松本英光,ネット弁慶がリアルになった瞬間とは? はてな本社にこんにちはってナニ?

【ネット弁慶だからと毅然とした態度が裏目に。。。?松本英光容疑者顔画像アリ!】

6月24日夜、福岡市中央区大名の旧大名小学校跡地
FUKUOKA GROWTH next(創業支援施設)内で、
東京都江東区のインターネットセキュリティー関連会社
「スプラウト」の岡本顕一郎さん(41)が刺殺された衝撃の事件。

24日23時頃出頭してきたのは、
福岡市東区筥松(はこまつ)の無職、松本英光容疑者(42)。
容疑は殺人と銃刀法違反の疑い。

岡本顕一郎さん殺害容疑は、
ネット上での罵り合い?
ネット弁慶がリアルになった瞬間はいつ?
はてな本社にこんにちはってナニ?

スポンサーリンク


松本英光,ネット弁慶がリアルになった瞬間とは?


引用:Twitter

犯人が警察に出頭してからおよそ10時間後に
やっと逮捕された松本英光容疑者(42)。

無職の42歳男は、
どうして岡本顕一郎さん(41)を殺害したのでしょうか。

二人はリアルな場での面識はありませんでした。

しかし、インターネット上では、
顔見知りの仲。

ここで、岡本顕一郎さんと松本英光容疑者の経歴を
改めてまとめてみました。

≪被害者≫
名前:岡本顕一郎さん
別名義:hagex
生年:1976年生まれ
年齢:41歳
住所:東京都江東区東雲2丁目
職業:IT企業「スプラウト」会社員、IT講師
死因:背中などを刺され失血死

≪容疑者≫
名前:松本英光
別名義:低能先生
年齢:42歳
住所:福岡市東区筥松(はこまつ)1丁目
職業:無職
容疑:殺人と銃刀法違反容疑

岡本顕一郎さんは、自身のブログ
Hagex-day-info
ハンドルネーム、「Hagex(ハゲックス)」でブログを執筆。
ネット界隈ではかなり有名な存在。

【顔画像アリ!ブログ情報アリ!セミナー内容アリ!】福岡市中央区大名2丁目のFUKUOKA GROWTH next(福岡グロースネクスト/創業支援施設)で突如起こった殺人事件。通...

岡本顕一郎さんこと「Hagex(ハゲックス)」さんは、
「ネットウォッチャー」「炎上評論家」として知られており、
人気がある反面、恨みを買うような存在でもあったようです。

それは、ブログの内容に由来しています。
得意分野はダークウェブ
専用のソフトを入手しないと入室することが出来ない
インターネット上のいわゆる闇サイトのひとつ。

このネットの“炎上”案件を積極的に扱うブロガーとして有名でした。

Hagex-day-infoの中で、
松本英光容疑者のインターネット上の別名義「低能先生」
を取り上げたことで、
松本英光容疑者が反応。

以降、頻繁にネット上での
「Hagex(ハゲックス)」さん(岡本顕一郎さん)の
ブログに接触。

それに対し、「ネット弁慶」と相手にせず、
毅然とした態度を貫いた「Hagex(ハゲックス)」さん(岡本顕一郎さん)

聞きなれない「ネット弁慶」という言葉ですが、
インターネットでは、威勢のいい、強気な話を書き込むが、
実際の日常生活ではその逆で、小心者、気弱な人間という意味のようです。

端的にいうと、
ネットでは威勢が良いけど、
リアルでは大したことないんじゃん!

と、

吹っ掛けられた「低能先生」こと松本英光容疑者
恨みを募らせたようです。

「リアルでは臆病? だったらやってやろう!」と。

【松本英光容疑者の顔画像アリ!!】福岡市大名(だいみょう)2丁目の起業家支援施設「FUKUOKA GROWTH next」(福岡グロースネクスト)で起こった殺人事件。ついに犯人...
【渋谷区代々木「花火の宴」無銭飲食男の正体とは?】25日午後2時頃、東京都渋谷区代々木にある中華系居酒屋を来店したスキンヘッドの男は、無銭飲食をし、その後自ら11...
【富山市奥田町にある「奥田交番」,犯人は21歳,拳銃で腹部撃たれ重傷】26日午後2時ごろ、富山市の奥田交番で、警察官を狙った刺殺事件。犯人は警察官など2人を持ち込ん...

スポンサーリンク


はてな本社にこんにちはってナニ?

「Hagex(ハゲックス)」さん(岡本顕一郎さん)の執筆していた
ブログHagex-day-infoは、
はてなブログというところで運営されていました。

「Hagex(ハゲックス)」さん(岡本顕一郎さん)に限らず、
多くのはてなブログブロガーの元を訪れ
いわゆる「荒らし」(誹謗中傷)を行っていた
「低能先生」こと松本英光容疑者。

低能先生は、即、運営元の「はてなブログ」に通報しようという
動きが高まり、何度も新規アカウントを獲得しても、
都度、アカウント凍結されるような流れになっていたようです。

「Hagex(ハゲックス)」さん(岡本顕一郎さん)は
自身のブログの中で、
「7回連続接触があった」
と語っており、
その都度、運営元の「はてなブログ」に通報しているようです。

通報してから、アカウント凍結されるまで平均1時間。
最短で3分という、凍結の常連だった「低能先生」こと松本英光容疑者

凶器は、東京からセミナーで福岡にやってきた
岡本顕一郎さんに向きましたが、
その足で、はてなブログ本社がある東京へも
襲撃に行く計画はあったようです。

しかしながら、「足がつった」という
理由で、これを断念。
近所の警察に出頭したようです。


引用:Twitter

無職ですから、東京までの旅費や、
移動時間を考えると得策ではないという
冷静な判断があったのかもしれません。

もし、「はてな本社にこんにちは」していたら、
もっと被害者が出ていたことは否定できません。

24日夜起きた、福岡市中央区大名2丁目旧大名小学校の施設(FUKUOKA GROWTH next)内での殺人事件は通り魔犯ではなく、殺意を持っての犯行だったようです。逮捕されたのは...

スポンサーリンク


ネットでの声

ネットでの声をご紹介します。


引用:Twitter

ネット弁慶という言葉のリアルさ、
そして顔が見えないネットでのマナー、
このあたりを再熟考させられる事件でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内の施設施設関係者の男性から「人が刺された」と110番がありました。刺されたのはIT関連のセミナーの講師をし...
Hagex(本名:岡本顕一郎さん/東京都江東区東雲2丁目)が、福岡市中央区大名(だいみょう)2丁目の旧大名小学校で男に刺された事件。40代とみられる男が自ら出頭していま...

スポンサーリンク