藤本祥平 顔画像とFacebookを調査 クラウン車内のやさしい麦茶が悲哀を感じる

福岡市で17日朝、高齢の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は建設作業員の男を逮捕しました。

危険運転致死などの疑いで逮捕されたのは、福岡市西区野方(のかた)の

建設作業員・藤本祥平(ふじもと・しょうへい)容疑者です。

スポンサーリンク


藤本容疑者の顔画像とFacebookを調査


引用:テレビ西日本

事件が起こったのは17日午前5時15分ごろ、

福岡市早良区小田部(こたべ)の国道202号線の交差点で、

早良区南庄の無職・江上鶴子(えがみ・つるこ)さんを

赤信号を無視して車ではねて死亡させ、そのまま逃げた疑いです。

付近に設置されていた防犯カメラの映像を解析したところ、藤本容疑者が浮上。

18日未明、緊急逮捕となりました。

現場は片道3車線ずつの見通しの良い国道。

午前5時頃といえば、まだ薄暗く、交通量も多くはなかったと思います。

建設作業員という藤本祥平容疑者は、愛車のクラウンで出勤途中だったと思われます。

横断歩道を渡っていた江上鶴子さんを、赤信号を無視してひき逃げしたとみられており、

前方不注意か、スピードの出し過ぎか、無いとは思いますが、飲酒運転発覚を恐れて

逃げた可能性などがあります。

気になる藤本祥平容疑者の顔画像やFacebookアカウントは

現在特定出来ていません。

スポンサーリンク


愛車クラウンに置かれたやさしい麦茶が悲哀を感じる。。。

23歳、クラウン、建設作業員

おそらく、血気盛んな若者だったのではないかと勝手に想像します。

藤本容疑者の嗜好は分かりませんが、冬場のこの時期に、

早朝出勤をしている(であろう)車内に置かれた「やさしい麦茶」が

妙に悲哀を感じます。

私の勝手なるイメージでは、このくらいの年齢の若者であれば、

珈琲か、炭酸か、栄養ドリンクというイメージですので。。w

これから、出勤するときに、コーヒーや炭酸だと刺激が強すぎるので、

朝ご飯を食べない(ことが多いと言われる)若者は、麦茶くらいがちょうどいいのかもしれませんね。

調べに対し藤本容疑者は大筋で容疑を認めていますが

「人か物にあたったが何かわからなかった」などと供述しているようです。

飲酒した事実はなさそうなので、飲料の嗜好が、単に麦茶だったようですね。

亡くなった江上鶴子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク