吉田弘樹 顔画像とFacebook経歴調査! 教授ではなく准教で岐阜大出身、東芝勤務の過去もアリ? 岐阜市

岐阜大学教授の男が2日朝、

横断歩道を渡っていた81歳の女性を車ではねたとして、逮捕されました。

女性はその後死亡しました。

過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、岐阜大学准教授の吉田弘樹容疑者(56)です。

スポンサーリンク


岐阜大学准教授、吉田弘樹の顔画像と経歴を調査!

吉田弘樹容疑者は、岐阜大学の教授ということで、

早速岐阜大学を調べてみました。

職名は准教になっているので、准教授ですね。

学科 電気電子・情報工学科
コース 電気電子コース

のようです。

一部情報では、岐阜大学出身で、卒業後東芝に勤めていたこともあるようです。

一度社会に出てみて、学んだことを更に研究したり、学生に教えたりする喜びに満ちていたと思われます。

Facebookは調べてみましたが、同姓同名が多く特定には至りませんでした。

スポンサーリンク


車の損傷具合で、自己の衝撃度が判明。天候だけなのか、吉田弘樹容疑者の過失は?


引用:メ~テレ

吉田容疑者は2日午前6時半ごろ、勤務先の岐阜大学に通勤途中、

岐阜市加納桜道1丁目の信号のある交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む、

無職・赤尾寿美子さん(81)を乗用車ではねた疑いが持たれています。

赤尾さんは搬送先の病院で1時間後、死亡が確認されました。

岐阜市内、事故が起きた2日早朝は濃い霧が発生していていたようです。

吉田容疑者が赤尾さんに気付くのが遅れた可能性もあるとみて、

容疑を過失運転致死に切り替え事故原因を調べています。

事故を起こした車の損傷具合を見ても、赤尾さんは全身に衝撃を受け、その衝撃が相当な強さであったと

想像できます。

信号がある交差点、しかも赤尾寿美子さんは横断歩道の上を渡っていたようですので、

吉田容疑者が猛スピードを出していたとは考えにくいですが、窓ガラスの損傷具合、

車体の凹み具合からは、スピードが出ていなければ、携帯を触っていたり、

車内の何かに気をとられていたか、またはわき見運転なども考えられますが、

事実はいかがなものでしょうか。

今回のドライバーは高齢ではありませんが、社会的立場がある人。

教え子や、学校関係者も衝撃を受けていることと思います。

容疑は認めているということですが、事件詳細が明らかになることを望みます。

赤尾寿美子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする