原裕美子,婚約者顔画像?病気は窃盗症,前科アリ!京セラ監督は小出義雄?

窃盗症(クレプトマニア)は病気!マラソン時代の極度のストレスと婚約者の裏切りが原因?

かつては2度もオリンピック選手として
活躍した、小出義雄監督の申し子、
原裕美子(はらゆみこ)選手(当時)が
窃盗症(せっとうしょう)で
二度逮捕されていたことが
分かりました。

判決は懲役1年
保護観察付執行猶予4年。

原裕美子選手はどんな選手だったのでしょうか?
窃盗症(クレプトマニア)とは?
窃盗症を発症するきっかけは
結婚破談で夫と金銭トラブル?
マラソン界からは永久追放?


スポンサーリンク





原裕美子,現在はマラソン界引退し契約社員に!

原裕美子さんはかつて
オリンピックのマラソン選手として
活躍した京セラ所属の選手でした。

現在36歳。

お名前を現在聞くことはないので
今回の逮捕にとても驚きました。

まず、原裕美子さんの経歴を
確認してみましょう。

原裕美子(はらゆみこ)経歴
名前   原裕美子(はらゆみこ)
生年月日 1982年1月9日
年齢   36歳
生誕地 栃木県足利市
居住地 栃木県足利市
学歴   宇都宮文星女子高等学校
前職   マラソン選手
所属   京セラ(2000年~)⇒ユニバーサルエンターテインメント
身長 163cm
体重 43kg
種目 長距離走・マラソン

原裕美子さんは、栃木県足利市出身。
宇都宮文星女子高等学校卒業後、
2000年に京セラに入社。

初マラソンは23歳の時、
名古屋国際女子マラソンでした。

その初マラソンで、
優勝候補だったのは渋井陽子さん。


引用:http://arm-pit.net/sibui-youko/

しかし、その渋井陽子さんが
レース後半に入ると失速、
2位の大島めぐみ選手や3
位の北島良子さんらと競り合うも
38kmを過ぎてからスパートし、
初マラソンで初優勝を果たしました。

この偉業が評価され、
世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソン
の代表に選ばれています。

同大会の成績は個人では6位入賞。
団体で日本代表は銀メダルを獲得しました。

ハードな練習などが体に影響を
もたらしたのでしょうか、
その後、足に3カ所の疲労骨折をするなど
ケガなどに悩まされ、1年以上
大きな大会から遠ざかっていましたが
完治させ、レースに復活。

その後も25歳の時に挑んだ
大阪国際女子マラソンでも優勝し、
世界選手権代表にもなったマラソンランナーでした。

2010年には京セラから所属先を
ユニバーサルエンターテインメントに移籍し、
2013年3月まで現役を続けますが
故障に悩み退社。

事件当時は故郷である栃木県足利市に
戻って現在はスーパーの店員などの
契約社員として働いているようです。

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受けて停車させられた夫婦が死亡した事故。自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた横浜拘置所に...
(定型文)中国人気俳優ジャンジンフー蒋勁夫が彼女殴打!暴行画像が衝撃!彼女をボコボコに?暴行DV理由は?実刑は免れない?中国籍の俳優、ジャン(ジアン)・ジンフー容疑...

スポンサーリンク





原裕美子,婚約者顔画像?

原裕美子さんは2016年10月末、
地元の男性と結婚式を挙げたようです。

当時原裕美子さんは34歳。
マラソン引退から3年。

女性としてもとても
嬉しい瞬間だったと思います。

しかし、その男性とは未入籍のまま
破局しており、

原裕美子さんは、結婚破談、
結婚詐欺に遭ったという主張のようです。

原裕美子さん
去年、結婚詐欺のようなことに遭い、約400万円を失った。2017年2月以降ずっと自分の頭の中にあり……つらい思いが頭の中をぐるぐる回っていて……


引用:Twitter


引用:Twitter

原裕美子さん
籍を入れてもらえなかった。

400万円の結婚式費用は、
原裕美子さんが全額
負担しているようです。

簡素化する結婚が多い中、
400万円は立派な結婚式で
おそらくマラソンでお世話になった
関係者も多く呼んで
盛大で豪華な披露宴だったでしょう。

気になる原裕美子さんの
結婚相手の顔画像はコチラ。


引用:https://geitopi.com/

一般人の方なので、
お顔がはっきりと映ったものもありましたが、
一般人の方なので、
目線を入れたものを紹介しています。

結婚相手顔画像⇒リンク

結婚破談の理由は分かっていませんが、
旦那さんからは籍を入れてもらえなかったようです。

新情報
婚姻届けを提出する前日に、突然婚約者と連絡がとれなくなった

原裕美子さんは

原裕美子さん
結婚式費用を自分が負担したのに

という思いが募り、結婚詐欺、
結婚破談といわれているようです。

しかし、この悔しい気持ちが窃盗への
衝動へと走らせることになるのです。

下層パーティー、渋谷ハロウィーン2018で逮捕者の顔画像有!渋谷が荒れた10月末のハロウィーンパーティー。軽トラを倒した惨事にまで発展した情けない下層(仮装)パー...
貴乃花部屋出身力士に明暗!貴ノ岩に引退しろ!の世論、真相は?貴乃花部屋出身力士の明暗、小結・貴景勝の優勝その兄弟子、貴ノ岩の暴力事件、付き人、貴大将への暴行...

スポンサーリンク





病気は窃盗症,前科アリ!京セラ監督は小出義雄?


引用:Twitter

原裕美子さんの訴えた
『窃盗症(クレプトマニア)』とは
一体どんな病気なのでしょうか?

窃盗症(クレプトマニア)とは?
クレプトマニアは「窃盗症」や「病的窃盗」とも呼ばれる精神疾患のひとつです。通常の窃盗行為は「○○が欲しいけどお金がないから盗んで手に入れよう」というように、行為者が利益獲得を目的として盗みを行うものです。
これに対して、クレプトマニアは、十分な資産を有しているのに数百円の物の窃盗を繰り返したり、窃盗する物自体には大して関心を持たないことも多くあります。 窃盗後は、盗んだ物を放置したり、一度も使わずに捨ててしまうこともしばしばあります。

引用:クレプトマニアとは

原裕美子被告の逮捕は
2度と報道されています。

原裕美子被告逮捕歴
【1回目】2017年7月
場所:栃木県足利市のコンビニ
品物:飲料水や化粧品など8点
金額:約2700円相当
公判:2017年11月8日(宇都宮地裁足利支部)
判決:懲役1年執行猶予3年

【2回目】2018年2月
場所:群馬県太田市のスーパー
品物:キャンディ1袋など3点
金額:計382円
公判:2018年12月
判決:懲役1年執行猶予4年

実はこの2件以外にも
窃盗をしている原裕美子被告。

2014年、2015年に「窃盗」で罰金刑に
処せられた前科が2件あるようです。

つまり常習犯だったのです。

では、原裕美子被告は
お金に困っていたのでしょうか?

2回目の犯行の時、
盗んだ品はキャンディ1袋など3点
金額も計382円。

そして原裕美子被告が所持していた
財布の中身は2万円以上の現金が入っていたようです。

原裕美子被告は、会見で
摂食障害も告白しています。

原裕美子被告が
摂食障害になったのは2000年以降。

マラソン選手として厳しい
体重管理の下におかれ
その過度なストレスから
食べては吐く
を繰り返していたようです。

当時の原裕美子被告の
身長は163cm、体重は43kgでした。


引用:Twitter

摂食障害は当時から自覚があり
過食や嘔吐にも苦しんだ末、
通院治療をしていたようですが、
2015年2月以降は通院していなかったという。

マラソン界を引退してから2年経っており
また結婚式の1年前ですので
この時は、もしかしたら
結婚相手とも出会っており
交際が順調で、精神的にも落ち着き
幸せな日々を送っていたのではないでしょうか。

また摂食障害と窃盗が、原被告には
リンクしている供述もあります。

原裕美子被告
嘔吐してしまう食品に金を使いたくないと、飲み物を買おうとコンビニに入店。化粧品を見てバッグに入れた。さらに食料品などを次々と……1つくらいはお金を払わないと店に申し訳ないと、パン1個の代金を支払い店外へ出た
原裕美子被告
食べ吐きをすると気持ちが落ち着くんです。通院をやめ、ほかの病院を探すこともしなかった。気分が落ち着かないと食べ吐きをする。(今回)捕まってもかまわないと投げやりな気持ちになってしまった

マラソンの現役選手だったときは
体重管理にストレスを感じ摂食障害に。

京セラ所属時の
マラソンの監督は
小出義雄監督だったようです。


引用:Twitter

そして現在は、結婚相手との結婚破談に
ストレスを抱え、被害者意識が高かった。

そんな精神的なダメージが
犯行へと衝動的に行動させたようです。

原裕美子被告
今回初めて、食べ物以外(化粧品)をバッグに入れようとしたとき、右上にカメラがあるのは分かりました……。捕まったら逮捕される、早く楽になりたい、カメラがある、店員さんと目が合った、早く捕まって楽になりたい……どれだけの人に迷惑をかけるか頭が回らずほんとに……あの頃の自分に戻れるのであれば、そんなことしたらダメだよと、言い聞かせたい……深く心に刻んで、一生しないよう、信頼を回復したい……

防犯カメラの存在に気付いておきながら
逮捕されて楽になりたい
そのように思うほど追い詰められていた
原裕美子被告。

2度目の有罪となった
原裕美子被告ですが、
裁判長は、

裁判長
常習性が認められ、強い非難に値するが摂食障害でストレスにさらされていたことで非難の程度を一定程度低くしたもう一度社会内で更生の機会を与えるのが相当
裁判長
私も市民ランナーとしてマラソンと親しんでいます。あなたとは当然レベルが違いますが世界選手権で優勝するなど本当に並外れた才能が有って努力する才能もあると思います。
その努力の才能を使って再犯しないことを実現してもらえることを期待します。

とし、

それを受けて
原裕美子被告は現在、
更生施設に通いながら
契約社員として働き
更生に向けて懸命に生活しているようです。

いま現在はマラソン界には
所属していないようですが、
功績のある選手だけに
残念な逮捕です。

今度は、幸せな話題で
原裕美子さんの近況を聞きたいです。

最後までお読みいただき有難うございます。

秋篠宮家から最後通告で一気に破談へカウントダウン?秋篠宮さまが53歳の誕生日を迎えられました。紀子妃殿下も同席する仲、会見が行われ、国民の注目が集まる長女眞子...
犯行動画アリ!波田野愛子被告(72歳),上司受けの良い同僚職員に嫉妬が殺人動機?2017年、千葉県印西市の老人ホームで同僚職員らに睡眠導入剤を飲ませ、交通事故を起こ...

スポンサーリンク