右胸1カ所を正面から刺された状態だった。現場近くにバンパーなどが壊れたワゴン車が停車しており、救急隊の到着時、男性は車の運転席にいた。中村容疑者は男性らと面識があり、現場前のマンションに住んでいたとの情報がある。
 同署の説明では、猪飼さんと男性は、子ども2人を含む男女計7人で現場を訪れていた。猪飼さんらと一緒にいた男性(24)と女性(21)は同署の調べに「(中村容疑者と)人間関係でもめていた。皆で話し合うためにワゴン車で現場まで来た。猪飼さんと男性は車を降りた直後、刺された」と話しているという。
 現場は伏見区役所から北西約200メートルの住宅街。

引用:京都新聞

スポンサーリンク


7人グループで話し合いをしに、中村正勝容疑者宅に向かったか

当初は男女5人グループと報道されていましたが、子供も含んでいたようですね。

上記記事によると、加害者中村容疑者以外の子供を含んだ男女7人グループが、

中村正勝容疑者が住むマンションに向かいそこで口論となったようです。

トラブルを抱えていたという、その内容がとても気になります。

また、子供を含んでいたようですが、その子供が被害者猪飼将希さんの子供なのか、

女性は猪飼将希さんの妻なのか

は判明していません。

容疑者出頭で一連の報道が幕引きかと思っていましたが、

これから続々と追加情報が出てきそうですね。

新しい情報が出てき次第、また追っていきたいと思います。

子供たちの心のケアが心配です。

これまでの事件内容はコチラ
これまでの事件内容はコチラ
これまでの事件内容はコチラ
最新記事はコチラ

スポンサーリンク