平岡紀子 顔画像とFacebook調査!動機は39歳ニートを心配され母親に無理心中図られたか 徳島小松島市

31日午後1時前、徳島県小松島市中田町の閑静な住宅街で39歳の無職女性が死亡しているのが見つかりました。

首を絞められたような痕があることから、警察は殺人事件とみて調べています。

スポンサーリンク


無職だった平岡紀子さん、顔画像とFacebookを調査!


引用:カンテレ

閑静な住宅街のお昼時(午後1時頃)、

父親の平岡繁範さんは、39歳の娘の変わり果てた姿を目撃します。

ベッドに横たわっていた状態の平岡紀子さんは、首に絞められた跡、

娘の傍らには、紀子さんの母親(67)が腹に複数の傷跡がある状態で発見されており、

病院に搬送されましたが、命に別状はないとのこと。

平岡紀子さんの顔画像、Facebook、Twitterを調べてみましたが、

特定することは出来ませんでした。

スポンサーリンク


67歳の母親の動機は、ニートの39歳娘が心配で無理心中図ったか

成人した子供でも、親はいつまでたってもかわいいもの。

そしていつまでも心配であるといいます。

私の子供はまだ小さいですが、その気持ちは分かります。

例え39歳であっても、とても心配でたまらなかったと思います。

絞殺された平岡紀子さんは、現在無職。

いつから無職の状態だったのかは分かりませんが、

両親と立派な家に住んでいれば、不安や悩みはなかったのでしょうか。

親の子、子知らずで

一方の母親は、そんな娘を心配して無理心中を図ったのではないでしょうか。

娘を絞殺したあと、自分も命を絶とうとし、腹を複数刺したものの、

死にきれなかったと見られています。

付近からは血の付いた包丁が見つかっていて、紀子さんの母親は平岡さんに対し

「娘を殺した」

という発言をしたということです。

この家は3人暮らし、日頃の親子仲が非常に気になります。

女同士ですもの、口論はあったのでしょうか。

母親の実名報道もこれからされると思います。

これからの捜査の行方が気になります。

平岡紀子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする