【草津】浜野慶治・関一也はモンスター客か?顔写真特定!?盛り付けが悪いと因縁 店主を殴打したクレーマー

ちゃんこ店の悲劇 モンスター客に殴打され店主死亡

モンスターペアレンツが一般的に浸透し始めていますが、こんなニュースは聞いたことがありません。

盛り付けが悪いと因縁をつけた浜野慶治・関一也両容疑者は店主を暴行。

傷害致死容疑で逮捕されました。

どんな様子だったのでしょうか。

詳細を追ってみました。

スポンサーリンク


詳細

滋賀県草津市のちゃんこ料理店で、経営者の男性に因縁を付けて暴行し、死亡させたとして、県警草津署は29日、不動産仲介業・浜野慶治(46)(草津市野路)、土木作業員・関一也(45)(大津市平津)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。

 2人は店で「盛りつけが悪い」と店員に怒り出し、男性を呼びつけていた。

 発表では、死亡したのは草津市下物(おろしも)町、糸岡真二さん(60)。

 浜野容疑者らは21日午後11時15分頃から翌22日午前1時40分頃の間、
同市大路の「隠れDining蔵間 草津店」の個室内で、
糸岡さんの顔や頭部、背中を土鍋で殴ったり蹴ったりし、左右肺損傷で死亡させた疑い。
糸岡さんの肋骨(ろっこつ)も複数箇所、折れていた。

 浜野容疑者らは容疑を認め、「従業員の態度に腹が立って殴った」などと供述している。

引用:読売新聞

滋賀県草津市の飲食店で店の経営者の男性に殴る蹴るの暴行を加え死亡させたとして、客の男2人が逮捕されました。

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは草津市の不動産仲介業・濱野慶治容疑者(46)と大津市の土木作業員・関一也容疑者(45)です。2人は12月21日の深夜、草津市内の飲食店で、店を経営する糸岡真二さん(60)の顔や背中などを殴ったり蹴ったりして、死亡させた疑いがもたれています。

 「顔がすごくはれあがっていて、口唇もパンパンにはれて、誰かわからない状態でした」(近くの店の従業員)

 警察によりますと、濱野容疑者らは当時、数人と個室で食事をしていて、店のサービスに因縁をつけて責任者の糸岡さんを呼び出していたということです。取り調べに対しては大筋で容疑を認めているということです。

引用:MBSニュース

スポンサーリンク


呆れたクレーマー、顔写真が見てみたい。

事件があったお店「隠れDining蔵間 草津店」は、間接照明で落ち着いた大人の空間というイメージです。

店内にどれほどのお客さんがいたのかは分かりませんが、きっと騒ぎ立てるような客層ではないですね。

店員の態度に腹がたったとの報道がありますが、

土鍋で殴る蹴るを繰り返し、被害者は左右肺損傷に加え、複数骨折をしているようです。

個室内の出来事とはいえ、止めに入る人がいなかったのでしょうか。

報道によると12時間もの間(午後11時15分頃から翌22日午前1時40分頃の間)、
個室を占拠していたようです。

店の営業時間は[営業時間]17:30~23:00

推測ですが、営業時間が終わっても居座り続けていたのでしょうか。

途中眠ってしまったので、店側の配慮で起こさなかったのでしょうか。

ちゃんこ店ですので、おいしいちゃんこ鍋についついお酒が進んでいたのかもしれません。

酩酊状態での犯行だったのかもしれません。

だとしても、許されることではないですね。

浜野慶治・関一也両容疑者の気になる顔写真を調べてみましたが、該当する写真は見つかりませんでした。

被害者の糸岡真二さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

糸岡さんに関しての続報はコチラ

最新情報はコチラ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする