細谷早志 顔画像,Facebook特定!税理士目指す兄を殺害 阪大4年生の激キレ動機とは 兵庫県三田市

30日未明、兵庫県三田市の民家で28歳の兄が刃物で刺され死亡した事件で、大阪大学に通う22歳の弟を逮捕した。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪大学・基礎工学部4年生の

細谷早志(ほそたに・そうし)容疑者です。

スポンサーリンク


阪大のエリート弟はキレやすかった? Facebookも調査

22歳の細谷早志容疑者は、大阪大学4年生。

基礎工学を学ぶバリバリの理系です。

気になる顔画像は、全国ニュースでも紹介されています。

細身で、ザ理系という感じですね。

22歳で4年生ですので、現役で大阪大学に進んだのですね。

Facebookによると、高校は北摂三田高等学校(ほくせつさんだ)のようです。

細谷早志容疑者はどんな人?Facebookアカウントはコチラ

北摂三田高校は、兵庫県の三田市にある、男女共学の普通科公立高校です。教育面の特徴としては、一つの授業の時間が65分となっていることと、2学期制を採用していることです。ゆとりを持って能率的な授業を実施することができます。教育課程では、1年時には必修科目を中心として学習を行うことで基礎をしっかりと固めて、2,3年時には選択科目で自分の目標やニーズにあった授業を選択することが可能です。そのため毎年100名を超える生徒を国公立大学へ送り出しています。 部活動においては、ソフトテニスなどの18の体育会系クラブと、コーラス部などの15の文科系クラブがいずれも熱心に活動を行っています。

引用:みんなの高等学校

偏差値64~66 国公立大学への進学も数多くあり、かなり優秀な高校だと思われます。

Facebookでの投稿は盛んに行っておりませんが、友達登録は7人。

あまり活動的な性格ではなかったのかなと思われます。

スポンサーリンク


兄弟仲は悪かった?頭部刺す怨恨と殺意アリの異常事態 気になる動機とは

弟の細谷早志容疑者が、ザ理系の静かな印象に比べ、殺害された兄の細谷竜己(ほそたに・たつき)さんは、

Facebookの友達も126名。

投稿も頻繁にしており、写真も仲間と映っている楽しそうな様子が伺えます。

軽音楽部だった過去もあるようで、社交的な印象を受けました。

税理士を目指しており、いくつかの科目では科目合格もしているようです。

会計事務所にも勤めていらっしゃるようですので、

社会人と大学院生(大阪経済大学)の2足のわらじを履いていたようです。

文系で社交的な兄と理系で静かな印象の弟は6歳差。

兄弟仲が気になるとこですが、細谷早志容疑者によると、

2人は、「物音などをめぐって、ふだんから仲が悪かった」ようです。

税理士という確固たる目標のため、邁進している兄にとって、少しの物音も耳障りに聞こえたことでの

兄弟間トラブルだったのでしょうか。

細谷早志容疑者は、殺意を認めており、

お兄ちゃんを殺そうと思い左ほほを刺しました

と話しているようです。

早朝4時の事件。

物音を聞きつけて部屋に入った父親ですが、そこに、刃物を持って呆然と突っ立っている弟と、

頭部と顔面から血を流して自室のベッドに倒れている兄をみつけます。

時間帯から考えても、兄弟の切羽詰まった緊張感が伝わります。

兄弟の部屋は隣で、竜己さんが勉強中に

「細谷容疑者の部屋の物音がうるさい」

と話していたということで、警察は容疑を殺人に切り替え調べを進めているようです。

詳しい動機はこれから解明されると思いますが、

資格試験勉強で些細な物音も気になっていた兄と、それを疎ましく思っていた弟との兄弟トラブルと

考えてよさそうです。

少しの話し合いで、どうにか揉め事を解消できなかったのかと悔やまれます。

細谷竜己さんのご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする