竹田純代,家政婦は六本木ホステスだった! 野崎幸助に色仕掛け?

家政婦兼秘書の竹田純代さん(顔画像アリ!)が、フジテレビ「とくダネ」のインタビューに

顔出しで答えました。「私は潔白を証明したい」「二人がラブラブするのを邪魔したらいけない」

「社長死んだら給料もらえなくなるもの」ごもっともな主張です。

家宅捜索を終えたタイミングで敢えて実名出し、顔出しすることで世間の声は真っ二つ。

やっぱり家政婦怪しい! やっぱり嫁か?

職業元六本木ホステス、ド派手ないでたちの66歳女性は潔白を証明できたのか?

経歴と職業、野崎社長との馴れ初めを調べてみました。

スポンサーリンク


竹田純代,家政婦は六本木ホステスだった!


引用:フジテレビとくダネ

週明けからも、

“紀州のドン・ファン”野崎幸助社長の事件は世間の注目の的です。

昨夜、野崎幸助社長の関連先として、

東京都新宿区と世田谷区、2か所の自宅に家宅捜査が入りました。

 在宅ワークしながら育児するアラフォーママの...
在宅ワークしながら育児するアラフォーママのブログ
Just another WordPress site

新宿区の方は、55歳年下の新婚妻、嫁Sことさっちゃんの自宅。

独身の時に住んでいた家を、いまも持ち続けているようです。

そして、世田谷区の家は、今回顔出しでインタビューに応じた

家政婦兼秘書の66歳の女性、竹田純代さんです。

≪竹田純代(たけだ・すみよ)経歴/プロフィール≫
名前:竹田純代
年齢:66歳
職業:家政婦兼秘書
職歴:六本木ホステス→現職

30年ほど前に、野崎社長と職場で出会ったようですね。

当時竹田さん36歳頃。野崎社長47歳頃ですね。

「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの本当の死因と、死去当日の様子が明らかに。体内から違法な薬量が検出されたことが分かっていますが、発見された野崎幸助社長は、...
プロ雀士「ミスター麻雀」小島武夫さんが、5月28日に亡くなったと日本プロ麻雀連盟が発表しました。死因は心不全。年齢は享年82歳。豪快な女性遍歴で、私生活も注目され...
日本大学アメリカンフットボールタックル事件は、まだまだ熱く報道されています。キャラが濃い登場人物ばかりで、話は枚挙にいとまがありません。その中でも、騒動に敢...
お笑いコンビ、ハイキングウォーキングのボケ担当、鈴木Q太郎(43)が、かねてから交際を公言していた沖縄出身の看護師「みーちゃん」と再婚していたようです。1月に...
28日午後4時半ごろ、熊本市東区新南部で、「刃物でけがをしている」と警察に通報。少なくとも3人が病院に搬送されたとみられ、刃物を持った男も、警察官に拳銃で撃たれ...

スポンサーリンク


野崎幸助に色仕掛け?

野崎幸助さんは4000人の女性と付き合ったと豪語していますが、

野崎さんの好みは20代前半の「ボン・キュッ・ボン」

モデル体型だったといいます。

この竹田純代さん、五月みどりさんに少し似ていると思うのですが、

いまもお綺麗ですが、当時はもっと綺麗だったでしょうね。

野崎社長の好みのタイプ、特に年齢には大きく外れていますが、

元ホステスの女性が、職場で出会った和歌山県の資産家の

会社を手伝うなんて、よほどのコネがあったとしか思えません。

秘書業務が主な仕事と言いますが、

在住は東京。月に10日ほど

和歌山県に来て、野崎社長のお世話をしているということですから、

こんな特別待遇、

よほど野崎社長と深いパイプがあったと想像できます。

元々女性が大好きな野崎幸助さんですから、

色仕掛け?で野崎社長に仕事を紹介してもらったの?

なんて下世話な想像をしてしまいます。

いずれにしても、世間の「怪しい」とされる

二人の女性のうち、一人がこうやって顔出し名前だしで登場したのですから、

嫁のさっちゃんも間もなく、お顔を拝見することが出来るかもしれませんね。

葬儀では悲しむ様子は一切なく、スマホ片手に

自分がもらえる遺産の話しかしてなかったと言われる

竹田純代さんというお名前がいま猛烈に検索されています。紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんを30年近く支えた家政婦兼秘書。その経歴と顔画像に、世間は騒然。年齢66...

パワーハート♡の持ち主。

さっちゃん。

いまどこで何をしているのでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

野崎幸助さんの不審死で、「紀州のドン・ファン」を取り巻く二人の女がいま「怪しい」と話題に。一人は嫁自称モデルS、一人は家政婦兼秘書の竹田純代さん。他殺であるこ...
「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの変死に、なお世間の注目が集まっています。不審死から2日後には、家族、会社関係全員の尿検査と口内粘膜採取。いまは結果待ちでし...
「紀州のドン・ファン」と呼ばれた野崎幸助さん(77)が24日、自宅で死亡。驚愕の死因は多量の覚醒剤成分が検出。自分で使用したのか、他殺なのか。和歌山県田辺市で酒...
プロ雀士「ミスター麻雀」小島武夫さんが、5月28日に亡くなったと日本プロ麻雀連盟が発表しました。死因は心不全。年齢は享年82歳。豪快な女性遍歴で、私生活も注目され...
日本大学アメリカンフットボールタックル事件は、まだまだ熱く報道されています。キャラが濃い登場人物ばかりで、話は枚挙にいとまがありません。その中でも、騒動に敢...
お笑いコンビ、ハイキングウォーキングのボケ担当、鈴木Q太郎(43)が、かねてから交際を公言していた沖縄出身の看護師「みーちゃん」と再婚していたようです。1月に...
28日午後4時半ごろ、熊本市東区新南部で、「刃物でけがをしている」と警察に通報。少なくとも3人が病院に搬送されたとみられ、刃物を持った男も、警察官に拳銃で撃たれ...

スポンサーリンク