【京都】中村正勝2人殺傷で出頭 顔写真判明か?顔見知り男女5人に大晦日何が起こった?

男出頭で幕引きか?

産経新聞によりますと、大阪府警四條畷署に男が出頭。

12月31日午後8時40分頃、

京都府警が殺人未遂容疑で、京都市伏見区の中村正勝容疑者(50)を緊急逮捕したとのことです。

事件を改めて追ってみます。

スポンサーリンク


事件詳細

京都市伏見区の路上で31日午後3時ごろ、20代と40代の男性2人が刺された事件で、刺したとみられるのは40~50代ぐらいの男で、現場から逃走していることが京都府警への取材で分かった。
府警によると、刺された2人は搬送前の段階ではいずれも意識があったという。

京都市伏見区の路上で男性2人が刺された死傷事件で、京都府警によると、死亡したのは大津市の猪飼将希(いかい・まさき)さん(27)だった。同市の男性(45)は左腕などに重傷だが、意識はあるという。

京都市伏見区の路上で31日午後、男性2人が刺され、うち20代の男性が死亡した殺人事件で、事件の直前、現場付近の路上で刺したとみられる男を含む男女5人が口論していたことが、京都府警への取材で分かった。全員顔見知りとみられるという。
また現場には、バンパーが壊れたワンボックス車が止められていた。府警は事件と関連があるとみて調べている。

京都市伏見区の路上で男性2人が刺され、うち1人が死亡した事件で、現場に残されたワンボックスカーは滋賀ナンバーだったことが京都府警伏見署への取材で分かった。同署は死亡した大津市の猪飼将希(いかい・まさき)さん(27)らが乗ってきたとみて調べている。
同署によると、現場には前部のバンパーが壊れたワンボックス車が止められていた。事件の直前には、付近の路上で刺したとみられる男を含む男女5人が口論していたという。

引用:産経デジタル

スポンサーリンク


深まる5人の関係 大晦日年齢の違う男女の仲に何があった?

報道された順番に事件を並べてみました。

最初に報道されたときは、猪飼将希(いかい・まさき)さん(27)は意識はあったようです。

その後亡くなったと報道されています。

刺された場所が悪かったのか、また殺意を持っての犯行だったのか、

中村正勝容疑者(50)の供述が待たれます。

この中村容疑者の顔写真は探してみましたが、該当する写真は出てきませんでした。

それにしても年齢も性別も違うこの5人は全て顔見知りだと報道されています。

大晦日の本日、5人に憎みあうほどの口論が生まれたのでしょうか。

中村正勝容疑者は出頭したようですが、逃げ切れないと思ったのか、

それとも仲間に出頭を促されたのか、

亡くなった仲間への罪の償いなのか、

ぜひ素直に全てを話してほしいものです。

亡くなった猪飼将希さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

これまでの事件内容はコチラ
これまでの事件内容はコチラ
これまでの事件内容はコチラ
最新記事はコチラ

スポンサーリンク