足立区 血だらけの高齢者女性 複数刺され死亡 施錠されたビルの一室に 身元不明

足立区関原 施錠していたビルの一室に身元不明の80代くらいの女性の遺体

速報です。 今朝1月12日午前11時前、東京・足立区関原(せきばら)のビルの一室で、

80代ぐらいとみられる高齢者女性が、血だらけの状態で見つかりました。

女性は、首や左胸に複数の刺されたような痕があり、現場に倒れていましたが、

その場で死亡が確認されています。 施錠されたビルの一室で何があったのでしょうか。

スポンサーリンク


事件詳細

12日午前11時前、東京・足立区関原のビルの一室で、80代ぐらいの女性が、血だらけの状態で見つかった。
女性は室内で倒れていて、首や左胸に刺されたような痕があり、その場で死亡が確認されたという。
当時、玄関のドアは施錠されていて、警視庁は現場の状況を調べている。

引用:フジテレビ系FNN

スポンサーリンク


犯人が施錠して、判明遅らせたか?

いまのところ、女性の身元は分かっておらず、これから調査が進むと思われます。

現場は施錠されていた足立区関原のビルの一室。

この女性と、このビルとの関連性もいまのところ分かっておりません。

これから捜査が進み、詳細が分かりましたらまた追っていきたいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする