【千葉】実川佳代(68)10歳男児はね意識不明に 顔写真と家族構成は? 見通しの良い十字路でなぜ?

パート出勤中の事故、男児の容態は?

千葉で悲しいニュースです。

自転車に乗った10歳の男の子と乗用車の事故。

男児は頭を打ち、頭がい骨骨折やくも膜下出血で意識不明とのこと。

見通しのよい十字路での事故。

事件の詳細を追ってみました。

スポンサーリンク


詳細

千葉県横芝光町坂田の町道交差点で30日午後1時ごろ、自転車に乗った10歳ぐらいの男児が左から直進してきた乗用車に出合い頭にはねられた。男児は頭などを打ち、病院に搬送されたが、頭蓋骨骨折やくも膜下出血で意識不明の重体という。

 山武署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで車を運転していた同町於幾、自称パート従業員、実川佳代容疑者(68)を現行犯逮捕。男児の身元確認を急ぐとともに詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、実川容疑者は「全く気が付かなかった」と容疑を認めている。男児は兄とコンビニから自宅に帰る途中で、実川容疑者は自宅からパート先に向かっていたという。

 現場は信号機や横断歩道、一時停止のない見通しの良い十字路。

引用:千葉日報

スポンサーリンク


見通しの良い十字路でなぜ事故は起こったのか

町道という表記があるため、交通量が多いようなところではないのかもしれません。

パート勤務に出勤途中とのことですので、実川佳代容疑者も通いなれた道だったと推測されます。

見通しの良い道であれば、法廷規則以上のスピードで運転していたのでしょうか。

10歳くらいであれば、ヘルメットも被っていなかったでしょうから、

このような重体になってしまったのでしょうね。

また自転車をこぐ力も大人と変わらないでしょうから、出会い頭の一瞬の事故だったのかもしれません。

気になる実川佳代容疑者の顔写真と家族構成ですが、出てきませんでした。

もし実川佳代容疑者に家族がいれば、この被害男児は孫くらいの年齢だと思います。

それを思うとやるせないですね。

この男の子が一刻も早く回復に向かうようにお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする