三橋貴明氏釈放 画像?10代の妻はオランダ人?経済評論家 ブログでマスコミ批判も

三橋貴明さん釈放 ブログで謝罪

 

10代の妻の顔を殴ったとして警視庁高輪署に傷害容疑で逮捕された経済評論家の三橋貴明氏(48)が

1月8日釈放されました。

釈放されすぐに自身のブログに思いを綴った三橋貴明さん、そのブログの内容とは?

詳しい内容を追いました。

スポンサーリンク


ブログ全文

 

お詫びと腑に落ちない件について

皆様、お久しぶりです。というほど、お久しぶりではございませんが、お久しぶりでございます。
 1月6日から8日(本日)まで、何があったのか、ご報告申し上げます。

 実は、お恥ずかしい話ですが、1月5日の夜に夫婦喧嘩、しかも激しい夫婦喧嘩をしてしまいました。

 最後に、妻がかなりきつい言葉をわたくしにぶつけ、一瞬、カッとなったわたくしは、妻の左ほほを平手打ちしてしまいました。

 いかなる事情があろうとも、妻に対する暴力が許されるはずもなく、斬鬼の念に堪えない思いでございます。心か反省すると同時に、後悔の念でいっぱいです。

 妻及びご家族、お客様、及びパートナー会社、社員の皆様に、心からお詫び申し上げます。

 本当に、申し訳ありませんでした。

 わたくしの平手打ちを受け、妻は110番に通報。警察が我が家を訪れ、翌6日早朝にわたくしは逮捕され、高輪署に拘留されることになってしまいました。

 結果、ブログ・メルマガの更新ができなくなりました。

 改めて書きますが、いかなる事情、経緯があろうとも、妻を平手打ちするなどということは許されるはずがなく、深く、深く、反省する次第でございます。

 繰り返し、お詫び申し上げます。

 逮捕、拘留は納得がいくといいますか、当然の話なのですが、「腑に落ちない」のはここからです。

 なぜか、翌7日の時点で、わたくしが逮捕されたという「報道」が流されたのでございます。

 妻にけがをさせたとして、警視庁高輪署は7日までに、経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区=を傷害の疑いで逮捕した。同署によると、同容疑者は容疑を否認している。
 逮捕容疑は5日夜、港区の自宅で10代の妻と口論になり、腕にかみついたり顔を平手で殴ったりするなどして約1週間のけがをさせた疑い。(後略)』

 弁護士から、「読売や朝日で報道されている」と聞いた時点で吃驚したのですが、自宅に戻り、検索してみると、ほとんどのメディアが報じているじゃないですか!

 わたくし共の「夫婦喧嘩」が、それほど凄い事件なのでしょうか。

 しかも、わたくしは「容疑」は認めています。何というか、出鱈目な報道ばかりで、いちいち訂正するのも面倒なので、上記の通り、事実をご報告させて頂きます。

 さらに吃驚したのは、本日、わたくしが裁判所に勾留質問(拘留を続けるかどうかの質問)のために高輪署を出ようとしたところ、何と目の前に「カメラの縦列」が並んでいたのです。

 当然ながら、手錠をしたわたくしは良い被写体ということで、パシャパシャとフラッシュの音が鳴り響きました。

 これまでも色々と経験しましたが、手錠をしたままカメラのフラッシュにさらされることになるとは、さすがに想像もしていませんでしたよ。
 
 幸いなことに、寛容なる妻がすぐに被害届を取り下げてくれたため、わたくしは本日、拘留不要ということで釈放されました。

 釈放され、高輪署の外に出ると、報道陣の大群に囲まれ、
「三橋さん、○○なんですか!?」
「奥様とは、これからどうされるんですか!?」
 等々の「例の質問攻め」に会い、基本的に無視していたのですが、あまりにもしつこいので、最後に、
「マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!」
 と、中指を立てて追い払いました。
 こう言っては何ですか、そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!(でも、マスコミのテレビカメラの前で「くそくらえ」と、できたのは、少し気持ちよかった)

 そうすると、アナウンサーが、

「はい、三橋さんがくそくらえ!と叫んで去っていきました」

 とか、何とか言っていた。何なんだ、お前らは・・・。

 
 いずれに致しましても、ご迷惑をおかけした皆さまに、改めて心からお詫び申し上げます。

 今後は、世界に自慢できるような幸福な家庭を築くべく努力して参りますので、今後もご指導、ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

2018年1月8日 
三橋貴明

引用:新世紀のビッグブラザーへ(作家三橋貴明のブログ byAmeba)

スポンサーリンク


ブログを受けて

奥様は一般人とのことですが、一部情報によりますと10代妻はオランダ人ではないかと言われています。

現在の奥様が誰なのか、いつ頃結婚されたのかなど気になるところですが、

そちらについてはブログ内で言及はされていませんね。

「手錠をしたまま」とブログに記載がありますが、そんな夫の様子をみていたら、

10代(金髪オランダ人?)妻は、被害届を取り下げる気持ちになったのでしょうか。

夫婦の喧嘩は犬も食わぬといいますから、この喧嘩の実情は、こちら夫婦にしか分かりませんが、

警察まで介入するほどの大きな喧嘩だったことは間違いないですね。

雨降って地固まる 方向に夫婦は軌道修正されるのでしょうか。

今後、テレビなどで拝見する三橋貴明さんにも引き続き注目していきたいと思います。


引用:ANN

スポンサーリンク