小泉元和 顔画像とFacebook、勤務先を調査 おっさん(62)が優先席着席に腹立てた理由は?

7日午前7時前、大阪・大正区のJR大阪環状線の大正駅で、兵庫県伊丹市の会社員の男性(34)が男に腹を刃物で刺され、大けがをしました。

駅の防犯カメラには電車から一緒に降りた男性と男がホーム上でもみ合っている様子が映っており、

警察は事件後、改札口から逃走した男の行方を捜査していました。

スポンサーリンク


小泉元和の顔画像とFacebookは?


引用:カンテレ

目撃者によると

「おっさん(刺した男)がめちゃくちゃ(何かを)言っていてそれで押した。
若者(刺された男性)もちょっとイラッとして、そのおっさん(刺した男)を
車内で突き飛ばした。若者の方の頭がつかまれていて『オマエいつもなんちゃらやんけ』
みたいな感じで…。いつも(2人は)顔を合わせているか何かで…」

警察は8日午後、逃げていた小泉元和容疑者(62)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

事件は7日朝に起こっていますが、現場から男が立ち去っており、行方を追っていました。

JR大阪環状線の大正駅で通勤中の男性が刃物で刺された事件で、

逮捕された男は家族に犯行を疑われ出頭していたことが新たにわかりました。

刺した男は、大阪市大正区に住む小泉元和容疑者62歳。

小泉容疑者は豊中市内にある私立高校で警備員をしていて、8日朝、仕事が終わって帰宅した際、家族から犯行を疑われて出頭したということです。

気になる小泉元和容疑者の顔画像は、ニュースで取り上げられていました。


引用:朝日放送

Facebookアカウント、そして勤務先の私立高校ですが、現在のところ分かっていません。

この事件により、勤務先は退職になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


二人は因縁の中で、掴みあうほど憎みあっていた?凶器忍ばせ、犯行後そのまま逃亡出勤

7日に犯行を起こし、そのまま逃走。

小泉元和容疑者は、その日通常通り、私立高校の警備員として勤務していたようです。

気になる、小泉元和容疑者のキレた理由ですが、

事件当日、兵庫県伊丹市の工場勤務の被害男性は優先席に座っていたといいます。

二人は、いつも電車内で顔を合わせていたといいますが、

この優先席に座るという行為が日常的にされていたかは分かっていません。

(2/9追記)被害男性はいつも優先席に座っており、この行為が許せなかったようです。
事件当日、降りようとする男性の前に立ちはだかったことから事件に発展したようです。

少なくとも、34歳の若い男性が、この日優先席に座っていることが、

小泉元和容疑者は、許せなかったのでしょう。

目撃者によると、二人はつかみ合いの喧嘩になっていたようです。

小泉容疑者は、被害者男性とホームに一緒に降り、そこでもみ合いの喧嘩。

頭を掴んでいたという情報もあります。

そして、持っていた果物ナイフで、被害者の腹を刺して、そのまま改札口を通過し、逃走したと思われます。

男性は大けがをしています。

この車内が、どれくらい込み合っていたのかは分かっていませんが、

優先席を、本当に優先席が必要な人に譲らず、34歳の若い男性が座っていたことに腹がたった

と思われます。

確かに、小さな子供連れやお年寄りが付近に立っているのに、知らん顔で座っている男性や

若い女性を見かけることはあります。

これは、モラルの問題なので、その座っていた人も、その日体調が悪かったのかもしれませんし、

こちらから「席を譲ってください」とはなかなか言い出しにくいですよね。

小泉容疑者は、自分が座りたいというよりも、困っているだろう人に席を譲ってあげたら?

と言いたかったのかもしれません。

詳しくは分かりませんが、電車内の席の譲り合い、今一度、各人が考えないといけないかもしれませんね。

ケガをされた被害男性の回復を、心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする