野崎幸助の生い立ち,貧困経歴と家族孤立 認知症におむつの病状と第二の花嫁の存在とは

紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんの不審死から
2週間余り。
警察の捜査は、2番目の嫁や、第二の花嫁候補にまで
及びそうです。
改めて野崎幸助さんの知られざる生い立ち
経歴親族家族からの孤立、
心配される認知症の症状とおむつ常用の噂、
須藤早貴さん以外にいた第二の花嫁候補とは?

スポンサーリンク


野崎幸助,貧困経歴と家族孤立

≪野崎幸助(のざき・こうすけ)経歴/プロフィール≫

名前:野﨑幸助(のざき・こうすけ)
旧姓:樫山幸助
愛称:紀州のドン・ファン
生年:1941年
年齢:享年77歳
没年月日:2018年5月24日
死因:急性覚せ〇剤中毒(6月7日警察発表)
出身:和歌山県田辺市
学歴:地元の中学校を卒業
職歴:鉄屑拾い→訪問販売員→酒類販売業→
   梅干し販売業→不動産業→金融業など
著書:
・『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』
(講談社+α文庫) (2016年12月 )
・『紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」でいられる理由』
(講談社+α文庫) (2018年4月)
連載:
・『4000人に30億円!紀州のドン・ファンが抱いた女たち』
(日刊ゲンダイ) ※著者死亡のため未完

野崎幸助さんが、紀州のドンファンと言われる理由
それは著書のタイトルから由来しています。
4000人の女性と関係を持ったことを、
そして女性に振り向いてもらうために
莫大な資産を築いたことを
次々と女性を誘惑するスペインの伝説上の人物とかけて
「紀州のドン・ファン」とネーミングされていました。

家族は、7人兄弟の4番目。
男の子としては末っ子で
両親からも大変かわいがられたようです。

しかし、時代は戦後の混乱期。
実家は、酒屋を経営していたようですが、
決して裕福な生活ではなかったようです。

野崎幸助さんは、
その困難な困難な時代を生きようと
少年時代から
お金を稼ぐことに必死だったようです。

鉄屑を拾うと、まとまったお金になったらしく、
ビジネスセンスはその頃から
磨いていたようですね。

中学卒業後は、高校へと進学せずに
鉄屑拾いの仕事を皮切りに、
訪問販売で大儲け、
金融業から不動産業へと事業を拡大していきました。

元来女性好きだった野崎幸助さんは、
こうして稼いだお金を
銀座のクラブホステスやナンパしたOL、
女子大生、高級デートクラブなどに
惜しげもなく注ぎ込んでいきます。

莫大と言われる総資産、遺産は50億とも
言われていますが、
親族の話によると、
現金としては10億くらいで、
残りは不動産などだそうです。

50億はハッタリだとも言われていますが、
遺書は残しておらず
遺産は法定相続に従うことになるのですが、
遺産の4分の3(37.5億)が嫁である須藤早貴さんに、
残り4分の1が野崎幸助さんの
6人の兄弟に分けられることになるようです。

兄弟仲は良いとも悪いとも報道されていませんが、
一人2億ともいわれる遺産相続を
親族たちは辞退するのではと言われています。
理由は、明らかになっていませんが、
単に額が大き過ぎるのか、
それとも。。。

「幸助は7人兄弟の4男ですが、兄弟の間では浮いた存在でした。3回目の結婚したとか、そんな話はまったく知らなかった。通夜にいったら、えらい若い娘がいて、嫁さんだという。フライデーのインタビューでスマホはいじってないと言っていましたが、ウソですよ。いじっていました。喪主の挨拶は葬儀会社から渡された紙を小さな声で読んだだけ。月100万円の手当をもらい、妻なのに何もしない。妻側の親族は誰も来ておらず、これはおかしいと思ったら、覚せい剤中毒で死んだといわれ、仰天しました。幸助は脳梗塞を2回やり、よちよち歩きの状態で先はそう長くない。身体障害者の手帳も持っており、覚せ〇剤なんかやるワケない」
引用:親族談

どうも破天荒な野崎幸助さんの生き方に強い反発を
示している親族もいたようです。

のぞみ山陽新幹線で人身事故!名前と動機は? 賠償金額は億単位?JR大混乱!
山陽新幹線博多発東京行き「のぞみ176号」の先頭車両のボンネット部分に割れが見つかりました。車両損傷は、事故の可能性が高く、人体の一部とみられるものが付着し...
内山茉由子,顔画像と勤務先? 結婚前の美女に何が?拉致現場は浜松市パチンコ店!
静岡県藤枝市の山中で浜松市浜北区の看護師内山茉由子(うちやま・まゆこ)さん(29)の遺体が見つかった事件で、逮捕監禁の疑いで逮捕した40代男と20代の男が逮捕され...
小島一朗の生い立ちはネグレクト育児 戸籍から排除で実父は他人事,面会は2年前の衝撃
9日午後9時50分頃、神奈川県の新横浜―小田原間を走行していた東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、小島一朗容疑者が凶器で無差別に乗客を襲撃...
小島一朗,経歴と病歴,家族は?犯行動機はネグレクト両親への当てつけか?
東海道新幹線の車内で凶器を持った男が乗客を切り付け、男性1人が死亡、女性2人がけがをした事件で、現行犯逮捕された男は22歳、自称無職の愛知県在住、小島一朗容疑者...
野崎幸助,愛犬イブは2番目嫁との思い出 須藤早貴より愛した2番目の嫁にも捜査の手が?
紀州のドン・ファン野崎幸助さんが最も愛した女は、愛犬イブちゃんでした。このイブちゃんは、2番目の嫁が買い始めた犬。嫁は出て行っても、犬は渡さなかったといいます...

スポンサーリンク


認知症におむつの病状と第二の花嫁の存在!

亡くなる直前まで元気だったと伝えられていた
最近の野崎幸助さん。

事件の長期化と事件の経過と共に、
次第に本当の病状が明らかになってきました。

近影を撮影した野崎幸助さんの映像は
足を引きずるかのような様子であり、
歩行もゆっくりです。

これは、野崎幸助さんが過去2度脳梗塞
患っていたからです。
その影響で、口元が緩くなり

「ヨダレもたらしていて、食べ物もよくかめず、モゴモゴしてこぼされていらして、おみ足が悪くて引きずってらした」「あれ(ドン・ファン)は本の宣伝ですよ」――。
引用:デヴィ夫人証言

また発見された時に
衣服をほどんど身につけていなかったことも
ここにきて注目を集めています。

お風呂に入る直前だったのではないか

などと言われていますが、
当日の夕方頃に、口から摂取したと言われる
覚せ〇剤を摂取すると、
体温が40度以上に急上昇するようです。
体が火照ってくるので、
身につけている衣服を脱いだのではないか
とも言われています。

また会社関係者は、

「下半身に何も身に着けていなかったのは、社長が普段からオムツをつけていたためでしょう。社長は病気のせいで年中、大も小もオムツに漏らす。オムツで吸収しきれなくなり、床やお風呂にこぼすこともあった。そのたび、家政婦や従業員に掃除させた。車を運転していても、ブーって漏らす。だから2階の社長の寝室は臭いひどく、奥さんは『あんな部屋に上がりたくない』『車で漏らして臭かった』と毛嫌いしていた。奥さんは次第に社長と一緒に住むのを嫌がり、月100万円の小遣いをもらうと、モデルの仕事が入ったと東京にさっさと帰っていた」

とも証言しています。

おむつを常用していたのも、
脳梗塞の影響だとみられています。

また、認知症だったのではないか?という
噂も出てきています。

これも脳梗塞の影響なのでしょう。
2月8日に三番目の嫁となる
55歳年下の嫁、須藤早貴さんと結婚しますが、
同時期に交際していた女性が他にもいたことが
明らかになりました。

彼女もやはりホステスと客という繋がりで
出会っているようですが、
「結婚してくれ」という猛アプローチを受けていたようです。

野崎幸助さんが、
どの程度本気でアプローチしていたのかは
不明ですが、
手当たり次第声をかけていた可能性も否定出来ませんし、

認知症の影響で、
その辺の記憶が曖昧になっていたことも十分に考えられます。

認知症で喜怒哀楽が激しくなることがありますので、
この第二の花嫁候補の女性には
かなり強い罵声を浴びせたとも言われています。

間もなく愛犬イブちゃんの死因も判明すると思います。
事件は解決へと導かれるのか
迷宮入りするのか
今後の捜査に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

野崎幸助,家政婦と嫁との板挟みだった? 最期はあられもない姿でソファに
野崎幸助さんの不審死で、「紀州のドン・ファン」を取り巻く二人の女がいま「怪しい」と話題に。一人は嫁自称モデルS、一人は家政婦兼秘書の竹田純代さん。他殺であるこ...
野崎幸助,嫁Sさっちゃんは中国人モデル?札幌家族に内緒の結婚理由は大借金地獄?
「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの変死に、なお世間の注目が集まっています。不審死から2日後には、家族、会社関係全員の尿検査と口内粘膜採取。いまは結果待ちでし...
須藤早貴,顔画像と経歴,Twitter,インスタ判明!セクシー女優はホストと外国人大好...
和歌山のドン・ファン、野崎幸助さんの嫁S(さっちゃん)の名前と顔画像が判明しました。週末の新宿区の自宅(独身時から居住)を家宅捜索された時の捜査令状は「殺人容...

スポンサーリンク