稲田府見洋の勤務先はキャバクラ! 統合失調症で薬飲まなかった日の犯行だった

5月17日、名古屋市中区錦のネットカフェで、愛知県尾張旭市に住む大竹智之さん(35)が

面識のない男に突然、ナイフで刺され死亡しました。逮捕されたのは、稲田府見洋容疑者(22)

「職に就けずにいらだっていた」1ヶ月前から凶器を購入し、用意周到な犯行に見えます。

勤務先はキャバクラ、統合失調症と診断され、薬に反発して未服用の時に起きた事件でした。


スポンサーリンク





稲田府見洋の勤務先はキャバクラ!

5月17日、名古屋市中区錦のネットカフェで起こった殺人事件。

逮捕された稲田府見洋(いなだ・ふみひろ)容疑者は、

千葉県松戸市出身。

学生時代はやんちゃなグループに属していたといいますが、

根は優しい性格だったと言われています。

高校へは進学せず、ラーメン店など飲食店を転々としていましたが、

昨年3月、父親(59)の実家の福島県に引っ越し、

農業を手伝っていました。

どこに行っても何をしても長続きしないようで、

約1年経った今年4月19日、

「板前になるので京都に行く」

と家を出たが、

行きついた先は岡山市のキャバクラでした。


引用:中部テレビ

突然面接を希望しに店に現れ、

採用されたものの


引用:中部テレビ

大人しく笑顔がない青年は、

少し浮いていた印象だったようです。

会話の糸口を見つけようと、話をしていくと

旅行が好きなことが判明したようです。

しかし、稲田府見洋の素性を掘り下げると、

単純に旅行が好きというよりも、

働いた先で、人間関係がうまくいかず、

職と、住居を転々としていたようです。

このキャバクラでも突然、行き先を告げずにいなくなったといいます。

「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの本当の死因と、死去当日の様子が明らかに。体内から違法な薬量が検出されたことが分かっていますが、発見された野崎幸助社長は、...
熊本県大津町のビジネスホテルの駐車場で、遺体で見つかった福岡市の職業不詳宮田道人さん(44)殺害に関与したとみられる4人の容疑者。男らは、宮田道人さんと知人関係...

スポンサーリンク





統合失調症で薬飲まなかった日の犯行だった

動機解明に繋がるのでしょうか。

20歳頃、稲田府見洋容疑者は、

統合失調症と診断されたようです。

稲田容疑者は幻覚や幻聴の症状などの自覚症状があって診察を受けたようです。

医師からの処方は毎日の薬の服用を指示。

「自分は病気じゃない。親に薬を飲まされるのが嫌だった」

と最近は服用を自らの意思で辞めていたようです。

事件が起こった5月17日も、

服用薬は飲んでいなかったとみられます。

亡くなった大竹智之さん(35)は、

稲田府見洋容疑者の居た個室の二部屋先の位置でした。

物音のほとんどしないような環境だったのでしょう。

また満室ではなかったようなので、

余計に静かな空間だったことは容易に想像できます。

稲田府見洋容疑者は、

資格の勉強のため来店していた大竹智之さん(35)の

ページをめくる音がいらついたと話しています。

定職に就こうと努力をしていた様子の稲田府見洋容疑者。

事件直前、名古屋市のハローワークで紹介された

会社の採用面接を受けたが不採用だった事件背景。

事件当日の様子を

「いらいらしていて、たばこを吸っても抑えられなかった。
紙のページをめくる音がとても大きく聞こえた」

と接見した弁護士に話しているようです。

病気のせいなのか? 服薬を怠ったためか?

もっと根深い動機があるのか?

これからもこの事件が気になります。

改めて大竹智之さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただいありがとうございます。

2004年9月、岡山県津山市総社の市立北小3年筒塩侑子(ゆきこ)さん(当時9歳)が帰宅後、殺害された事件で、逮捕された勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)が犯行状況を淡...
6/6追記:離婚届は6/3に提出されました。NHK桑子真帆アナウンサーとフジテレビ谷岡慎一アナウンサーが離婚を決意したと報じられました。気になる離婚理由は、『多忙によ...
いつも笑っているイメージのかわいいおじいちゃん、いか八朗さんが亡くなりました。死因は老衰。84歳でした。テルマエロマエに出演したいか八朗さんは、その笑顔と親し...
木村拓哉(キムタク)と工藤静香の次女、光希(みつき)さんがモデルデビュー。すっきりしたお顔立ちは、父親のキムタクと母親の工藤静香さんの遺伝子を絶妙に引き継い...
22歳の虹のコンキスタドール(虹コン)出身の元アイドルがセクハラ・パワハラを受けた、と怒りの提訴。相手はモーヲタ(モーニング娘。の熱狂的ファン。オタク)で当時...
またも不可解な殺人未遂事件が起きました。26日日午後6時5分頃、新潟市中央区万代の新潟交通バスセンタービル2階の公衆トイレで、同市西区の20歳代男性が、包丁を持っ...
4月24日午後6時40分頃、千葉県流山市東初石2丁目の住宅街の路上で、市内に住む会社員の男性(58)が背中を刺されて大けがをした事件で、現場近くに住む無職清水麻美(...
川崎麻世、斉藤由貴との不倫謝罪会見の時が一番イケメン?カイヤから斉藤由貴まで守備範囲が広すぎ!川崎麻世&カイヤは出来ちゃった結婚!馴れ初めは?川崎麻世さんと...
赤阪友昭、写真家としての実力は?妻とは再婚?54歳で4歳娘と2ヶ月息子の子供二人。仕事熱心で家庭顧みない典型的昭和男?顔画像と経歴、家族について調べてみました。 ...

スポンサーリンク