佐藤睦月 顔画像とFacebook調査 保育所アザ児相に通告も警察認識なしは児相の失態?

2016年当時3歳の三男に暴行を加えてけがを負わせたとして、

京都府警捜査1課と伏見署は7日、傷害の疑いで、父親の京都市伏見区横大路朱雀、

会社員佐藤睦月容疑者(27)を逮捕しました。容疑は認めています。

スポンサーリンク


佐藤睦月容疑者の顔画像やFacebookを調査

佐藤睦月容疑者の逮捕容疑は、2016年6月23日午後9時半ごろ、当時5歳だった

三男(5)に自宅で暴行を加え、内臓損傷の重傷を負わせた疑い。

事件当時、妻は仕事で不在でした。

同日午後11時ごろ、三男の容体が急変したため、佐藤容疑者が市内の病院に搬送しました。

翌24日、病院から「虐待の疑いがある」として京都市第二児童相談所(伏見区)に通告があり

事件が発覚しています。

気になる佐藤睦月容疑者の顔画像、及びFacebookアカウントですが、

探し出すことは出来ませんでした。

スポンサーリンク


保育所もアザを児童相談所に通告済だった!警察の失態か?

ケガをした3男は、命に別状はなく、現在は快方に向かっているといいます。

5歳と言えば、自分の言葉で発信でき、父親に叩かれたということを母親にも

説明できるはずです。

それをしたのかどうかは分かりませんが、

顔や体にアザがあったとされる三男。

保育所にもそのアザを認識されているようですから、母親も実態を知っていたと思われます。

父親に殴られ、母親にも助けてもらえず、三男の気持ちを思うととても悲しくなりますね。

府警によると、26年12月~28年6月ごろ、三男が通う保育所から京都市の児童相談所に

「顔にあざがある」などの通告が10件寄せられており、また長男や次男についても、

虐待の恐れがあると児相に情報が寄せられているといいます。

佐藤容疑者は子供たち3人に日常的に虐待をしていた疑いも出てきています。

佐藤睦月容疑者は20代の妻と長男、次男、三男の5人暮らし。

児童相談所は取材に

「面談や関係機関を通した指導などを行ってきたが、

警察に情報を提供するほどの重大事象は確認できなかった」と話しています。

幸いなことに、子供たちに命の危険性はなかったようですが、

発見が遅れたら、、

逮捕が遅れたら、、、

そう思うととても恐ろしい事件です。

スポンサーリンク