狩浦宏武 顔画像?怖くなって逃げたが結局自首 愛知県豊田市田籾町

愛知県豊田市の会社員が帰宅途中にひき逃げ「怖くなって逃げた」

愛知県豊田市で16日、乗用車でオートバイに追突し、男性にケガを負わせたまま逃走したとして、

22歳の会社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、豊田市の会社員・狩浦宏武(かりうら・ひろむ)容疑者(22)です。

スポンサーリンク


事件詳細

 

狩浦容疑者は16日午後6時半ごろ、豊田市田籾町のT字路の交差点で、右折待ちをしていたオートバイに乗用車で追突し、乗っていた23歳の大学生の男性にケガをさせたまま逃走した疑いが持たれています。

 大学生は両手を擦るなど軽傷です。

 狩浦容疑者は17日午後に警察に出頭し容疑が固まったため、18日未明に逮捕されました。

 当時、狩浦容疑者は職場から自宅に帰る途中だったということで、調べに対し「怖くなって逃げた」と供述しているということです。

引用:東海テレビ

スポンサーリンク


完全なる前方不注意 スピードは適正だったのか?

映像で見る限り、見通しの良いT字路のようですので、

狩浦宏武容疑者の前方不注意であったのではないかと思われます。

もし、スマホを見ていたのなら、やはり厳罰化は避けられませんね。

飲酒していたとの報道はないようですし、夕方6時半という時間を考えると、

飲酒による酩酊はなさそうです。

警察に出頭するまでの数時間、狩浦容疑者は何を考えていたのでしょうか。

幸いにも、被害者の23歳大学生は軽症のようですので、逃げずに通報や救護にあたってほしかったです。

FacebookやTwitterを調べてみましたが、狩浦容疑者とみられるアカウントや顔画像を

特定することは出来ませんでした。

被害者の男性のケガの回復をお祈りいたします。

スポンサーリンク