金井賢志 顔画像とFacebookと大学名調査! 父が鈍器で殴り行方くらませたか 千葉四街道市

4日未明、千葉県四街道市の住宅で、この家に住む20歳の大学生の男性が血を流して倒れているのが見つかり、

死亡が確認された。警察は、殺人事件の可能性もあるとみて、捜査しています。

スポンサーリンク


金井賢志の顔画像、Facebook、大学名を調査してみた

引用:日テレニュース24

とてもメルヘンなお家です。

40代夫婦と二人の息子が住む閑静な住宅街で、殺人事件です。

事件が起こったのは4日午前1時頃、千葉県四街道市下志津新田(しもしづしんでん)の45歳の母親から

    「玄関の扉の鍵が開かず自宅に入れない

と通報があり警察官が家の中に入ると、長男で大学生の金井賢志(かないさとし)さんが

リビングの床でうつぶせに倒れており血を流した状態で見つかりました。

既に亡くなっていたといいます。

大学1年と報道のある金井賢志さんの顔画像、Facebook、大学名を探してみましたが

いまのとこを断定できておりません。

引き続き調査を続けたいと思います。

スポンサーリンク


いるはずの父親が行方不明、事情を知っているとみて警察も猛烈追跡中。
鈍器が犯人確定のカギとなるか

この家に住む家族は、

・父親(46)行方不明
・母親(45)通報者
・長男(20)私立大学1年生 被害者
・次男(17)

の4人。

亡くなった金井賢志さんの遺体の傍らには、金属製の工具が落ちていたということです。

この鈍器で賢志さんは殴られたと思われます。

母親は帰宅した時に、

   鍵は開かないし

   いるはずの夫はおらず

   長男は頭から血を流して死亡している

状態で、パニックになっていたでしょうね。

もちろん家の鍵は持っていたでしょうから、

・内側からチェーンなどをかけた
・急に(犯行を隠すため)鍵交換をした

のでしょうか。

状況からみて、行方不明の父親が全てを知っているようですね。

また一部情報では、2015~2017年にかけて警察に母親から、家族仲について相談が2件あったようです。

鍵が開かなければ、鍵屋さんでは?と不思議に思いましたが、

このような事情があるため、母親は何か察するところがあったのかもしれません。

これから、金井賢志さんの死因や、父親の所在、、家族仲、犯人や犯行動機が徐々に明らかになってくると思います。

家族仲は穏やかではなさそうですね。

続報を待ちたいと思います。

お亡くなりになった金井賢志さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする