【福岡】松尾康平(46)容疑者 歯科医 Gクラス運転中 酒気帯びで逮捕 顔写真と勤務先特定か?

相次ぐ年末の酒気帯び運転、今度が歯科医師逮捕

年末でお酒の席が増えるであろうこの時期はいつも、酒気帯び運転の報道を目にしますね。

今回は福岡県の松尾康平(まつお・こうへい46)容疑者。

歯科医師と報道されています。

勤務先での忘年会の帰りだったのでしょうか。

顔写真と勤務先特定できるか?

事故を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


事故詳細

福岡県福岡市で酒を飲んで車を運転し、衝突事故を起こしたとして

歯科医師の男が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

逮捕されたのは歯科医師、松尾康平(まつお・こうへい46)容疑者。

福岡県警察によりますと12月28日午前0時頃、

福岡市早良区小田部(おたべ)の見通しの良い 国道202号線(2車線ずつ)で

普通乗用車とワゴン車が衝突する事故がありました。

警察が駆けつけ調べたところ、

普通乗用車を運転していた男の呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、

男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡市西区西の丘(にしのおか)の 歯科医師、松尾康平容疑者で

      「酒を飲んで運転したことに間違いありません」

と容疑を認めているようです。

スポンサーリンク


松尾康平容疑者勤務先と顔写真特定か?

容疑者と思われるような顔写真と勤務先も出てきたのですが、特定には至りませんでした。

事故を起こした車はメルセデスベンツのG-CLASSだったようです。

裕福な様子と年齢的にみても開業医の可能性もありますね。

もし開業医であれば、スタッフたちと懇親の忘年会など開いて、ほろ酔い気分で

「自分だけは大丈夫」と車に乗って帰宅途中だったのかもしれません。

容疑者本人や相手ワゴン車の事故状況、ケガの具合は分かっておりませんが、

どうして車を乗るのにお酒を飲むのでしょうか。

止める周りの声がなぜなかったのか、とても残念なニュースです。

また、大牟田市では同日自称・大学生の馬原公志(まはら・ただし)容疑者が

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする