国生さゆりの現在を若い頃と比較 バレンタインキッスは32年経った現在も名曲?

本日2018.2.10の有吉反省会に国生さゆりさんが登場します。

おニャン子クラブのメンバーとして1985年にデビューしてから33年。

実はバツ2の国生さんは、2月になると毎年よくお見かけるような気がします。

現在のご活躍と若い頃を比較しながら、2月のバレンタインデーに縁深い国生さんを調査してみました。

スポンサーリンク


国生さゆりさんの現在と若い頃を比較

国生さんのプロフィールを調べてみました。

国生さゆり(こくしょう・さゆり)
本名: 國生さゆり
生年月日:1966年12月22日(51歳)
出生地:日本鹿児島県鹿屋市(かのやし)
血液型:A型
職業:歌手、女優、タレント
活動期間 :1985年 ~

芸能界に入るききっかけは、友達に誘われてミスセブンティーンに応募したこと。

そこで入賞などは出来なかったのですが、関係者にスカウトされ、芸能界入りしたようです。

国生さんといえば、おニャン子クラブのイメージが強いですが、会員ナンバー8番。

強気な体育会女子、そしてポニーテールのイメージがありますね。

女子大生など学生が多くいたグループでしたが、国生さんは当時高校は卒業しており、

卒業後の進路は美容部員として働くつもりだったようですが、スカウトされたことで、

その進路を変え、広島から上京してきたようです。

持ち前の責任感の強さと体育会系の気質で、いつしかリーダー格の存在になったようです。


引用:YouTube

これは国生さんのおニャン子クラブ卒業後のファイナルコンサートの様子です。

後ろのサブボーカルは、渡辺美奈代さんと白石麻子さんですね。

国生さんはいらっしゃいませんが、後ろの二人の現在はコチラ。


引用:YouTube

そして、国生さゆりさんの現在は


引用:YouTube

丸いお顔立ちとはっきりと大きな目元、そして通った鼻筋は、昔の印象のままですね。

スポンサーリンク


バレンタインデーキッスは、知名度抜群の2月の定番曲。32年経っても色あせない?


引用:YouTube

これは、当時放送されていた「夕焼けニャンニャン」内での映像です。

衣装や、音楽のテンポが、80年代だなと思いますが、流行りましたよね、とっても。

この頃から、秋元康さんは著名な作詞家でした。

後ろにバックダンサーをたくさん従えた国生さんは、

ピンクや赤い衣装を着ていたイメージがあります。

この曲が発売されたのは、1986年。

32年経っています。

優先で流れたり、スーパーのバレンタインデー特設コーナーではいまでも耳にしますので、

若い方にも多少は認知されていると思います。

2月になると、色んな番組に出演されてコメントを求められるイメージの

国生さんですので、今夜の有吉反省会でも面白いエピソードを披露して下さるかもしれませんね。

今夜の番組がとても楽しみです。

有吉反省会には中野ジョジョも出演。中野ジョジョって誰?リンク

スポンサーリンク