波田野愛子被告,被害者家族怒りの懲役24年!動機は嫉妬,愛されない寂しさか?

犯行動画アリ!
波田野愛子被告(72歳),上司受けの良い同僚職員に嫉妬が殺人動機?

2017年、千葉県印西市の老人ホームで
同僚職員らに睡眠導入剤を飲ませ、
交通事故を起こさせて
殺害した罪などに問われた
准看護師波田野愛子被告(72)の
判決公判が4日、千葉地裁で開かれました。

懲役24年の実刑判決。

事実上の死刑です。

しかし、亡くなった元同僚、
山岡惠子さんの家族は
怒りを滲ませます。

大切な家族を失った遺族の気持ちは?
睡眠導入剤をどう管理し、
なぜ使用したのか?
その理由は女の嫉妬だった?


スポンサーリンク





波田野愛子被告,被害者家族怒りの懲役24年!

看護師が同僚職員を殺害した事件。
その動機は女の嫉妬だった?

2017年に起きた
千葉県印西市の老人ホーム内で
起きた殺人事件に4日判決が出ました。

事件の首謀者、
波田野愛子被告(72)と
事件経緯が気になります。

印西市老人ホーム睡眠導入剤混入とは?
【事件その1】
日時:2017年2月5日
場所:千葉県印西市老人ホーム
被害者:山岡惠子さんら男女2人
事件内容:同僚の山岡惠子さん(当時60歳)に睡眠剤入りの飲み物を飲ませ、物損事故の後、交通事故で死亡するかもしれないと認識しながら、あえて運転を止めないことで事故を起こさせ、山岡惠子さんら男女2人を殺傷。

【事件その2】
日時:2017年5月
場所:千葉県印西市老人ホーム
被害者:同僚女性(71)夫婦も同様の方法で交通事故に遭わせた。

【事件その2】
日時:2017年6月
場所:千葉県印西市老人ホーム
被害者:別の同僚女性(39)に睡眠剤を入れた飲み物を飲ませ、意識障害を伴う急性薬物中毒にさせた。

波田野愛子被告経歴とは?
名前:波田野愛子(はたのあいこ)
年齢:72歳(2018年12月現在)
職業:無職
前職:准看護師
職場:千葉県印西市老人ホーム
家族:夫、息子、孫

勤務していた千葉県印西市老人ホーム内で
3件の睡眠導入剤混入の事件が起きています。


引用:Twitter

首謀者は、波田野愛子被告72歳。


引用:Twitter

判決内容は有罪で懲役24年というので、
事実上の無期懲役、あるいは
死刑に相当する内容だと思うのですが、
被害者の山岡惠子さんの家族は
怒りを滲ませます。

山岡惠子さんの次男
公判中に、涙の1つもこぼしていない。全てを見て、反省している様子は見受けられなかった。本来なら24年ではなく無期懲役を望んでいました。波田野被告自身に、あと何日、あと何年過ごせば、刑期を終わらせれば出てこられるという希望を持ってもらいたくないので
花田優一さんは昨年6月に結婚。しかし数か月で実家に入り浸るようになり、更に靴工房は、品川区五反田の実家の地下に構えていたようです。貴乃花・花田(河野)景子離婚...
新たな相撲ファン獲得!小結・貴景勝関がかわいいのは、母親,純子さん似?2018年、平成最後の九州場所で小結・貴景勝が優勝を果たしました。初日から、横綱稀勢の里を破...
母親飯干実穂子さんの首切断されていたのは強い怨恨?嫁と長女(娘)は首を絞めて殺害、残る4人は、ナタのようなもので殺害し、母親の飯干実穂子さんは唯一家の外で見つ...

スポンサーリンク





動機は嫉妬,愛されない寂しさか?

坂田威一郎裁判長は懲役24年を
言い渡したこの裁判。

波田野愛子被告を巡っては
公判で検察側は懲役30年を求刑し、
弁護側は執行猶予付き判決を求めていました。

焦点になったのは、
波田野愛子被告の
・殺意の有無
・睡眠剤の影響や危険性をどの程度認識していたか

≪波田野愛子被告の殺意の有無≫

波田野愛子被告は
これまでの裁判で睡眠導入剤入りの
飲み物を飲ませたことは認めていましたが
殺意については一貫して否認してきました。

そもそも、殺意があるかないかと
疑われるような波田野愛子被告の
睡眠導入剤使用の動機は何だったのでしょうか。


引用:Twitter

波田野愛子被告
嫌がらせをしようとしたのは事実だが殺そうとは思っていなかった

嫌がらせをしたくなるような
人間関係だったのでしょうか。

裁判の中で、
動機は嫉妬とされています。

波田野愛子被告は、
2017年2月に殺害された
山岡恵子さん(当時60)のことを

波田野愛子被告
自分のことを追い出そうとしている張本人

と一方的に敵意を募らせたと
されています。

また他の同僚に対しても
上司受けが良いなどのいわば女の嫉妬

これに対し裁判長は

裁判長
身勝手で自己中心的で酌量の余地はまったくない

と断罪したのです。

≪睡眠剤の影響や危険性をどの程度認識していたか≫

弁護側は、

弁護士
睡眠導入剤は飲ませたものの、殺意はなく、人が死ぬ危険性を認識していない

と主張し、執行猶予付きを望みました。

しかし、検察側は、

検察側
准看護師としての知識などから、薬の効果や副作用を熟知しているにもかかわらず、あえて車を運転して帰宅するよう仕向けた

犯行は、死亡する危険性を
十分に認識した上で
身勝手かつ自己中心的

と指摘したのです。

コーヒーに睡眠導入剤を入れられ
意識朦朧となっている
体調の悪い被害者を
帰宅へと仕向けたことは、
物損事故以上の事態を望んでいたと考える
死亡事故を起こすかもしれない
『未必的な殺意』があったと
認められると、
准看護士の知識は生かされて
犯行は行われたと判断しました。

事実、波田野愛子被告が
管理していた睡眠導入剤は
勤務していた老人ホームの
医務室で波田野愛子被告が
一人で管理していたようです。

他人の目が行き届かない中での
犯行を重く見た今回の事件。

元同僚は

元同僚の被害者
あってはならないような事件に巻き込まれてそれは心穏やかな日ではなかったです。

としながらも

元同僚の被害者
元同僚でましてや親しくしていたものでして、極刑を望むとかそういう部分はありませんけども、罪としっかり真摯に向き合ってそこを自分で償っていただきたい

と話しています。

しかし、亡くなった被害者家族には
複雑な心境を吐露する方もいます。

亡くなった山岡惠子さん被害者家族
ひとつの区切りというのがつくことができたのかな。(懲役24年の判決は)正直、私として短いという気持ち

どんなに悔やんでも、愛する家族は
二度と戻ってきません。

それを考えると、
少しやつれていた様子でしたが
微動だにせず、真っすぐ前を向いて
裁判長の言葉を聞いていた
波田野愛子被告に関して
被害者家族はそれぞれの
感情があると思われます。

お亡くなりになった方々の
ご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただき有難うございます。

秋篠宮家から最後通告で一気に破談へカウントダウン?秋篠宮さまが53歳の誕生日を迎えられました。紀子妃殿下も同席する仲、会見が行われ、国民の注目が集まる長女眞子...
花田景子(河野景子)離婚理由は卒婚!横綱・親方ブランドを捨てた夫は要らない?元貴乃花(花田光司さん)と離婚を発表した花田景子さん。23年間の結婚生活に終止符。現在...
(定型文)中国人気俳優ジャンジンフー蒋勁夫が彼女殴打!暴行画像が衝撃!彼女をボコボコに?暴行DV理由は?実刑は免れない?中国籍の俳優、ジャン(ジアン)・ジンフー容疑...
有働由美子ニュースゼロが革新的!日本テレビが猛プッシュ!意気込みは谷生俊美(谷生俊治)プロデューサー出演で確定的!村尾信尚キャスターから有働由美子キャスター...
京セラの原裕美子はマラソン界を去って、現在は結婚破談で窃盗症に!かつては2度もオリンピック選手として活躍した、小出義雄監督の申し子、原裕美子(はらゆみこ)選手...
下層パーティー、渋谷ハロウィーン2018で逮捕者の顔画像有!渋谷が荒れた10月末のハロウィーンパーティー。軽トラを倒した惨事にまで発展した情けない下層(仮装)パー...

スポンサーリンク