水江太紀、無名の芸人をキャリア講師に呼んだ定年間近の教師の思いとは?

水江太紀さん、無名芸人の新たなキャリア

水江太紀さんという芸人さんがいます。

いまはまだ無名の芸人さんですが、ある男性教師との出会いでその特殊な活動がクローズアップされました。

彼を応援する意味も込めて、ご紹介します。

スポンサーリンク


小学生の心に届くか?キャリア講話

水江太紀さんは「タイキ現象」という名前で活躍するピン芸人さん。

彼は、静岡県の小学校教師である男性教師と出会います。

出会いはライブハウス。自身もボランティアで路上やライブハウスなどでギターパフォーマンスをするというその教師は、

日々ライブで腕を磨く若手芸人のひたむきに夢を叶えようと奮闘する様子に、

「夢をかなえるには自分を磨くこと。彼らは無名だが、だからこそ努力がいかに大切か語れるはず」と思い、

水江さんにあるオファーをします。

そのオファーとは、「夢の叶え方を知ろう!」

来春で定年を迎える男性教師は、教師生活最後の生徒に贈り物を考えていました。

教え子たちは現在6年生。11月に東京に修学旅行に出発予定。

首都圏をめぐるありきたりな修学旅行ではなく、

  「もっと東京でしか出来ない体験をさせたい。東京ででしか会えない人に会わせたい」

その教師の願いは、水江さんの力を借りて実現します。

11月某日、6年生60人の前で、お笑いライブを行った水江さんたち5人のお笑い芸人。

彼らは、お笑いライブを行いましたが、子供たちに見せたかったのは、キャリア講師としての彼ら。

発展途上の彼らの姿を子供たちに見せることで、夢の叶え方、努力の様子、そして生の声を届けることが出来たようです。

スポンサーリンク


気になったので調べてみました!水江太紀さんのプロフィール

水江さんは北九州市のご出身。

1990年生まれのようなので、27歳になるのでしょうか。

福岡県立小倉高校をご卒業後、国立九州工業大学へと進学されました。

どちらも偏差値の高いいわゆるエリートコース。

なぜ芸人の道を選んだのかは不明ですが、ホームページで検索すると大学時代の研究会で活躍されている様子が

垣間見えます。

勉学に励んだ彼が選んだお笑いの世界、12歳の少年少女たちの目にはどのように映ったのでしょうか。

この男性教師のような優しい先生に出会えた60名の彼らは、少なくとも

「出会い」という最高のプレゼントを贈られましたね。

ほっこりストーリーでした。

スポンサーリンク