東京都の結婚押付が総スカン!オリンピックは一人で見ちゃいけないの?小池都知事が言うなよの声も

小池都知事!またやらかしちゃいました?

2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けて盛り上がりを見せる中、

盛り下がる爆弾を仕掛けたようです。

「オリンピックとパラリンピックを一緒に観ませんか?」

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク


誰がこんな動画を作ろうと言い出したのか? これが小池イズムなのか?


引用:東京都東京動画

      「オリンピックとパラリンピックを一緒に観ませんか?」

デートでこういう風に言われれば嬉しいと思うのでしょうが、

自分の住む東京の都知事、小池百合子さんに言われたら、あなたはどう思うでしょうか。

「結婚に向けた気運醸成のための動画」との説明ですが、

正直制作の意図が明確ではありません。

これが結婚相談所が流す企業CMであれば、都民は納得いくと思うのですが、

未婚率が高く、結婚を増やすのが狙い、その先の出生率低下の歯止めに繋がれば

という東京都の抱える問題を、未婚の人たちに押し付けているいるようだと

行政主導のやり方に反発の声が上がっています。

東京オリンピック開催まで残り2年半。

策謀者は、小池都知事かその近辺の側近の方だと思われますが、

現代の適齢期男女は、「お一人様」というワードが定着しているように、

一人でいることにあまり抵抗がありません。

もちろんいずれはパートナーが欲しいな、いつかは結婚して子供を持ちたいな

という願望はそれぞれに持っていると思いますが、

「お一人様」でいることよりも、嫌うのが、周りからの強制、押付。

これは、昔は仲人(なこうど)という職業が

当たり前のようにあった時代には考えられないことです。

(良縁の)仲を取り持つ人という意味で、「おせっかいおばさん」とも言われますが、

職業とまではしなくても、

   あちらの息子さんとこちらのお嬢さんはお似合いだわ

などと、頼まれた頼まれてないに関わらず両家の縁を取り持ってくれる人がおり、

良縁が成立すると、結納時や結婚披露宴でも、新郎新婦の横で、旅立ちの瞬間をサポートしていました。

私もブライダル関係の仕事の経験もありますし、母も祖母も仲人は多く経験しているから

よく分かります。

でも、時代は変わりました。

出会いのほとんどが、職場だったり、合コンだったり、ネットだったりする現代では、

仲人はもちろん、親が介入するケースはあまり聞かれません。

それは、成人した子供が、

1.独立して家を離れている(恋人の有無が親には分からない)

2.仕事が充実して結婚は考えていない

3.正社員ではない、給料が低い、親元が居心地よくて離れたくない、などの理由で
  そもそも結婚に消極的

4.趣味など没頭できるものがあり、恋人や結婚の必要性がない

などの理由があると思います。

私の周りにいる独身の友達も、いつかは結婚したいとずっと言っていますが、

結婚相談所に登録したりはしていません。

合コンなどには声が掛かれば行きますが、積極的ではありません。

仕事も充実しており、一人暮らしも学生時代からなので、快適生活。

お一人様も満喫していて、一人で映画も見に行くし、一人外食、一人カラオケ、

一人で海外まで旅行する友達もいます。

寂しいということばが出るのは、結婚相手がいないことではなく、

死ぬときに、一人で死ぬのは嫌だな、お墓はどうなるのかな

という心配があるときだけと言います。

スポンサーリンク


小池都知事、ちょっと東京都民の声が届いてませんよね?オリンピックは誰とみるかが大事なのではありません。
安全に無事に閉会出来れば、感動ストーリーはもうそこにあるんです。

動画は、3パターン作られており、15秒、30秒、60秒の3バージョンがあるようです。

これを、東京都は今年3月頃までに地下鉄の車内や映画館、繁華街などの大型スクリーン

に流す計画を持っており、予定経費は3000万円だそうです。

発表があった段階で、これだけ賛否両論ありますので、

このまま計画中止ということも考えられなくはないですね。

動画後半から元キャスターの小池百合子都知事のアナウンスが入り、

最後は「あなたは誰と観ますか?」と問われます。

私も、そして多くの人が

「小池都知事、あなたは誰と観るんですか?」

と総ツッコミしたと思います。(笑)

未婚と一括りにされる人の中には、「結婚しない」を選んだ「非婚者」

も多く含まれていると思います。

諸事情があり、結婚しない選択をした人もいるでしょうし、

そもそも結婚自体に全く興味がない方もいらっしゃいます。

いまは「フランス式」などどいう生涯のパートナーではあるけれど、

入籍に拘らない事実婚状態の選択をしたカップルも多くいると聞きます。

これは、多様な生き方が出来るようになった現代ならではの人生設計です。

私は既婚者ですが、既婚者の私が見ても、制作の意図が不明な動画だと思いました。

もし私が独身で、街中や映画館、地下鉄、CMなどで何度も目にするのであれば、

嫌悪感を抱いていたかもしれません。

小池百合子さん、こういった国民の声が届いているでしょうか。

その百合子カラー、ちょっと違うと思います。

東京オリンピックで死亡事故!そんなこんなで小池都知事はイメージ回復に必死!→リンク

スポンサーリンク